《荒井タイヤ商会》アライタイヤマツイのブログ

神奈川県厚木市戸室1-28-3
www.sg-arai.com
店舗TEL 046-221-3054
問合TEL 046-231-1038
✉ matsui@sg-arai.com


テーマ:

BMW F20 1シリーズ オーディオ 【ソニックデザインソニックプラス/BEWITH/AUDISON/MACTH/スピーカー/プロセッサー/アンプ/サブウーハー/ハイレゾ/インターフェイス】

 

 

新年明けまして、おめでとうございます。

 

2017一発目のブログは、BMW1シリーズのオーディオです♪しかもスピーカー交換だけでなく、ハイレゾ再生フルシステムで組んで頂きました!

 

 

 

フロントミッドは、ソニックデザイン/ソニックプラスSP-F20M

 

 

 

フロントツイーターは、BEWITHのアキュレイトⅢ【A-50Ⅲ】 再生域が800Hz~可能な超ワイドレンジツイーターです。このツイーターを装着すると、フロントステージが劇的に変化します♪

 

 

サブウーハーは、イートン。アンプ内蔵のパワードタイプ。この大きさでかなりの重低音でます。

 

 

 

 

プロッセッサー&アンプは、マッチMACTHのPP-82DSP。ハイレゾ対応デジタル直入力付で8チャンネルのプロセッサー/アンプ一体型、調整機能、アンプパワー、価格、どれも申し分ないです!コンパクトサイズですので取付場所にも困りません。

 

 

 

 

ハイレゾプレーヤーは、オーディソンのBitPlayHD。USBメモリにデータを入れて再生可能。ハイレゾ以外のメディア(映像も)も多数再生可能の万能プレーヤーです。SSD内蔵で本体にデータを貯めれます。

 

 

 

 

ビットプレイの画像は、インターフェイスキットを使用して、i-Drive純正モニターに表示。画面の切り替えは、i-DriveMENUボタンで切り替えできます。

 

 

 

音質調整は、PCを使用して行います。この調整で音の善し悪しが決まってしまいます。いくら良いスピーカーやアンプを付けても、調整が駄目だと良い音が出ませんからね。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クラリオン フルデジダルサウンド Z3・Z7をメルセデスベンツAMG CL63に装着しました🎶




おそらく世界初だと思いますが、AMG CL63 純正ハーマンカードンに,

今、カーオーディオ界で話題のクラリオンのフルデジタルを装着しました!




このクラリオンフルデジタルサウンドは、スピーカーまでデジタルで音源を転送できるという、今までのオーディオの概念を覆すシステムが大きな特徴です。この革新したシステムにより、本当のフルデジタルというものをカーオーディオに確立しました。今流行りのハイレゾを車で超高音質再生できてしまうと言う訳です





システムをコントロールする為の、コマンダーは、純正灰皿部を加工して埋め込みました。





システムの心臓部となるプロセッサー本体は、助手席足元に設置しました。

本体は116mm×180mmと非常にコンパクトで、良いのですが、

ツイーターの専用スピーカーラインが短く延長ができず、

そのお蔭で設置場所が限られてしまうので

この点は、改善してほしいです。

入力は、デジタル2系統、USB、アナログと申し分ないです。







フルデジタルスピーカーのツイーターとZ7 17cmミッドは、純正と同じ位置にインストールしました。





スピーカーの取付方法は、アナログスピーカーと同様に、インナーバッフル&デッドニングをして取付します。







純正システムの入力は、ハーマンカードンシステムの為、フルレンジ出力がなく簡単にはクラリオンフルデジタルに入力できません。以前に、デジコアを付けた時に、純正システムを解析済みでしたので、ちょっとしたアレンジのみで、難なく入力出来ました。







このフルデジタル、なんと、アナログシステムが2chのみですが追加可能なのです。

ですので、今回は2chアンプをトランクに設置して

純正ハーマンカードンサブウーハーを鳴らしました。


で、肝心の音はと言うと

フルデジタルと言うだけあって、非常にクリアーです!

どんなジャンルの音も綺麗に鳴らしてくれると思います。

パワー不足もそれほど感じませんでしたし、

この手によくありがちな、純正システム再生時の音の悪さもなかったです。

カーオーディオの新たな可能性を感じました♪

金額も、Z3¥125000 Z7¥87000とかなりの破格ですし、

これからやる人どんどん増えると思います!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プリウスαでハイレゾウォークマンを最高音質で聞く♪



カーオーディオでハイレゾウォークマンを最高音質再生に必要な機材は、

オーディオテクニカ デジタルトランスポート ¥70,000

マッチ 8chDSP内臓パワーアンプ ¥115,000

これだけあれば、車でハイレゾウォークマンを最高音質で楽しむ事ができます。

*別途、ケーブル、コントローラー等ショートパーツが必要になります。

当たり前ですが、純正ナビ/オーディオシステムを残したまま出来ます。

あと、ハイスペックなスピーカーがあるとより良いでしょう!





ハイレゾウォークマンとマッチのコントローラーは、センターコンソール内に設置しました。

選曲等のコントロールは、ウォークマン側で行います。

純正システムとハイレゾの切り替え、ボリュームコントロールは、マッチのコントローラーで行います。




マッチとオーディオテクニカは、運転席シート下に設置しました。

後席の人が、足を当てない様に、アンプガードを制作しました。






フロントのツイーターは、BEWITH【ビーウィズ】

このツイーター、見た目も全然ちがいますが

性能も普通のツイーターと全く違います。

350Hz~再生できるので(ヴォーカル域が再生できる)

ダッシュボード上で自然で幅広いステージングが再生可能です。

ハイレゾ再生時に絶対あった方が良いです。

ソニックプラスや今ご使用のツイーターから付替えるだけで強烈に変わります!

この車もソニックプラスからのツイーターのみBEWITHに交換して頂いております。





助手席下には、前車から使用している、パイオニアのパワードサブウーハーを装着。

コントロールは、マッチのリモコンで出来ますので、付属のコントローラーは不要ですので外しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。