• 20 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】BEAST - 12시 30분(12時30分)

      BEAST - 12시 30분(12時30分) 作詞・作曲:Good Life 6th mini album『Time』2014.10.20 よらなん そりる ねみょ っけじぬん ゆりぴょん 요란한 소릴 내며 깨지는 유리병 騒がしい音を立てながら壊れるガラス瓶 うり もすびるっか 우리 모습일까 僕たちの姿なのかな なっけ っかるりん はぬり くんばんいらど 낮게 깔린 하늘이 금방이라도 低く垂れ込めた空が今にも ぶそじる ごっ がとぅにっか 부서질 것 같으니까 崩れ落ちそうだから うぇ いじぇわ わんにゃみょ なる きだりょったみょ 왜 이제야 왔냐며 날 기다렸다며 どうして今更来たのって あなたを待ってたわって言いながら ね さらん ぱんぎょっとん のぬん いじぇ 내 사랑 반겼던 너는 이제 僕の愛を喜んでくれた君はもう おっちょだ まじゅちん もるぬん さらむぼだ 어쩌다 마주친 모르는 사람보다 どうして出くわした知らない人よりも ちゃがぷけ おろいった 차갑게 얼어있다 冷たく凍っているの ふぁなん に みそど (ふぁなん みそど) 환한 네 미소도 (환한 미소도) 明るい君の微笑みも (明るい微笑みも) ったっとぅたん に ぷむど (に おるぐるど) 따뜻한 네 품도 (네 얼굴도) あったかい君の腕の中も (君の顔も) と いさん ぼる すど まんじる すど おぷする ごんまん がた とぅりょうぉ 더 이상 볼 수도 만질 수도 없을 것만 같아 두려워 これ以上見ることも 触れることもできないような気がして怖いんだ ちぐむ うりん まち よるとぅし さむしっぷね しげっぱぬるちょろむ 지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼 今の僕たちはまるで12時30分をさす時計の針のように そろ どぅん とるりご たるん ごする ぼご 서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 お互い背を向けて 違う場所を見て もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな 모든 걸 버리려고 하잖아 何もかもを捨てようとしているだろ うりん まち よるとぅし さむしっぷね しげっぱぬるちょろむ 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼 僕たちはまるで12時30分をさす時計の針のように たしん とらおる す おむぬん ごすろ 다신 돌아올 수 없는 곳으로 二度と戻ってくることのできない場所へ ころかご いっちゃな 걸어가고 있잖아 歩いて行ってるだろ うりる ったら ふるろかとん しがんど もむちょんな ぶぁ 우릴 따라 흘러가던 시간도 멈췄나 봐 僕らにつれて流れてた時間も止まったみたいだ うりらぎぼだん いじぇん のわ ねが どぇんな ぶぁ 우리라기보단 이젠 너와 내가 됐나 봐 「僕たち」っていうよりはもう「君と僕」になったみたい さそはげ ちながん もどぅん ごっどぅり た ちなかぎぼだん 사소하게 지나간 모든 것들이 다 지나가기보단 過ぎ去ったささいなすべてのことが みんな過ぎ去ったというよりは のっちん ごっ がた に そに ちゃむ ったっとぅてっそんな ぶぁ 놓친 것 같아 네 손이 참 따뜻했었나 봐 逃した気がするよ 君の手はほんとにあったかかったみたいだ ふんどぅるりぬん のる いみ あらっそ くれそ と っくぁっ ちゃばっそ 흔들리는 널 이미 알았어 그래서 더 꽉 잡았어 揺らいでる君をすでに知ってた だからもっと強く握った のる あなっそ のる かどぅぉっそ ね さらんい とけじょそ 널 안았어 널 가뒀어 내 사랑이 독해져서 君を抱きしめた 君を閉じ込めた 僕の愛が過激になって Yeah I know もどぅん ね たしん ごる 모두 내 탓인 걸 全部僕のせいなんだ But みりょにらん ご ふぃまんいらん ご のうる すが おぷそ 미련이란 거 희망이란 거 놓을 수가 없어 未練ってものを 希望ってものを 手放せないよ ふぁなん に みそど (ふぁなん みそど) 환한 네 미소도 (환한 미소도) 明るい君の微笑みも (明るい微笑みも) ったっとぅたん に ぷむど (に おるぐるど) 따뜻한 네 품도 (네 얼굴도) あったかい君の腕の中も (君の顔も) と いさん ぼる すど まんじる すど おぷする ごんまん がた とぅりょうぉ 더 이상 볼 수도 만질 수도 없을 것만 같아 두려워 これ以上見ることも 触れることもできないような気がして怖いんだ ちぐむ うりん まち よるとぅし さむしっぷね しげっぱぬるちょろむ 지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼 今の僕たちはまるで12時30分をさす時計の針のように そろ どぅん とるりご たるん ごする ぼご 서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 お互い背を向けて 違う場所を見て もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな 모든 걸 버리려고 하잖아 何もかもを捨てようとしているだろ うりん まち よるとぅし さむしっぷね しげっぱぬるちょろむ 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼 僕たちはまるで12時30分をさす時計の針のように たしん とらおる す おむぬん ごすろ 다신 돌아올 수 없는 곳으로 二度と戻ってくることのできない場所へ ころかご いっちゃな 걸어가고 있잖아 歩いて行ってるだろ おんじぇんが いびょり ね あぺ むるぷ っくるる って しがに 언젠가 이별이 내 앞에 무릎 꿇을 때 시간이 いつの日か別れが僕の前でひざまずく時 時間が たし うりる ったら ふるげ どぇる ごら みど 다시 우릴 따라 흐르게 될 거라 믿어 もう一度僕らに従って流れるようになると信じてる くろっけ おる こら みど 그렇게 올 거라 믿어 そうやって訪れると信じてるよ ちぐむ ぼねじまん のる ぼねっじまん もどぅん げ た もむちょっじまん 지금 보내지만 너를 보냈지만 모든 게 다 멈췄지만 今は見送るけど 君を手放したけど 何もかもが止まったけど こじゃん な ぼりん しげが たし うむちぎる こらご みど 고장 나 버린 시계가 다시 움직일 거라고 믿어 故障してしまった時計が再び動くと信じてる ちぐむ うりん まち よるとぅし さむしっぷね しげっぱぬるちょろむ 지금 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼 今の僕たちはまるで12時30分をさす時計の針のように そろ どぅん とるりご たるん ごする ぼご 서로 등 돌리고 다른 곳을 보고 お互い背を向けて 違う場所を見て もどぅん ごる ぼりりょご はじゃな 모든 걸 버리려고 하잖아 何もかもを捨てようとしているだろ うりん まち よるとぅし さむしっぷね しげっぱぬるちょろむ 우린 마치 12시 30분의 시곗바늘처럼 僕たちはまるで12時30分をさす時計の針のように たしん とらおる す おむぬん ごすろ 다신 돌아올 수 없는 곳으로 二度と戻ってくることのできない場所へ ころかご いっちゃな 걸어가고 있잖아 歩いて行ってるだろ

      23
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】Girl's Day - 보고싶어(会いたい)

