Simpleな気持ちがどうか届きますように

SMAP 特に草彅剛クンのファンです!殆んど『日々のこと』=SMAPと草彅剛クンについて語っておりますっ! 




テーマ:

御無沙汰しています!皆さんお元気でしょうか?


久し振りにアメブロのマイページを開きました

自分のブログを読み返してみたら 

昨年の8月からブログを書いていませんでした(;´▽`A``

本当に、本当に申し訳ありませんでした


多分・・・KIROKUを読んでいて下さった方は

主人のその後の症状を気にしてご心配して下さったでしょうね



こんなに久しぶりのブログになってしまいますが・・・


昨年の暮 H26年12月12日に主人が逝去いたしました

ご報告が遅くなりごめんなさい・・・



最期の約3ヶ月間は、私と娘2人の3人で

精一杯の看護と介護をして

主人の最期を自宅で看取る事ができました


がんが脊椎を圧迫し、麻痺がはじまり

寝たきりのベット生活が2ヶ月半

でもその間も出来る限り明るく・・・

家族4人の時間を大切にしました


だからその2ヶ月半は辛いというより

むしろ、楽しい思い出がいっぱいです


言葉もだんだん話せなくなり、薬で朦朧とする日々が続きました

でも主人は童心に帰ったように「可愛く」なっていきました


看護する私達や訪問看護のスタッフにも

一度も「暴言」を吐いた事がありませんでした


そういう状況の時に、その人の「本性」が出るのでは?と思いました

主人という人間は本当に優しく、

「いい人間」だったんじゃないかと思いました


私だったらそういう時にどうなるんだろう・・・?


看護してくれる娘達に暴言を吐いたりしないだろうか・・・?

ふとそんな事も思ったりしましたね


主人の介護や看護生活・・・・

また、葬儀に会葬してくださった多くの友人のご恩を感じて

これからの自分は人の恩を大切に想い、

それを感じて生きて行こうと思いましたね・・・


それがおそらくそういう状況になった時に

そばで心配し、介護や看護してくれる方に

醜い言葉を浴びせたりしない方法なんじゃないかと思ったりしました


最期の日・・・

一日前は意識もなく眠ったままの主人が目を開けました


そうなった時にちゃんと 家族に別れをさせて下さるものなんですね・・・

(それが神様なのか、はたまた仏様なのかはわかりませんが)


言葉にならない言葉だったけど

家族全員(私の両親もいたので)に


「ありがとう・・・」と言った気がしました


すぅ~と大きく息をして・・・そして吐いて・・・

ゆっくり 旅立っていきました


最期の最後は苦しまずに逝ったことが何より良かったと思います



こういう事を書いたり、また話したりすると

やっぱり涙が止まらない・・・・


家族に無理を言って1月12日のオーラスだけ参加させて貰いました

本当は四十九日前の忌中なので、

そういう場所には行くべきではないかも知れませんが


参加したら少しは淋しさが薄らぐかも知れない・・・

そんな期待で参加させて貰いました

でも、やはり それとこれとは別でした (笑)


今でもしっかりと悲しさや淋しさがあります

やはりそれは「日柄もの」なんでしょうね・・・


でも、これから少しずつ遅れたスマ活、ツヨ活するうちに

ペースも戻ってくるのかな・・・?



いまはゆっくりドラマリピも出来ない位に

後の処理に追われる毎日ですが

また、どこかの機会でお会いする事ができたら

気軽にお声掛け下さいね!


決して へこたれたりはしていませんので!!

これからも どうぞよろしくね (´∀`)ノ


(あ~でもブログは暫くペースが戻りませ~んあせる



ではでは・・・ま・た・ね!!





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

またまた久しぶりの更新となってしまいました

御無沙汰ばかりで申し訳ありません m(_ _ )m


まずは主人の症状からご報告します!


正直にいうと・・・

あまりいい状態では無いのですよ

静がんの退院から月に2回の診察~月1回の診察になっています


でもそれは 症状が改善されているというより

治療する術がないからなんですよね・・・


主治医の先生からも5月の退院後の診察の際に

あと2~3か月後に「悪化」してくるだろうという

私達にとってはとてもショックな診断を受けました


入院の時に受けた放射線と抗がん剤治療


それは本人にとって想像していた以上に痛みを伴う治療でした

そばで見ている私達にも痛みに耐えている姿がとてもかわいそうに思えました

でも、治療中は「これで良くなるんだ!」「がんが消えてくれたら・・・!」

そんな一心で 本人も支える家族にも希望がありました。


だから痛みにも耐えていられた・・・。


でもそんな辛い治療を受けたのにも関わらず結果が思わしくなかった


放射線によって、若干がん細胞が小さくはなっていたけれど

期待したような結果が出ず、あと2~3か月でまた大きくなるでしょう

という、主治医の言葉に主人は絶句していましたね・・・


私はといえば・・・そうなる事も心の片隅に予想はしていましたけれど

でも、やはりその言葉はショック以外の何ものでもなかったですね


家に帰り思わずアメリカに住む長女に

「帰れるならすぐにでも、お父さんが元気なうちにまた会いに来た方がいい」と

電話で報告したくらいでしたから。


電話の向こう側で娘が泣いている事も分りました

残酷な報告かもわからないけれど

でも後で後悔はさせたくないという気持ちがありました



7月8日に娘は2回目のお見舞い帰国をし、

約2週間 主人のそばにいてくれました

その間は主人も元気になって食欲も大勢でした


家族旅行も2回もしました

1回目は仙台へ、(これには理由があり後ほど報告します)

2回目は伊豆高原へ


娘たちと一緒にいる時間は本当に主人は元気で嬉しそうでした

だから長女がアメリカに戻ってしまって

少しずつ気力が薄れてきたような気がします。


本当にゆっくり・・・ゆっくり・・・ですけど

病状が進んでいるのだな・・・って思います。



【仙台に行った理由】


少し遡ること5月後半くらいになるのかな?

