ヘッドバンギング of God

テーマ:

 

なぬ?

去年の8月には、いきなり目を開いたキリスト像が話題になっていたが、

今度は、キリスト像の頭が動いたようだ。

 

 

メキシコ ミサの最中にキリスト像の頭が動く!【動画】

https://jp.sputniknews.com/life/201705013591626/

メキシコのテペティラン村にあるサンタ-アナ教会で、金曜日のミサのさいに、300年の歴史を持つキリスト像の頭が動き出すという出来事があり、人々を驚かせた。

金曜日のミサのために特別にガラスの棺の中から取り出されたキリスト像が、頭を振っている様子は、撮影され公表された。

 

 

 

 

確かに、頭がちょっと傾いたというか、うなだれたように見えるな。

電車の中で居眠りしてる人の、急に脱力した動きにも似ている。

 

3次元物質界ではちょっとした傾きでも

4次元非物質界ではヘッドバンギング並に振ってるのかもしれない(笑)

ミサの音楽に乗ってYeah~Yeah~・・・

 

 

 

それとも、中に誰か入ってるのか?

 

 

 

 

 

これから劇的に変わっていく3次元物質界の変化と共に、

4次元以上の周波数帯域では祭り状態になっているのかもしれない。

 

 

 

閉店ガラガラをまたもや免れて延命措置。

なかなか足並みが整わないらしい。

 

 

米議会 予算案で合意

https://jp.sputniknews.com/business/201705023593648

米共和党と民主党が、2017年会計年度末(9月30日)までの予算案で合意した。

米政治メディア「ポリティコ」が議会筋を基に報じた。

フォックスニュースによると、予算案の規模は1兆700億ドル(約119兆円)。

ポリティコによると、予算案では一連の妥協が見られ、例えば、国境警備強化に15億ドル(約1674億円)が増やされるが、トランプ大統領が主張していた、メキシコとの国境沿いの壁建設の費用は盛り込まれていない。

ポリティコはさらに、約20億ドルの米国立衛生研究所(NIH)の予算増額に言及。

政府機関の閉鎖を回避するため、5日までに下院と上院での可決・成立が目指される。

 

 

米CIA長官、なぜ訪韓するか

https://jp.sputniknews.com/politics/201705013592328/

韓国メディアは1日、ポンペオ米中央情報局(CIA)長官が4月29日に、政府と北朝鮮問題を協議しに韓国を訪れたと伝えた。

 

AIIB、アジアのインフラ需要に資する=日銀総裁

http://jp.reuters.com/article/boj-kuroda-aiib-idJPKBN17Y07T?utm_campaign=trueAnthem:+New+Content+(Feed)&utm_content=5907fb687faf870007d7fc83&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter

総裁は、アジアのインフラ需要は「非常に大きい」とし、アジア開発銀行(ADB)と世界銀行だけでは「この需要をすべて満たすことは不可能だ」と指摘。中国がAIIBの設立を主導し、アジア内外の国々が加盟していることは「いいことだ」との認識を示した。

 

 

ロック爺ちゃんもあの世に逝き、ロス茶爺ちゃんも捜査対象となった。

新世代の支配層は着々と動き始めてるんだろうな。

 

フランスのロスチャイルド爺が捜査対象に!

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52007151.html?frm_id=v.mypage-external-service--article----2

昨年、バロン・ダヴィド・ドゥ・ロスチャイルドはイギリスの年金受給者らから多額のお金を着服するという詐欺行為によりフランス政府に告発されました。
数年前からロスチャイルドとロスチャイルドのファイナンシャル・サービス・グループ(エドモン・ドゥ・ロスチャイルド)による詐欺行為(2005年から2008年にかけて偽の融資スキームにより数百人もの年金受給者を騙した。)に対する捜査が行われてきましたが、今やっとフランス政府は告訴するに至りました。

 

 

北へのガサ入れは、恐らく何年も前から計画していたシナリオ通りに動いてるだけなのだろう。

4年前にはすでにグーグル会長も下見してたし。

 

 