      Girl's Day - 보고싶어(会いたい) digital single 2014.10.15 don’t tell me why とぅ ぬぬる かむみょん にが ぼいぬんで 두 눈을 감으면 네가 보이는데 目を閉じるとあなたが見えるのに don’t tell me boy のん うっご いんぬんで うり うっご いんぬんで 넌 웃고 있는데 우리 웃고 있는데 あなたは笑ってるのに 私たち笑ってるのに don’t tell me why とぅ ぬぬる っとぼみょん なん うるご いんぬんごる 두 눈을 떠보면 난 울고 있는걸 目を開くと私は泣いているの don’t tell me boy うり はむけよんぬんで 우리 함께였는데 私たち一緒だったのに あちめ いろな てぃぶぃる きょご 아침에 일어나 tv를 켜고 朝起きて テレビをつけて しゃうぉる はご おする からいぷごそ 샤워를 하고 옷을 갈아입고서 シャワーを浴びて 服を着替えて ながる じゅんびるる へ 나갈 준비를 해 出かける準備をする おぬるど おじぇわ っとっかとぅんで 오늘도 어제와 똑같은데 今日も昨日と全く同じなのに はん かじど ぴょなん げ おむぬんで 한 가지도 변한 게 없는데 ひとつも変わったことはないのに うぇ なん 왜 난 どうして私は むんどぅっくるりぬん ちょなぎる ぼだが 문득 울리는 전화길 보다가 ふと鳴り響く電話を見ると など もるれ ぬんむり ふるろねりご 나도 몰래 눈물이 흘러내리고 知らないうちに涙がこぼれ落ちて のぬん うぇ っと いろっけ 너는 왜 또 이렇게 あなたはどうしてまたこんな風に のんなむろっち あんけ 넌 아무렇지 않게 あなたは何ともないように ね まむる っと ふんどぅろのぁ 내 맘을 또 흔들어놔 私の心を揺さぶるのよ さしるん のむ ぽご しぽ 사실은 너무 보고 싶어 ほんとはね すごく会いたい ぽご しぽ にが 보고 싶어 네가 会いたいの あなたに に おっけ きで うるご しぽ 네 어깨 기대 울고 싶어 あなたの肩に寄り掛かって泣きたい うるご しぽ ねが 울고 싶어 내가 泣きたいの 私が ちゃまぼりょ えっそ うっちゃな 참아보려 애써 웃잖아 我慢しようと必死に笑ってるじゃない あじくど ふんどぅるりご いっちゃな 아직도 흔들리고 있잖아 今でも揺らいでるじゃない ちぇばる ちゃれ ちゅじ ま 제발 잘해 주지 마 お願いだから優しくしないで とぬん ねげ ちゃれ ちゅじ ま 더는 내게 잘해 주지 마 もう私に優しくしないで ちゃれちゅじ ま かすみ あぷじゃな 잘해주지 마 가슴이 아프잖아 優しくしないで 胸が痛むのよ ぬね っとぅぃじ ま ちゃっく にが めんどぅるじゃな 눈에 뛰지 마 자꾸 네가 맴돌잖아 視界に入らないで ずっとあなたが頭から離れないじゃない なん うぃうぇろ やけ 난 의외로 약해 私は意外と弱いの くれそ のぱっけ もっ くりょ 그래서 너밖에 못 그려 だからあなたしか描けなくて くりむる ちうだ だし のる くりょ 그림을 지우다 다시 널 그려 絵を消してはまたあなたを描く っと のむ たるこめ 또 너무 달콤해 その上甘すぎる くれそ みちげ へ 그래서 미치게 해 だからおかしくなる っと のむ たるこめ 또 너무 달콤해 その上甘すぎる くれそ みちげ へ 그래서 미치게 해 だからおかしくなる のん なる あぷげ 넌 나를 아프게 あなたは私を苦しめる くれそ とうっ みちげ へ 그래서 더욱 미치게 해 だからますますおかしくなる ちゃれじゅち ま 잘해주지 마 優しくしないでよ ねげ のる ぼよじゅじ ま 내게 널 보여주지 마 私にあなたの姿を見せないで むんどぅっくるりぬん ちょなぎる ぼだが 문득 울리는 전화길 보다가 ふと鳴り響く電話を見ると など もるれ ぬんむり ふるろねりご 나도 몰래 눈물이 흘러내리고 知らないうちに涙がこぼれ落ちて のぬん うぇ っと いろっけ 너는 왜 또 이렇게 あなたはどうしてまたこんな風に のんなむろっち あんけ 넌 아무렇지 않게 あなたは何ともないように ね まむる っと ふんどぅろのぁ 내 맘을 또 흔들어놔 私の心を揺さぶるのよ さしるん のむ ぽご しぽ 사실은 너무 보고 싶어 ほんとはね すごく会いたい ぽご しぽ にが 보고 싶어 네가 会いたいの あなたに に おっけ きで うるご しぽ 네 어깨 기대 울고 싶어 あなたの肩に寄り掛かって泣きたい うるご しぽ ねが 울고 싶어 내가 泣きたいの 私が ちゃまぼりょ えっそ うっちゃな 참아보려 애써 웃잖아 我慢しようと必死に笑ってるじゃない あじくど ふんどぅるりご いっちゃな 아직도 흔들리고 있잖아 今でも揺らいでるじゃない ちぇばる ちゃれ ちゅじ ま 제발 잘해 주지 마 お願いだから優しくしないで とぬん ねげ ちゃれ ちゅじ ま 더는 내게 잘해 주지 마 もう私に優しくしないで don’t tell me why ちゃれじゅじ ま かすみ あぷじゃな 잘해주지 마 가슴이 아프잖아 優しくしないで 胸が痛むのよ don’t tell me boy ちゃれじゅじ ま 잘해주지 마 優しくしないで いろっけ ね がすめそ 이렇게 내 가슴에서 こんなに私の胸から ちうりょ はじまん 지우려 하지만 消そうとしてるけど くげ まうむちょろむ 그게 마음처럼 それが思うように あん どぇぬんごる おっとっけ 안 되는걸 어떻게 いかないの どうしよう さしるん のむ ぽご しぽ 사실은 너무 보고 싶어 ほんとはね すごく会いたい ぽご しぽ にが 보고 싶어 네가 会いたいの あなたに に おっけ きで うるご しぽ 네 어깨 기대 울고 싶어 あなたの肩に寄り掛かって泣きたい うるご しぽ ねが 울고 싶어 내가 泣きたいの 私が ちゃまぼりょ えっそ うっちゃな 참아보려 애써 웃잖아 我慢しようと必死に笑ってるじゃない あじくど ふんどぅるりご いっちゃな 아직도 흔들리고 있잖아 今でも揺らいでるじゃない ちぇばる ちゃれ ちゅじ ま 제발 잘해 주지 마 お願いだから優しくしないで とぬん ねげ ちゃれ ちゅじ ま 더는 내게 잘해 주지 마 もう私に優しくしないで おぬるど おじぇわ っとっかとぅんで 오늘도 어제와 똑같은데 今日も昨日と全く同じなのに はん かじど ぴょなん げ おむぬんで 한 가지도 변한 게 없는데 ひとつも変わったことはないのに うぇ なん 왜 난 どうして私は

