世界のエリート辞職中 

テーマ:


☆今日のメモ



CIA長官の不倫による辞職に続き、英BBC会長の辞任

そして、どうやら他にも世界のエリートたちが続々と辞任や交代をしているらしい。


Elite Resignations. Wow! They are dropping like flies! Full list inside. SHTF bigtime!
(エリート辞職。ワォ!彼らは次々にハエのように脱落しています!内部の完全リスト。SHTF最高水準!)
http://nesaranews.blogspot.jp/


Lots of top executives and Ceo's / chairmans resignations past 48 hours:
(ここ48時間内に辞職した要人たち)


CIA director David Petraeus resigns in wake of extramarital affair:
[link to www.thestar.com]

Lockheed Martin's incoming CEO resigns; replacement named:
[link to www.latimes.com]

Laval’s scandal-plagued mayor resigns:
[link to montreal.ctvnews.ca]

Applebaum resigns from Montreals's executive committee
[link to www.montrealgazette.com]

Rona's top executive resigns:
[link to www.canadianbusiness.com]

Frank Stronach steps down from Magna board chairmanship:
[link to www.theglobeandmail.com]

Roger Ortiz' resignation official, Cameron Co. searches for replace...
[link to www.valleycentral.com]


KU VC Sharma resigns:
[link to www.myrepublica.com]

PetroShale Announces Resignation of Director:
[link to www.stockhouse.com]

Hoskins, Sousa resign from cabinet, opening door for Ontario Libera... :
[link to www.theglobeandmail.com]

Hillary Clinton stepping down:
[link to theweek.com]

Eric Holder (Attorney General):
[link to washington.cbslocal.com]



So whats the real story behind this?
Whats going on?

are they scared and running/hiding?
do they know something we dont know.... yet ?
Posted by John MacHaffie at 12:02 PM 13 comments
------------------------------------------------------------------------





やはり、大統領選挙後、一気に世界規模での変革が始まっているのだろうか?

LIBOR問題でも近々逮捕者が出るらしい。


LIBOR事件で近く逮捕、RBS元トレーダーらを-関係者
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MD85866KLVR701.html

11月9日(ブルームバーグ):英国の検察当局はスイスのUBS と英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS )、バークレイズ の元トレーダーと金利設定担当者を1カ月以内に逮捕し、
ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)不正への関与について調べる計画だと、捜査について知る関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、英重大不正捜査局(SFO)の検察官の指示に基づき警察当局が元行員らを逮捕するという。
英国では警察と検察が捜査の早い段階で聴取のために逮捕することができ、起訴につながるとは限らない。

SFOは40人を投入してLIBOR操作疑惑を捜査している。
ロンドン市警察も捜査に加わっていると、SFOのデービッド・グリーン局長が述べた。

同局長は8日のインタビューで、この事件について「近いうちに重大な進展」があると述べた。詳細は明らかにせず逮捕の可能性についてもコメントを避けた。

バークレイズとUBS、RBSの広報担当者はいずれもコメントを控えた。

原題:RBS, UBS Traders Said to Face Arrest Within Month in LiborProbe(抜粋)




UBSが1万人の銀行家を解雇したのも、これが絡んでるのだろう。

そして引っかかるのが、CIA長官が「不倫」による辞任。

これはきっと、「不倫」が原因というのは表向きの報道だろう。

女問題ごときでの辞任というのは何か不自然さを感じる。

さらに、BBC放送会長の辞任理由「未成年者に対するわいせつ疑惑の誤報」。

これは、小さな罪で容疑者を確保しておく警察の手法と同じだろう。

恐らく、BBCの司会者だった故ジミー・サビル氏の多数の未成年者への性的暴行疑惑を隠蔽していたこと、

そして、それにジョージ・エントウィスル会長も関与していたこと、が焦点なのではないか?

この件は、バチカン、カトリック教会の多数の未成年者への性的暴行疑惑へと繋がっていくのではないだろうか?






http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00235204.html
イギリス・BBC放送の会長が10日、スキャンダル報道の誤報で、辞任を発表した。
BBCではこれ以外にも、名物司会者による暴行事件の隠蔽(いんぺい)疑惑も浮上しており、イギリスで批判が高まっている。
BBCのジョージ・エントウィスル会長は「BBCの会長を辞任することを決意しました」と述べた。
看板番組での誤報の責任を取り辞任した、イギリスの公共放送・BBCのジョージ・エントウィスル会長。
2カ月前に就任したばかりの会長の辞任に、世界を代表する報道機関が揺れている。
BBCは、11月2日放送の番組の中で、「保守党の元国会議員が、1980年代に児童福祉施設の児童に繰り返し性的虐待を行った」と、名前を伏せて放送した。
その後、インターネット上で議員の名前が特定されたが、これが誤報であることが明らかになった。
元国会議員に直接取材することなく、報道に踏み切ったBBCには、批判が集中した。
この性的暴行疑惑の背景には、BBCが関与した別のスキャンダルあった。
1960年代から、BBCの司会者を20年以上勤めたジミー・サビル氏。
2011年10月、84歳で亡くなったが、死後浮かび上がったのが、多数の未成年者への性的暴行疑惑だった。
BBCには、生前のサビル氏が、テレビ局内で性的暴行を繰り返していたのを知りながら、放置していた疑いが浮上している。
さらに、この疑惑を調査しながら、検証番組を放送しなかった経緯について、辞任したエントウィスル会長の関与も取りざたされていた。

--------------------------------------------------------------------------





EU予算協議も決裂したというし、いよいよ始まるのだろうか?







これがグローバル(豊饒化)ファンドの証拠写真
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/5adfc703be88be6f2cb3ec64e0e3de59
$アラフォーママの日記 
AD

コメント(6)