グーグル会長、北朝鮮の大学でネット利用を視察【2013年1月】

http://jp.wsj.com/articles/SB10001424127887324890804578230573177432126


 

 

 

 

フィンランド人ジャーナリストが北朝鮮でユニークな動画を撮影する【動画】

https://jp.sputniknews.com/world/201705013591470/

マケライネン氏は、北朝鮮の首都ピョンヤンの通りを走るマイクロバスのフロントガラス越しに動画を撮影した。

なおマケライネン氏は、撮影を誰も妨害しなかったことに非常に驚いたという。

 

 

まだ、ほんの一部分のみしか発展していない、このお宝のような土地を

あらゆる外国資本が狙ってるんだろうな。

 

北から難民がーーとか騒いでる人もいるけど、逆にこれから人口流入したりしてね。

 

 

 

 

 

 

その裏の動きを覆い隠すかのように、表の騒ぎっぷりが祭りっぽくなってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

チャララ~♪ チャララ~♪

 

 

 

 

 

 

                   

 

 

 

 

「あなたのはしごを外したのは、①番・②番どちら?」

 

 

 

 

正解は・・・①番でした。

いや~、くりそつすぎて区別がつきにくかったですね~。

 

 

 

↓表の抗争劇場版を食い入るように見る一般市民たち。

 

 

 

 

 

 

 

AD

閉店ガラガラ…わぉ。

テーマ:

 

☆今日のDMDK(ダメだこりゃ)

 

 

 

 

米政府&米軍が揃って予算のメド立たず、閉店ガラガラ?

 

 

Time is running out for Congress to settle on budget

https://www.stripes.com/time-is-running-out-for-congress-to-settle-on-budget-1.464789#.WP7GkvnyjIV

 

Congress Faces Friday Deadline To Avoid Government Shutdown

https://www.aol.com/article/news/2017/03/27/trump-100-day-president-may-coincide-government-shutdown/22013823/

 

 

自国が火の車だということから目を反らしたいのか、

予算ヤバイのに原潜を半島まで移動とか、こっち向いてアピールのパフォーマンス乙だす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトハウスで異例の召集は、北をめぐってというよりもシャットダウンをめぐってではないのか?

 

米ホワイトハウス、上院議員全員を異例の招集 北朝鮮めぐり

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-39701371-bbc-int

米ホワイトハウスは24日、北朝鮮情勢について上院議員に説明するため、議員100人全員をホワイトハウスに呼ぶことにしたと発表した。ブリーフィングは26日に行い、レックス・ティラーソン国務長官やジェイムズ・マティス国防長官も同席するという。上院議員全員を一度にホワイトハウスに呼びよせるのは、きわめて異例。
国防長官と国務長官のほかに、ダン・コーツ国家情報長官、ジョセフ・ダンフォード統合参謀本部議長も出席するという。

ホワイトハウス幹部が連邦議会を訪れて国家安全保障問題について議員たちに説明するのは通常のことだが、上院全体がホワイトハウスを訪れるのは異例。
 

 

何か異例の事態が起きている?

 

 

フルフォードレポート英語版(4/18)

https://ameblo.jp/jicchoku/entry-12266641041.html

・・・

これらの挑発は。トランプ大統領とともに、間違いなく何か不可解なことが起こっているサインに過ぎない。数週間前、トランプは大統領アンドリュー・ジャクソンを引合いに出し、連邦準備理事会を国有化を示唆していた。今は、彼はFRB理事長のジャネット・イエレンはさらなる人気も可能であると言っている。彼はまた、中国を挑発して、彼らを「為替操作国」として非難することから、ずうずうしくゴマをすり彼らの通貨操作を否定することに変わった。
これらの豹変は米国株式会社の次の破産期限が迫っていることと関連しているかもしれない。米国株式会社のプエルトリコ子会社は5月1日に破産が予想されている。これを地方債の問題として描く努力にもかかわらず、これはワシントンのシオニスト本部を打倒するドミノ効果の引き金になった。

・・・

 

 

 

ドミノ効果は日本にも繋がるのか?