      24
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】VIXX - After Dark

      VIXX - After Dark 作詞:Jam Factory, Ravi 作曲:앤드류 최, 220, Jake K, Hayley Aitken 2nd mini album 2014.10.14 Moonlight おどぅむぐぁ はむっけ っと さらじぬん の 어둠과 함께 또 사라지는 너 暗闇とともに再び消えていく君 なり ぱるぐみょん ちむでえん な ほるろ 날이 밝으면 침대엔 나 홀로 夜が明けるとベッドには僕ひとり するみょし っとおるぬん てやんえ そっどえ まっちょ 슬며시 떠오르는 태양의 속도에 맞춰 そっと浮かぶ太陽の速度に合わせて むごうん ぬんむるる ふるりょ 무거운 눈물을 흘려 重い涙を流す I hate this after dark ちゃがうぉ ちょむちょろむ ねげ まむる ちゅじ あな 차가워 좀처럼 내게 맘을 주지 않아 冷たい なかなか僕に心をくれない おっちょみょん くれそ と っくるりな ぶぁ 어쩌면 그래서 더 끌리나 봐 もしかするとだからもっと惹かれるのかも にが っと きうるご あちみ ちゃじゃおみょん 네가 또 기울고 아침이 찾아오면 君がまた傾いて 朝が訪れると すむ すぃる す おぷそ たし のる ちゃじゃ 숨 쉴 수 없어 다시 너를 찾아 息ができなくて また君を探す It's brightness なん うぃほめ のる きだりょ 난 위험해 널 기다려 僕は危険だ 君を待つ い ばみ っと ちなご 이 밤이 또 지나고 この夜がまた過ぎて にが ぼいじ あぬみょん 네가 보이지 않으면 君が見えないと なん ぼてぃる すが おぷそ 난 버틸 수가 없어 僕は耐えられないんだ おでぃんがえ もむる 어딘가에 머무를 どこかにとどまって のる っと ちゃんぬん な 너를 또 찾는 나 君をまた探す僕 なん とぅりょうぉ 난 두려워 僕は怖いんだ After dark てやんあ なぬんなじっ ちょぎ たるぴっぐぁ はる まり 태양아 나는 아직 저기 달빛과 할 말이 太陽よ 僕はまだあの月明かりと話すことが まに なまっすに ぬんちっこっ とらが じょ 많이 남았으니 눈치껏 돌아가 줘 たくさん残ってるから空気読んで帰ってくれ くにょが さらじぎ ちょね っぱるり 그녀가 사라지기 전에 빨리 彼女が消える前に はやく おでぃろ っと くりど っぱるり すんぬんじ 어디로 또 그리도 빨리 숨는지 どこにまたあんなにはやく隠れちゃうか いぇさんど どぇじ あな もりえ ちゅぃが な けさん ちょむ 예상도 되지 않아 머리에 쥐가 나 계산 좀 予想もつかない 頭がガンガンする 計算は ちゃばる ちょむ くまん ちょむ はじゃ とぅりょうぉ 제발 좀 그만 좀 하자 두려워 頼むからもうやめよう 怖いんだ にが っとなるっか ぶぁ ぬん っとぅん ちぇ ちゃむどぅろ なん 네가 떠날까 봐 눈 뜬 채 잠들어 난 君がいなくなりそうで 目を開いたまま眠るよ 僕は ちゃんべけ はやっけ ぴちゅん のる ぱらぼぬん な 창백해 하얗게 비춘 널 바라보는 나 青白い 白く照らす君を見つめる僕 にが なる ぬんもるげ へ 네가 날 눈멀게 해 君が僕の目をくらませる にが っと ちゃむどぅるご く ぴち ぱるがおみょん 네가 또 잠들고 그 빛이 밝아오면 君がまた眠りについて あの光が明るくなると きょんでぃる す おぷそ のる ひゃんへ こんぬん な 견딜 수 없어 너를 향해 걷는 나 耐えられなくて 君に向かって歩く僕 い ばみ っと ちなご 이 밤이 또 지나고 この夜がまた過ぎて にが ぼいじ あぬみょん 네가 보이지 않으면 君が見えないと なん ぼてぃる すが おぷそ 난 버틸 수가 없어 僕は耐えられないんだ おでぃんがえ もむる 어딘가에 머무를 どこかにとどまって のる っと ちゃんぬん な 너를 또 찾는 나 君をまた探す僕 なん とぅりょうぉ 난 두려워 僕は怖いんだ After dark It's moonlight darkness たし のる のる うぉね 다시 너를 너를 원해 再び君を 君を求める のる のる ぱれ 너를 너를 바래 君を 君を願う Tell me こりる ぱるきょじょ ちぇばる 거리를 밝혀줘 제발 道を照らしてくれ 頼むから にが おむぬん いごすん 네가 없는 이곳은 君がいないこの場所は おどぅむぼだ とぅりょうぉ 어둠보다 두려워 暗闇よりも恐ろしい い ばみ っと ちなご 이 밤이 또 지나고 この夜がまた過ぎて にが ぼいじ あぬみょん 네가 보이지 않으면 君が見えないと なん ぼてぃる すが おぷそ 난 버틸 수가 없어 僕は耐えられないんだ おでぃんがえ もむる 어딘가에 머무를 どこかにとどまって のる っと ちゃんぬん な 너를 또 찾는 나 君をまた探す僕 なん とぅりょうぉ 난 두려워 僕は怖いんだ After dark にが なる っと っとなご 네가 날 또 떠나고 君が僕からまた離れて のる かむちょ すむぎんだみょん 너를 감춰 숨긴다면 君を隠してしまったら ね まみ むのじょが 내 맘이 무너져가 僕の心は崩れていく のる ひゃんへ こじょんどぇん 너를 향해 고정된 君へと向かって故障した もむちゅる す おむぬん なる 멈출 수 없는 날 止まることのできない僕に とらぶぁじょ 돌아봐줘 振り向いてくれ After dark After dark

      6
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】ソン・ジウン - 예쁜 나이 25살(綺麗な歳25歳)