宮城県に住む母の甥(重行ちゃん)が突然訪問してきました

いつも我が家に来る時には連絡なしで突然玄関のドアを開けるからビックリ!

今回もやはり連絡などいっさいなく「ちわ~~」って大きな声で訪ねて来て

「もう~重行ちゃんったら相変わらずなんだから~」なんて

笑いながら家に上がって貰いました


いつも来る時にはワゴン車に奥さんと2人

今回も奥さんの貞ちゃんと一緒でした


突然訪ねてきた理由は川崎に娘さんが住んでいて

でも重い病気にかかり残念な事に3月に亡くなったということでした。

その娘さんのお骨を引き取りがてら主人のお見舞いに来てくれたのでした。


聞けば、奥さんの貞ちゃんも主人と同じがんを罹っているとのこと

治療の辛さも病人が抱える不安な気持ちも同じようにわかるから

どうしても神奈川に行ったら主人に会ってお見舞いしたいと

体力が衰えているにも関わらず我が家を訪ねてくれたのでした


その貞ちゃんから「免疫治療」という言葉を聞きました


免疫治療??


保険外で高額な治療費がかかるとのこと

主人にも「やってみたら?」という事は貞ちゃんは言いませんでしたが

多分この先の「ヒント」を与えたいと思ったのでは?と今になって思います



その時には主人には「無縁」だと思っていた治療法ですが

静がんから宣告された2~3か月という言葉をきいて

翌日ネットであらゆる治療法をむさぼる様に探した時に

この「免疫治療」というものに行き当たりました。


免疫治療といっても色々な治療法があるそうです

その中で貞ちゃんが受けている「BAK療法」という治療法があるのだと知りました



用事が出来たのでここで一旦ストップします

ごめんなさい~


中途半端ですけどアップしてしまいますねm(_ _ )m






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヤマサ公式で新CM動画
早速 アップされてた \(^o^)/

「昆布のチカラ」篇
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


お久しぶり!林檎さんの「真夏の脱獄者」視聴できるよ038:音譜}ギフスマの脱獄者観たくなった!スマスマで林檎サンと共演してほしいな!http://www.youtube.com/watch?v=E6MG_vub28o&feature=youtu.be&app=desktop
5/15 12:17

満月の夜に聴いて欲しい曲なの!吉田拓郎 伽草子http://youtu.be/O2LzUA9sudI
5/15 22:37

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです!


やっと アメブロにきましたσ(^_^;)




前回の「KIROKU」からどのくらい書いていなかったんだろう・・・?


もう忘れてしまうほど・・・苦笑 




闘病記を読んでくださっていた方の中には


主人の病状を心配してくださっていた方もいられると思います


本当にご無沙汰していてすみません




経過を報告致しますと


2月5日に静岡がんセンターに入院し7週間の治療を経て


3月26日に退院いたしました




その間放射線治療と抗がん剤治療を受けました




退院後、一週間後にサンディエゴに住む長女がお見舞い帰国し


約2週間 主人に付き添ってくれました




そのせいか主人も少しずつ元気を取り戻し嬉しそうに


また楽しそうに娘との時間を過ごしておりました




娘がサンディエゴに戻った翌日に抗がん剤の追加治療のため


4月22日~4月25日まで再入院しました




その後5月8日に経過の診察を受け現在3度目の治療を受けるため


ベットが空き次第入院の連絡待ちといった状態です




症状、治療の副作用などはまたあらためてこちら(KIROKU)にて


記して行きたいと思っています。




まずは残しておきたいことで




長女が帰ってきた際に私達家族全員を温泉に招待してくれました




静岡の河津温泉の玉峰館というちょっと高級な旅館で


佇まいが素晴らしく、剛クンの映画「山のあなた」のような


新緑が美しい、風情のある旅館に宿泊してきました!




同居する両親も一緒に招待してくれたので


総勢6名での小旅行でゆったりと楽しい旅行をしてきました


家族全員で旅館に宿泊・・・は初体験ドキドキ




主人はモチロンですけど84歳の父も大喜びでした!


本当にこの旅行を計画してくれた長女には感謝でしたねキラキラ




次女も自分に出来る事を考えたら・・・ひらめき電球


家族全員で写真を撮ったら・・・?と思ったそうで


写真館で家族写真を撮りました


これも私達には初めての事(´∀`)




なんだか色々と初めてづくしで主人変に勘ぐってしまったかな汗




以下、河津温泉 玉峰館の写真(2014/4/17 宿泊)

__.JPG


__.JPG


__.JPG


__ 3.JPG__ 3.JPG


__ 1.JPG__ 1.JPG


5月15日現在の主人の様子はといいますと

退院直後は放射線の副作用で物を飲み込む際に
喉や食道につかえを感じ硬い物や酸味、辛味が食べられませんでした
でもようやく普通に食べられるようになってきました
大好きなビールも飲めるまでに回復してきました!(・∀・)ノビール
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。