 

 

 

 

 

韓国籍の男ら4人が、福岡空港から持って出国しようとした「7億円以上の多額の現金」は、大物政治家の「裏金」?

 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/6d39d60c0eb9e831697ad6222db45456

◆〔特別情報1〕
 「いまや財務省にも自民党にも居場所がない」と言われている麻生太郎副総理兼財務相は4月20日夜(日本時間21日午前)開幕した「20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議」(日米欧に中国などの新興国を加えた)に出席中だ。だが、心中は穏やかではない。福岡県警が20日夕、福岡空港国際線ターミナル(福岡市博多区)で「7億円以上の多額の現金」を持って出国しようとした韓国籍の男ら4人を関税法違反の疑いで身柄確保したという情報に大きなショックを受けて、ひどく動揺しているからだという。捜査関係者の間では「持ち出そうとした金額は10億円を超えそうだ」といい、「どうも大物政治家Aの裏金らしい」という驚愕すべき情報まで流れている。

 

 

 

 

そろそろイベントでも起きるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

21日にサンフランシスコ、ロス、NY等で起きた大規模停電は、

磁気嵐に合わせて何らかのシステム変更でも行っていたのだろうか?

 

"Total Chaos" - Cyber Attack Feared As Multiple Cities Hit With Simultaneous Power Grid Failures

http://www.zerohedge.com/news/2017-04-21/total-chaos-cyber-attack-feared-multiple-cities-hit-simultaneous-power-grid-failures

 

http://www.zerohedge.com/news/2017-04-22/yesterdays-broad-power-outage-likely-caused-geomagnetic-storm

 

 

 

日本では相変わらず北挑戦のオンパレード。

 

しかし、こんなわかりやすい手当たり次第の中学生ヤンキーみたいな脅し方あるかいな。

この一連の流れ、まるで吉本新喜劇のチンピラコントにそっくりだな。。

 

 

北朝鮮 米国のせいで南北統一の大戦争を開始と脅迫

https://jp.sputniknews.com/politics/201704223564079/

北朝鮮、オーストラリアを核攻撃で脅す

https://jp.sputniknews.com/politics/201704233565584

北、戦争辞さずと声明 米国を非難 「日本列島が沈没しても後悔するなよ」と威嚇

http://www.sankei.com/world/news/170421/wor1704210051-n1.html

「地面に伏せて頭を守って」 日本政府が北朝鮮ミサイル着弾への対処法を発表

https://jp.sputniknews.com/japan/201704213561028/

 

 

 

 

 

 

 

AD

 

相変わらず北の緊張がーていう報道が続いてるが、

この緊張感の無さは一体何だろな~

茶番劇の統制がバラッバラだな~

 

 

北朝鮮の核実験施設でバレーボール、衛星画像が米専門家驚かす

http://jp.reuters.com/article/volleyball-idJPKBN17L02N?utm_campaign=trueAnthem:+New+Content+(Feed)&utm_content=58f6ba9c077466000797c2d6&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter

北朝鮮北東部の豊渓里にある核実験場の様子を16日に映した衛星画像に、米朝間の緊張の高まりから予想された地下核実験の準備風景ではなく、バレーボールに興じる人々の姿が映されていたことが分かり、核実験が近いとみている米国の専門家の間に驚きが広がった。

 

 

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

さては、今これがブームだったりして。。

 

 

 

米空母、朝鮮半島向かわずインド洋に移動 連絡ミスか

http://www.cnn.co.jp/world/35099993.html

北朝鮮による挑発行為への対抗措置として、シンガポールから朝鮮半島近海へ派遣されたはずの米原子力空母カール・ビンソンが、実際は逆方向にあるインド洋での演習に向かっていたことが19日までに分かった。

米国のある政権高官は、国防総省とホワイトハウスの間に連絡ミスがあったとの見方を示している。

 

 

もしかして、空母の操縦士は、こんな感じなのだろうか?

 

 

 

 

耳が遠いか、ボケてるかのどっちか?