      ソン・ジウン - 예쁜 나이 25살(綺麗な歳25歳) 作詞:ダブルサイドキック,David Kim 作曲:ダブルサイドキック,Radio Galaxi 1st mini album『25』2014.10.14 Oh, Baby (Wo Wo Wo Wo Wo) (Wo Wo Wo Wo Wo) Oh, Baby (Wo Wo Wo Wo Wo) (Wo Wo Wo Wo Wo) よじゅむ ったら こうるる ぼみょん 요즘 따라 거울을 보면 近頃 鏡を見ると うぇんじ もるげ たるらじん ごる 왠지 모르게 달라진 걸 なんだか気づかないうちに変わってるの (Who Is That Girl) のど ぱなるじど もるら 너도 반할지도 몰라 あなたも惚れちゃうかも わんびょかげ むり おるん らいん 완벽하게 물이 오른 라인 完璧に仕上がったライン むぉんが あぬん どぅたん すたいる 뭔가 아는 듯한 스타일 何かを知ってるようなスタイル (Woo Hot Thing!) いじぇん よじゃが どぇん ないや 이젠 여자가 된 나이야 もう女になった歳よ と いさん おりないちょろむ 더 이상 어린아이처럼 これ以上幼い子供みたいに くるじぬん あな 굴지는 않아 振る舞わないわ そにょ てぃ ぼすん よじゃろ なん 소녀 티 벗은 여자로 난 少女っぽさを脱いだ女として 私は It’s My Time To Shine Beautiful Young & Free さらんど いじぇぬんなる ごっ がた 사랑도 이제는 알 것 같아 愛だって今はもうわかる気がする すむきじん あな 숨기진 않아 隠しはしないわ Beautiful Young & Free はご しぷんごる た ぼよじゅるけ 하고 싶은걸 다 보여줄게 したいこと全部見せてあげる きだりに すんがん 기다린 이 순간 待っていたこの瞬間 いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나이 25살 綺麗な歳 25歳 いぇっぷん なえ いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나의 예쁜 나이 25살 綺麗な私の綺麗な歳 25歳 いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나이 25살 綺麗な歳 25歳 いぇっぷん ない 예쁜 나이 綺麗な歳 Baby I’m Feeling So Amazing いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나이 25살 綺麗な歳 25歳 いぇっぷん なえ いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나의 예쁜 나이 25살 綺麗な私の綺麗な歳 25歳 いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나이 25살 綺麗な歳 25歳 いぇっぷん ない 예쁜 나이 綺麗な歳 Baby I’m Feeling So Amazing っちゃるばじぬん すことぅ 짧아지는 스커트 短くなるスカート ぬが むぉら はとん かね 누가 뭐라 하던 간에 誰が何と言ったにせよ (I Don’t Care) と だんだんはげ くぁかまげ 더 당당하게 과감하게 もっと堂々と 大胆に なる ったらだにぬん しそん 나를 따라다니는 시선 私につきまとう視線 っとぅごぷけ と ぬっきょじぬん ごる 뜨겁게 더 느껴지는 걸 もっと熱く感じられるの いじぇん よじゃが どぇん ないや 이젠 여자가 된 나이야 もう女になった歳よ と いさん おりないちょろむ 더 이상 어린아이처럼 これ以上幼い子供みたいに くるじぬん あな 굴지는 않아 振る舞わないわ そにょ てぃ ぼすん よじゃろ なん 소녀 티 벗은 여자로 난 少女っぽさを脱いだ女として 私は It’s My Time To Shine Beautiful Young & Free さらんど いじぇぬんなる ごっ がた 사랑도 이제는 알 것 같아 愛だって今はもうわかる気がする すむきじん あな 숨기진 않아 隠しはしないわ Beautiful Young & Free はご しぷんごる た ぼよじゅるけ 하고 싶은걸 다 보여줄게 したいこと全部見せてあげる きだりに すんがん 기다린 이 순간 待っていたこの瞬間 にが うぉなん ごる ったら 네가 원한 걸 따라 あなたが望むことに従って いじぇん そんてかみょん どぇ 이젠 선택하면 돼 これからは選べばいい ぬんち ぼじん まるご 눈치 보진 말고 周りの目は気にしないで わんびょかん よじゃろ 완벽한 여자로 完璧な女として I Can Be What I Wanna Be たるらじぬん な 달라지는 나 変わっていく私 I Want It Love Beautiful Young & Free さらんど いじぇぬん ある ごっ がた 사랑도 이제는 알 것 같아 愛だって今はもうわかる気がする すむきじなな 숨기진 않아 隠しはしないわ (Oh, Baby) Beautiful Young & Free はご しぷんごる た ぼよじゅるけ 하고 싶은걸 다 보여줄게 したいこと全部見せてあげる きだりに すんがん 기다린 이 순간 待っていたこの瞬間 いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나이 25살 綺麗な歳 25歳 いぇっぷん なえ いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나의 예쁜 나이 25살 綺麗な私の綺麗な歳 25歳 いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나이 25살 綺麗な歳 25歳 いぇっぷん ない 예쁜 나이 綺麗な歳 Baby I’m Feeling So Amazing いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나이 25살 綺麗な歳 25歳 いぇっぷん なえ いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나의 예쁜 나이 25살 綺麗な私の綺麗な歳 25歳 いぇっぷん ない すむるたそさる 예쁜 나이 25살 綺麗な歳 25歳 いぇっぷん ない 예쁜 나이 綺麗な歳 Baby I’m Feeling So Amazing

      16
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】VIXX - 청춘이 아파(青春は苦しい)

      VIXX - 청춘이 아파(青春は苦しい) 作詞:김지향, 라비(Ravi) 作曲:MELODESIGN 2nd mini album 2014.10.14 うりる ぽご たどぅる はぬん まり 우릴 보고 다들 하는 말이 僕たちを見て皆が口にする言葉は はんちゃん ちょうん ないれ 한창 좋을 나이래 真っ盛りな歳だって せさんぐん きょんほめぼるげ のむど まんて 세상은 경험해볼게 너무도 많대 世界には経験してみることがすごくたくさんあるって くんで うぇ ちぇいる ちゅんよはん いぇぎぬん あねじゅん ごや 근데 왜 제일 중요한 얘기는 안 해준 거야 でもどうして一番大事な話はしてくれなかったのさ さらん とぅいえん いびょり っこっ きだりんだぬん く まる 사랑 뒤엔 이별이 꼭 기다린다는 그 말 愛の後には別れが必ず待っているというその話 よじゅむ なん ちむで うぃえ ぶとそ うむじぎじらな 요즘 난 침대 위에 붙어서 움직이질 않아 最近僕はベッドの上に張り付いて動けないんだ うぇんまなみょん ぬんど あん っと にが ぼいるっか ぶぁ 웬만하면 눈도 안 떠 네가 보일까 봐 できることなら目も開けたくないよ 君が見えそうで ぬんむる そげ ちゅおぐる たま のわ はむっけ ふるりょぼねご いっそ 눈물 속에 추억을 담아 너와 함께 흘려보내고 있어 涙の中に思い出をこめて 君と一緒に流している のど なわ がんに 너도 나와 같니 君も僕と一緒なの? yeah ちゃっご いぇっぷん こる ね おるぐれ ぷびる って 작고 예쁜 코를 내 얼굴에 부빌 때 小さくて可愛い鼻を僕の顔にすりつける時 いげ さらんいん ごっ がったぬん ぬっきむる ぬっきょんね 이게 사랑인 것 같다는 느낌을 느꼈네 これが愛なんだって感じたよ (のん おでぃそ むぉ へ) (넌 어디서 뭐 해) (君はどこで何してるの?) くってえ なぬん にが くりうぉ 그때의 나는 네가 그리워 あの頃の僕は君が恋しくて ねげ ちょうむ さらん のれ ぶるげ はん のん 내게 처음 사랑 노래 부르게 한 넌 僕に初めて愛の歌を歌わせた君は なる っとなっご 날 떠났고 僕から離れて行って ちょうむろ いびょる のれ とぅっげ まんどぅん の のん 처음으로 이별 노래 듣게 만든 너, 넌 初めて別れの歌を聞かせた君 君は するぷん かさちょろむ なる めんどら 슬픈 가사처럼 나를 맴돌아 悲しい歌詞みたいに僕から離れない おぬっとっ ちょり どぅろ ぼりん すんがん 어느덧 철이 들어 버린 순간 いつのまにか分別がついてしまった瞬間 ね まむでろ あん どぇぬん げ 내 맘대로 안 되는 게 自分の思い通りに行かないことも いったご あるりょじゅん に とぅぃっもすぶ 있다고 알려준 네 뒷모습 あると教えてくれた君の後ろ姿 あむ いぇご おぷし っとなん くなる 아무 예고 없이 떠난 그날 何の前触れもなくいなくなってしまったあの日 なえ ちょんちゅね おん ちょんまる 나의 청춘에 온 종말 僕の青春に訪れた結末 さらんえ こっ おぷとん 사랑에 겁 없던 愛に大胆だった なる こぷちぇんいろ まんどぅん の 날 겁쟁이로 만든 너 僕を臆病者にした君 ねげ ちょうむ さらん のれ ぶるげ はん のん 내게 처음 사랑 노래 부르게 한 넌 僕に初めて愛の歌を歌わせた君は なる っとなっご 날 떠났고 僕から離れて行って ちょうむろ いびょる のれ とぅっげ まんどぅん の のん 처음으로 이별 노래 듣게 만든 너, 넌 初めて別れの歌を聞かせた君 君は するぷん かさちょろむ なる めんどら 슬픈 가사처럼 나를 맴돌아 悲しい歌詞みたいに僕から離れない のわ な 너와 나 君と僕 へおじん いゆる っと せんがけ ぶぁ 헤어진 이유를 또 생각해 봐 別れた理由をもう一度考えてみる とむじ たび おむぬん 도무지 답이 없는 まったく答えのない まぬん ちるむね おるに どぇが 많은 질문에 어른이 돼가 たくさんの質問に 大人になって のわ たし はな どぇる すのぷするっか 너와 다시 하나 될 순 없을까 君ともう一度ひとつになることはできないのかな うり ちょうむ そるれみょ ばむせうぉっとん なる 우리 처음 설레며 밤새웠던 날 僕たち初めてときめきながら夜を明かした日 のん いじょに 넌 잊었니 君は忘れたの? うり ちょうむ まじゅ ぼみょ いぷ まちゅとん なる 우리 처음 마주 보며 입 맞추던 날 僕たちが初めて見つめ合いながらキスをした日 のん ふっべっさじんちょろむ ね あね いっそ 넌 흑백사진처럼 내 안에 있어 君はモノクロ写真のように僕の中にいるんだ さらんぐん っくとぷし へんぼかる じゅるまん あらっそ 사랑은 끝없이 행복할 줄만 알았어 愛は果てしなく幸せなものだとばかり思ってたよ のぬん おんじぇな ね よぺ いっする ごんまん がったっそ 너는 언제나 내 옆에 있을 것만 같았어 君はいつも僕の隣にいるとばかり思ってた のむ すぃぷけ まらじ ま 너무 쉽게 말하지 마 あんまり簡単に言わないで うりる ぷろうぉはじ ま 우릴 부러워하지 마 僕たちを羨ましがらないで うりえ ちょんちゅぬん のむ あぱ 우리의 청춘은 너무 아파 僕たちの青春はすごく苦しいんだ

      14
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】VIXX - Time Machine

      VIXX - Time Machine 作詞:Jam Factory, Ravi 作曲:Albi Albertsson 2nd mini album 2014.10.14 たらっかんぐそげ もんじ かどぅっ とぽっすん 다락 한구석에 먼지 가득 덮어쓴 物置の隅でホコリをたくさんかぶった ちゃっご なるぐん らでぃお 작고 낡은 라디오 小さな古いラジオ うまく そり そげ そんみょんはげ とぅるりょおん 음악 소리 속에 선명하게 들려온 音楽の中からはっきりと聞こえてくる ちゃっご よりん もくそり 작고 여린 목소리 小さな細い声 (Who’s that Who’s that) きおぎ なる どぅっ くぃえ いぐん どぅっ 기억이 날 듯 귀에 익은 듯 思い出したような 聞き覚えのあるような いじぇぬん ふるっちょっ ちゃらん ちょぐむん おりょっとん な 이제는 훌쩍 자란 조금은 어렸던 나 今じゃぐんと大人になった 少し幼かった僕 まち っくむちょろむ おじぇ いるちょろむ 마치 꿈처럼 어제 일처럼 まるで夢みたいに 昨日のことみたいに ふるろなおぬん なえ いぇぎ 흘러나오는 나의 얘기 流れてくる僕の話 (おぬせ ぱれじょ) (어느새 바래져) (いつのまにかあせた) なるぐん さじん そげ きぴ なまいんぬん 낡은 사진 속에 깊이 남아있는 古い写真の中に深く残っている (ぱるきょじょ) (밝혀줘) (照らしてくれ) く ぴちゅる いるん しがんどぅる 그 빛을 잃은 시간들 その光を失った時間 (はなはな) (하나하나) (ひとつひとつ) たし ぶるろぼぬん のむ くりうん なるどぅる 다시 불러보는 너무 그리운 날들 もう一度呼んでみるすごく恋しい日々 こじんまるちょろむ さらなぬん 거짓말처럼 살아나는 嘘のように生き返る It’s my time machine (Woo) おれん さんじゃ そげ 오랜 상자 속에 長い間箱の中で (Woo) ちゃむどぅん おりん しじょる 잠든 어린 시절 眠っていた幼少時代 (Woo) いぇんなる いぇぎちょろむ 옛날 얘기처럼 昔話みたいに (Woo) っこねん おりん しじょる 꺼낸 어린 시절 取り出す幼少時代 もれそん っさっぎわ ったんったもっぎ 모래성 쌓기와 땅따먹기 砂の城作りに 陣取りゲーム ふるぎ とろぷたぬん せんがぐん あなご まんじょっち なん 흙이 더럽다는 생각은 안 하고 만졌지 난 土が汚いなんて考えずに触ってたよな 僕は くりうぉ くってが 그리워 그때가 恋しいよ あの頃が あに すんすはとん くってえ ねが 아니 순수하던 그때의 내가 いや 純粋だったあの頃の自分が あいどぅるん おるに どぇご しぷこ 아이들은 어른이 되고 싶고 子供たちは大人になりたくて おるんどぅるん あいが どぇごぷん しむり 어른들은 아이가 되고픈 심리 大人たちは子供になりたい心理 しちむ ってぶぁや しがぬん か 시침 떼봐야 시간은 가 知らんぷりしたって時間は進む ぱんぼぶん はなや 방법은 하나야 方法はひとつだ Time machine ride しん なぬん いるど むそうん いるど 신 나는 일도 무서운 일도 面白いことも 怖いことも もどぅん げ ちゅるごうぉっとん ちょぐむん おりょっとん な 모든 게 즐거웠던 조금은 어렸던 나 すべてが楽しかった 少し幼かった僕 ぴしっ うすみ わるかっ ぬんむり 피식 웃음이 왈칵 눈물이 ふっと笑みが どっと涙が ふるろなおぬん なえ いぇぎ 흘러나오는 나의 얘기 流れてくる僕の話 (おぬせ ぱれじょ) (어느새 바래져) (いつのまにかあせた) なるぐん さじん そげ きぴ なまいんぬん 낡은 사진 속에 깊이 남아있는 古い写真の中に深く残っている (ぱるきょじょ) (밝혀줘) (照らしてくれ) く ぴちゅる いるん しがんどぅる 그 빛을 잃은 시간들 その光を失った時間 (はなはな) (하나하나) (ひとつひとつ) たし ぶるろぼぬん のむ くりうん なるどぅる 다시 불러보는 너무 그리운 날들 もう一度呼んでみるすごく恋しい日々 こじんまるちょろむ さらなぬん 거짓말처럼 살아나는 嘘のように生き返る It’s my time machine (Woo) おれん さんじゃ そげ 오랜 상자 속에 長い間箱の中で (Woo) ちゃむどぅん おりん しじょる 잠든 어린 시절 眠っていた幼少時代 (Woo) いぇんなる いぇぎちょろむ 옛날 얘기처럼 昔話みたいに (Woo) っこねん おりん しじょる 꺼낸 어린 시절 取り出す幼少時代 あむり だいおるる とるりょど とらがる す おむぬん 아무리 다이얼을 돌려도 돌아갈 수 없는 どんなにダイヤルを回しても戻ることのできない くりうん しがぬん 그리운 시간은 恋しい時間は ぬぐど もるげ な ほんじゃまん かっくむ (っこねぼるれ) 누구도 모르게 나 혼자만 가끔 (꺼내볼래) 誰にも知られずに僕一人で時々 (取り出してみるよ) (とらかご しぽ) (돌아가고 싶어) (戻りたい) めいる ぬぬる っとぅみょ かすむ そるれん あちむ 매일 눈을 뜨며 가슴 설렌 아침 毎日目を開けながら胸をときめかせた朝 (くりうぉ) (그리워) (恋しい) ぬる っくむる っくみょ ちゃむどぅん ばむ 늘 꿈을 꾸며 잠든 밤 いつも夢を見ながら眠った夜 (はるはる) (하루하루) (毎日が) しん なん そりどんさん ろるろこすと がとぅん 신 난 놀이동산 롤러코스터 같은 楽しい遊園地のローラーコースターみたいな くってろ たし かご しぽ 그때로 다시 가고 싶어 あの頃にもう一度戻りたい It’s my time machine (Woo) おれん さんじゃ そげ 오랜 상자 속에 長い間箱の中で (Woo) ちゃむどぅん おりん しじょる 잠든 어린 시절 眠っていた幼少時代 (Woo) いぇんなる いぇぎちょろむ 옛날 얘기처럼 昔話みたいに (Woo) っこねん おりん しじょる 꺼낸 어린 시절 取り出す幼少時代