最近の茶番劇はコントも取り入れるようになったのか。。

 

 

 

 

 

 

核のあるところには、必ず空の監視員がいるのだ。

バレーボール会場にはいないかもしれないが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはプラズマ?

 

 

 

 

本当にミサイルなんぞ飛ばしたら、↓こうなるだろう。

 

 

 

これらの事実は、元空軍大佐らによって実際に記者会見で発表されている。

彼ら監視員は、地球内部から来ているのか、それとも地球外か?

又は、地球表層部で一緒に働くシークレットな存在なのか?

 

     ・元カナダ防衛大臣によるUFOエイリアン情報開示(2013年5月のスピーチ)

      http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-11628601171.html

 

 

「UFOがミサイルを発射不能に」 元空軍大佐ら7人、ワシントンで記者会見

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/09/html/d40191.html

「『また来た』。同僚は真っ青な顔で飛び込んで来た。『何が?』と聞く私に、彼は『UFO』と答えた。私は外に出た。基地の上空に、中心が黒く周りが赤い、まるで目のような形のUFOが基地に向けて光線を照射していた...」

 自らのUFO目撃談を語ったのは、イギリスのベントウォーターズ空軍基地に駐在した米退役大佐チャールズ・ホルト氏。27日、ホルト氏を含む米軍の核兵器施設で勤務していた元空軍大佐ら7人が、ワシントンのナショナル・プレスクラブで記者会見し、UFOや地球外生命体との遭遇体験を語り、米政府に対しUFO情報の公開を訴えた。30年の間に100件以上のUFO事件が目撃された詳細な証言に、来場者は驚きを見せた。

 UFOは核兵器に興味津々 

 会見に臨んだロバート・サラス大尉は、1967年3月のUFO事件を紹介した。当時モンタナ州の空軍基地にいたサラス大尉は、明るく赤く光る楕円状の飛行体が基地上空に出現したことを目撃し、同時に、核弾頭を載せた大陸間弾道ミサイル(ICBM)のシステムが一時、発射不能の状態に陥ったことを明らかにした。

 サラス大尉はさらに、地球外生命体は人類に敵意を持っているわけではないと述べた。「彼らはわれわれの装備を破壊することもできたが、そんなことをせず、ただ1日2日借りて行って、また返してくれていた」と話した。

 今回の記者会見の司会を務めたUFO研究家ロバート・ヘイスティングズ氏は、核兵器が誕生して以来、地球外生命体は地球での核開発の状況に強い関心を持っていると指摘した。

 氏は自らの体験談や元軍人120名以上から得た目撃証言から、1948年から2003年の間の世界各地の核兵器施設でのUFO活動に関する記録が立証可能であるとした上で、UFOの核兵器への関心と干渉は、人類に核兵器という「火遊び」の危険性を警告しようとするものという見解を示した。

 政府は情報を封鎖

 ホルト氏はUFOを目撃した当時、報告書と録音テープを上司に提出したが、上司から「イギリスでの出来事だから、我々には関係ない」と告げられ、備忘録もすべて削除するよう指示されていたという。

 サラス大尉もUFOによるミサイルシステムの異常発生後、上司に機密保持誓約書を書かされたと証言した。「この件について、永遠に沈黙を保ち、妻や基地内の人にも絶対に言わないよう命じられた」と大尉は述べた。「それでも今日この場に立ったのは、人々の知る権利、UFOの真実を知る権利と必要性のためだ」と語った。

 司会のヘイスティングズ氏は、UFO調査は政府に妨害されることはないが、目撃者などの証人に電話連絡する度に、無言電話がかかってくることを公表した。政府がUFOに関する調査研究を警戒・監視しているシグナルだとヘイスティングズ氏は指摘する。

 ヘイスティングズ氏は今回の事実公開について、「人々が地球外生命体の実在を認識する必要がある」と主張し、「他の星からの生命体が地球にやって来ているという事実を前にして、人々は今までの世界観を変えなければならない」と結んだ。
(記者・李莎、翻訳編集・張YH)

 

 

 

 

 

AD