      8
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】VIXX - What U Waiting For

      VIXX - What U Waiting For 作詞・作曲:Ravi 2nd mini album 2014.10.14 What U Waiting For とぬん まんそりじ ま 더는 망설이지 마 もうためらわないで Girl (Yeah eh) しがぬん かご に あぺ など 시간은 가고 네 앞에 나도 時間は過ぎて 君の隣にいる僕も のる っとなるじ もるら 널 떠날지 몰라 君から離れて行くかもよ (Yeah eh) What U Waiting For にが ぱらぬん うんみょんちょぎん 네가 바라는 운명적인 君が望む運命的な さらんうる なわ まんどぅろ かぼぬん ごや 사랑을 나와 만들어 가보는 거야 愛を僕と作っていってみるのさ Right now (Oh) と もるり ぼる ぴりょ おぷそ 더 멀리 볼 필요 없어 もっと遠くを見る必要はない ねが かっかい まじゅはご いんぬんで うぇ なる もっ ぶぁ 내가 가까이 마주하고 있는데 왜 날 못 봐 僕が近くで見つめてるのにどうして僕が見えないの (Oh) なる じょんぶ かじょど どぇ 나를 전부 가져도 돼 僕のすべてを君のものにしたっていい いじぇ なる ぶぁぶぁ に ぬなぺ 이제 나를 봐봐 네 눈앞의 もう僕を見て 君の目の前の Destiny (Destiny) しがに おぷそ 시간이 없어 時間がないよ What U Waiting For に さらんぐん なや 네 사랑은 나야 君の愛は僕さ と いさん ぬんぬんだみょん さらじる ごや なん 더 이상 늦는다면 사라질 거야 난 これ以上遅れるなら消えるよ 僕は のる あぷげ はご っとなる 너를 아프게 하고 떠날 君を苦しめて背を向ける Bad boy ちゃっじぬん まらじょ なる そんてけ 찾지는 말아줘 날 선택해 探さないで 僕を選んで You're destiny ね かすむそげ のる ぶぁ 내 가슴속에 널 봐 僕の胸の中の君を見てよ なる ぼみょんそ みそる ちっちゃな 날 보면서 미소를 짓잖아 僕を見ながら微笑んでるじゃない (wo) ふるろかぬん しがん そげ さらじょかぬん なる 흘러가는 시간 속에 사라져가는 날 流れていく時間の中で消えていく僕を ちゃばじょ なん のる うぃはん 잡아줘 난 널 위한 つかまえてくれ 僕は君のための Destiny ひょんじぇ なえ ちゅそぬん とぅんじゃん みっ 현재 나의 주소는 등잔 밑 僕の現在地は灯台の下 はじまん おどぅぷじ あな ぱるけ っぴんなじ 하지만 어둡지 않아 밝게 빛나지 だけど暗くない 明るく輝いてるよ ふるろがぬん しがね ふるむる ったら 흘러가는 시간의 흐름을 따라 過ぎていく時間の流れに乗って さらじご いっそ まじまぎゃ 사라지고 있어 마지막이야 消えていってる 最後だよ Finally なえげ 나에게 僕に Fallin’ もっちげ 멋지게 素敵に Ballin’ Follow me なる ったら ちょんぐげ むぬる よるじ 나를 따라 천국의 문을 열지 僕についてきて 天国の扉を開くよ (Ha) そんてぐん すぃうな ふふぇぬん あぷに 선택은 쉬우나 후회는 아프니 選択は簡単でも 後悔は苦しいから ひょんみょんはぎ うぃへ ね そんちゃば 현명하기 위해 내 손잡아 賢く僕の手をとって Come to me と もるり ぼる ぴりょ おぷそ 더 멀리 볼 필요 없어 もっと遠くを見る必要はない ねが かっかい まじゅはご いんぬんで うぇ なる もっ ぶぁ 내가 가까이 마주하고 있는데 왜 날 못 봐 僕が近くで見つめてるのにどうして僕が見えないの (Oh) なる じょんぶ かじょど どぇ 나를 전부 가져도 돼 僕のすべてを君のものにしたっていい いじぇ なる ぶぁぶぁ に ぬなぺ 이제 나를 봐봐 네 눈앞의 もう僕を見て 君の目の前の Destiny (Destiny) しがに おぷそ 시간이 없어 時間がないよ What U Waiting For に さらんぐん なや 네 사랑은 나야 君の愛は僕さ と いさん ぬんぬんだみょん さらじる ごや なん 더 이상 늦는다면 사라질 거야 난 これ以上遅れるなら消えるよ 僕は のる あぷげ はご っとなる 너를 아프게 하고 떠날 君を苦しめて背を向ける Bad boy ちゃっじぬん まらじょ なる そんてけ 찾지는 말아줘 날 선택해 探さないで 僕を選んで You're destiny しがな なる とわじょ ちぇばる 시간아 날 도와줘 제발 時間よ 僕を助けてくれ どうか くにょが ひょんしる そっ うんみょんぐる みっどろっ 그녀가 현실 속 운명을 믿도록 彼女が現実の中で運命を信じられるように (Oh) しがな なる とわじょ ちぇばる 시간아 날 도와줘 제발 時間よ 僕を助けてくれ どうか くにょが ね そぬる っこっ ちゃぷけ 그녀가 내 손을 꼭 잡게 彼女が僕の手をぎゅっと握れるように What U Waiting For に さらんぐん なや 네 사랑은 나야 君の愛は僕さ と いさん ぬんぬんだみょん さらじる ごや なん 더 이상 늦는다면 사라질 거야 난 これ以上遅れるなら消えるよ 僕は のる あぷげ はご っとなる 너를 아프게 하고 떠날 君を苦しめて背を向ける Bad boy ちゃっじぬん まらじょ なる そんてけ 찾지는 말아줘 날 선택해 探さないで 僕を選んで You're destiny ね かすむそげ のる ぶぁ 내 가슴속에 널 봐 僕の胸の中の君を見てよ なる ぼみょんそ みそる ちっちゃな 날 보면서 미소를 짓잖아 僕を見ながら微笑んでるじゃない (wo) ふるろかぬん しがん そげ さらじょかぬん なる 흘러가는 시간 속에 사라져가는 날 流れていく時間の中で消えていく僕を ちゃばじょ なん のる うぃはん 잡아줘 난 널 위한 つかまえてくれ 僕は君のための Destiny

      7
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】VIXX - Error

      VIXX - Error 作詞:김이나 作曲:황세준, MELODESIGN 2nd mini album 2014.10.14 おっちょる す おぷそそ ぼりょっそ 어쩔 수 없어서 버렸어 どうにもならずに捨てた もどぅん かむじょんぐる ちうぉっそ 모든 감정을 지웠어 すべての感情を消した のる えっそ ちうる す おぷそそ 널 애써 지울 수 없어서 君をどうあがいても消せなくて (Let me free) ね まみ あんっすろうぉそ 내 맘이 안쓰러워서 僕の心が痛々しくて (Let me breathe) いでろ さるみょん どぇ すむ すぃみょん どぇ 이대로 살면 돼 숨 쉬면 돼 このまま生きればいい 息をすればいい さらいっきまん はみょん どぇ うぇ あんどぇ 살아있기만 하면 돼 왜 안돼 生きてさえいればいい どうしてダメなのさ ねが くぇんちゃんたぬんで 내가 괜찮다는데 僕が大丈夫だと言ってるのに (Let me free) ねが いげ と なうんで 내가 이게 더 나은데 僕はこの方がマシなのに (Let me breathe) oh (Ye) かるらる がとぅん に まれ ぺいるっか とぅりょうぉっそ なん 칼날 같은 네 말에 베일까 두려웠어 난 刃のような君の言葉に切られるんじゃないかと怖かった 僕は すむ すぃご ぱぶる もんぬん ちぇろ くにゃん ぼてぃぎまね 숨 쉬고 밥을 먹는 채로 그냥 버티기만 해 息をしてご飯を食べてそのまま耐えるばかり なぬん ぴごぺっそ ぼてぃご しぽっそ 나는 비겁했어 버티고 싶었어 僕は卑怯だった 耐えたかった ね そね ね かすむる ちゅぃご 내 손에 내 가슴을 쥐고 僕の手で僕の胸をつかんで なる うぃはぬん さるむる そんてけっそ なん 나를 위하는 삶을 선택했어 난 僕のための人生を選んだんだ 僕は なる のっちぎ しろ 나를 놓치기 싫어 自分を手放したくない なる と まんちぎ しろ 나를 더 망치기 싫어 自分をこれ以上ダメにしたくない っくんなど っくんなじ あぬん きおげ 끝나도 끝나지 않는 기억에 終わっても終わらない記憶に いぎる ちゃしに なん おぷそ 이길 자신이 난 없어 打ち勝つ自信が僕はないんだ さらん がとぅん ごん きょるぐっ 사랑 같은 건 결국 愛なんてのは結局 はん さらめげん こじんまる 한 사람에겐 거짓말 一人にとっては嘘 いじぇん のる いんぬん なる ちきょぶぁ 이젠 널 잊는 나를 지켜봐 もう君を忘れる僕を見守ってて とぅ ぬん っとっぱろ っとぅごそ 두 눈 똑바로 뜨고서 両目をしっかり開いて のん ちょるて なる いっち ま 넌 절대 날 잊지 마 君は絶対に僕を忘れないで (Ah) のん なる ちうじ ま 넌 나를 지우지 마 君は僕を消さないで (Ah) しむじゃんうる ちょるっとぅっこりだ い きれ っくちゅん よぎや 심장을 절뚝거리다 이 길의 끝은 여기야 心臓をひきずって この道のラストはここだ らご たんじょん ちっご すむ はん もぐむ 라고 단정 짓고 숨 한 모금 そう決めつけて 一息 とぅりすぃご なそぬん きぽん はんすむる ねすぃみょ 들이쉬고 나서는 깊은 한숨을 내쉬며 吸い込んで 出かかったため息を吐き出して かすめ くにょる た っちじょ 가슴에 그녀를 다 찢어 胸で彼女を引き裂く そり おむぬん ぴみょんうる ちるだが 소리 없는 비명을 지르다가 声のない悲鳴をあげながら いりちょり っとだにぬん ちゃんしんうる ちうぉ 이리저리 떠다니는 잔상을 지워 あちこち漂う残像を消して なまいんぬん ちゅおくどぅるる はぬる うぃろ ぶるてうぉ 남아있는 추억들을 하늘 위로 불태워 残っている思い出を空の上で燃やす burn なる のっちぎ しろ 나를 놓치기 싫어 自分を手放したくない なる と まんちぎ しろ 나를 더 망치기 싫어 自分をこれ以上ダメにしたくない っくんなど っくんなじ あぬん きおげ 끝나도 끝나지 않는 기억에 終わっても終わらない記憶に いぎる ちゃしに なん おぷそ 이길 자신이 난 없어 打ち勝つ自信が僕はないんだ さらん がとぅん ごん きょるぐっ 사랑 같은 건 결국 愛なんてのは結局 はん さらめげん こじんまる 한 사람에겐 거짓말 一人にとっては嘘 いじぇん のる いんぬん なる ちきょぶぁ 이젠 널 잊는 나를 지켜봐 もう君を忘れる僕を見守ってて とぅ ぬん っとっぱろ っとぅごそ 두 눈 똑바로 뜨고서 両目をしっかり開いて のん ちょるて なる いっち ま 넌 절대 날 잊지 마 君は絶対に僕を忘れないで のる たし まんなっそ うろっそ 널 다시 만났어 울었어 君に再び会った 泣いた むぉんが ちゃるもっどぇ ぼりょっそ 뭔가 잘못돼 버렸어 何かを間違えてしまった かすみ きおかご いっそ 가슴이 기억하고 있어 胸が覚えている (Let me free) ちょんぶ くでろよっそ 전부 그대로였어 すべてそのままだった (Let me breathe) と ぴはる ごし おぷそ のる 더 피할 곳이 없어 너를 もう避ける所がないよ 君を のる ちゃぶみょん あぷん 너를 잡으면 아픈 君をつかまえれば苦しくて のあど と あぷん なる 놓아도 더 아픈 나를 手放してももっと苦しい僕を っくむそげ っくむぼだ きぷん いごする 꿈속의 꿈보다 깊은 이곳을 夢の中の夢よりも深いこの場所を ぼそなる ちゃしに おぷそ 벗어날 자신이 없어 脱け出す自信がないんだ いんぬんだぬん ごん じょんぶ 잊는다는 건 전부 忘れると言うのはすべて なむぎょじん なえ こじんまる 남겨진 나의 거짓말 残された僕の嘘 かすめ たし ぽんじぬん おるぐる 가슴에 다시 번지는 얼굴 胸にまたにじむ顔 ちょんぼだ あぷん ごっ がた 전보다 아픈 것 같아 前よりも苦しいみたいだ と くりうん ごっ がた 더 그리운 것 같아 いっそう恋しいみたいだ (Ah) と へろうん ごっ がた 더 해로운 것 같아 いっそう有害みたいだ (Ah)

      36
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】Red Velvet - Be Natural

      Red Velvet - Be Natural(Feat. SR14B `TAEYONG`) 作詞・作曲:유영진 2nd single 2014.10.13 Uh- Baby Come Come Come I’ll be there for you Oh- い まうめ いんぬん せさんぐぁ ぼよじぬん ぷんぎょんどぅるぐぁ 이 마음에 있는 세상과 보여지는 풍경들과 この心に存在する世界と 見られる風景と ぬっきる すが いんぬん もどぅん ごっ 느낄 수가 있는 모든 것 感じられるすべてのもの Oh- あいちょろむ うんぬん おるぐる かっくむ かっくむっしっ 아이처럼 웃는 얼굴 가끔 가끔씩 子供みたいな笑顔 時々 ね ちゃぐん ばんえ おむきょのっこ しぷんごる 내 작은 방에 옮겨놓고 싶은걸 私の小さな部屋にしまっておきたいの Oh- So So So めいる あちむ っくめそ めいる がとぅん ごせそ 매일 아침 꿈에서 매일 같은 곳에서 毎朝夢で 毎日同じ場所で くでる まんなる す いっそ 그댈 만날 수 있어 あなたに会うことができる Oh- Something nobody knows Feel like heaven’s eyes! いじぇん ならがる すど いっそ 이젠 날아갈 수도 있어 もう飛んでいくことだってできるわ むんどぅっ なん ちゃめそ っけおな ちゃんむぬる よろとぅご 문득 난 잠에서 깨어나 창문을 열어두고 ふと私は眠りから覚めて 窓を開けたまま きぶん ちょうん さんさんえ っぱじょいんね 기분 좋은 상상에 빠져있네 気分のいい想像に浸ってるの なわ がとぅん せさんぐぁ なる たるむん ぬんぴっぐぁ 나와 같은 세상과 나를 닮은 눈빛과 私と同じ世界と 私に似た眼差しと すぴる がとぅん のんのかん まるどぅる 수필 같은 넉넉한 말들 エッセイのようなゆったりした言葉 ったっとぅたげ とぅるりょじゅぬん もくそり 따뜻하게 들려주는 목소리 あったかく聞かせてくれる声 っと たるん なえ もすぶる ちゃじゅる す いんぬん おじかん さらむ 또 다른 나의 모습을 찾을 수 있는 오직 한 사람 また違う私の姿を見つけ出せるたった一人の人 せぱらん こり うぃえ ぴん そにゅるる かじん ぴょじょどぅる 새파란 거리 위에 핀 선율을 가진 표정들 真っ青な街の上に咲いた 旋律を持った表情 なる うっけ まんどぅん もどぅん ごっ 날 웃게 만든 모든 것 私を笑わせるすべてのもの Oh- いじぇん さんにょむどぅるん さらじょ かご い すんがぬん へんぼかる ごっ がた 이젠 상념들은 사라져 가고 이 순간은 행복할 것 같아 今想念は消えていって この瞬間は幸せな気がするの むんどぅっ なん おじぇっばむ っくむそげ く きるる こっご いんね 문득 난 어젯밤 꿈속에 그 길을 걷고 있네 ふと私は昨日の夜の夢の中の あの道を歩いているの あま くごん っくむぎょるど あにん ごや 아마 그건 꿈결도 아닌 거야 多分それは夢でもないわ なわ がとぅん せさんぐぁ なる たるむん ぬんぴっぐぁ 나와 같은 세상과 나를 닮은 눈빛과 私と同じ世界と 私に似た眼差しと すぴる がとぅん のんのかん まるどぅる 수필 같은 넉넉한 말들 エッセイのようなゆったりした言葉 ったっとぅたげ とぅるりょじゅぬん もくそり 따뜻하게 들려주는 목소리 あったかく聞かせてくれる声 っと たるん なえ もすぶる ちゃじゅる す いんぬん おじかん さらむ 또 다른 나의 모습을 찾을 수 있는 오직 한 사람 また違う私の姿を見つけ出せるたった一人の人 くでえげ かぬん きるもげん うぇんじ おりん なえ もすぶ まんなる ごっ がた 그대에게 가는 길목엔 왠지 어린 나의 모습 만날 것 같아 あなたへと向かう街角で なんだか幼い頃の私の姿に会えそうな気がするの Oh- ちゃぐん そぬる ちゃぷご な くで いぇぎる へ じゅご しぽ 작은 손을 잡고 나 그대 얘길 해 주고 싶어 小さな手を握って あなたの話しをしてあげたい Oh- Oh- Booming System Uh Uh TY Track TY Track むぬる よろ ねが とぅろが 문을 열어 내가 들어가 扉を開いて 僕が入って ちょっぱる たんぬん すんがんぶと ちぐむっかじ に ぎょて いっそ 첫발 닿는 순간부터 지금까지 네 곁에 있어 最初の一歩を踏み出した瞬間から今まで君のそばにいる ちゃんむん よろ せが ならが 창문 열어 새가 날아가 窓を開けて 鳥が飛んでいく ちぐむ なる ぽご うっご いんぬん な の 지금 날 보고 웃고 있는 나 너 今僕をみて笑ってる僕 君 Uh おでぃる ぶぁど おぷそ 어딜 봐도 없어 どこを見たっていない もんろんはげ っぱじょどぅろ もむ そっ きぴ のぎょ 몽롱하게 빠져들어 몸 속 깊이 녹혀 朦朧とするほどめりこんで 体の中深くを溶かす ぬぬる かま のん しんぴる みんな ねが ぼよじゅるけ た 눈을 감아 넌 신비를 믿니 내가 보여줄게 다 目を閉じて 君は神秘を信じるかい?僕が見せてあげる 全部 のえげ じゅるけ いり かっかい わ 너에게 줄게 이리 가까이 와 君にあげるよ さぁ近くに来て のえげ たま じゅるけ くじょ へんぼかん ちゃぐん そまんぐぁ 너에게 담아 줄게 그저 행복한 작은 소망과 君に込めてあげる ひたすら幸せな小さな希望と のるり ぽじょいんぬん っこま いにょん 널리 퍼져있는 꼬마 인형 たくさん広がっている子供の人形 たんすんはげ せんがけ みりょん みりょん 단순하게 생각해 미련 미련 単純に考えて 未練 未練 はんぼんまん と ね おりる ちょっ もすぶ ぼりょむ 한번만 더 내 어릴 적 모습 보렴 もう一度だけ僕の小さな頃の姿を見て っくみ ひょんしりや くんで っくみや なぬん ちょんさぴょや 꿈이 현실이야 근데 꿈이야 나는 천사표야 夢が現実さ だけど夢だ 僕は天使のように優しい男さ One Two なわ がとぅん せさんぐぁ なる たるむん ぬんぴっぐぁ 나와 같은 세상과 나를 닮은 눈빛과 私と同じ世界と 私に似た眼差しと すぴる がとぅん のんのかん まるどぅる 수필 같은 넉넉한 말들 エッセイのようなゆったりした言葉 ったっとぅたげ とぅるりょじゅぬん もくそり 따뜻하게 들려주는 목소리 あったかく聞かせてくれる声 っと たるん なえ もすぶる ちゃじゅる す いんぬん おじかん さらむ 또 다른 나의 모습을 찾을 수 있는 오직 한 사람 また違う私の姿を見つけ出せるたった一人の人 Welcome to my heart Inside we gonna get to become one Just holding you forever in my mind ね くぃっかる おじろびん もくそり 내 귓가를 어지럽힌 목소리 私の耳元を惑わす声 っと たるん なえ もすぶる ちゃじゅる す いんぬん おじかん さらむ 또 다른 나의 모습을 찾을 수 있는 오직 한 사람 また違う私の姿を見つけ出せるたった一人の人 原曲 S.E.S - Be Natural(2000)

      8
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】Ailee - 문득병(ふと病)

      Ailee - 문득병(ふと病) 作詞・作曲:Jakops, Ailee 3rd mini album『Magazine』2014.09.25 よるとぅしがん はる はんだる 12시간 하루 한달 12時間 1日 ひと月 はごど おぶに ちなんね 하고도 5분이 지났네 そして5分が過ぎたわ のわ へおじん じ ぽるっそ くろっけ どぇっとら 너와 헤어진 지 벌써 그렇게 됐더라 あなたと別れてもうそんなになるのね など もるげ しがぬる せご いっそんね 나도 모르게 시간을 세고 있었네 私も知らないうちに時間を数えていたわ あむろっち あぬん ごっ がったが 아무렇지 않은 것 같다가 何ともないように ぱぶる もったが ちゃむる ちゃだが 밥을 먹다가 잠을 자다가 ご飯を食べて 眠りについていると ぷるっすっ にが っとおるら 불쑥 니가 떠올라 突然あなたを思い出す むんどぅっびょんえ な こるりん ごっちょろむ 문득병에 나 걸린 것처럼 ふと病にかかったみたいに いじぇん のぬん おぷちゃな 이젠 너는 없잖아 もうあなたはいないのに のる くりうぉど へぼるけ 널 그리워도 해볼게 あなたを恋しがってもみるわ に せんがっ ちょむ と へぼるけ 네 생각 좀 더 해볼게 あなたのこともう少し考えてみるわ はん ぼんっちゅむ とぅ ぼんっちゅむ 한 번쯤 두 번쯤 一度くらい 二度くらい もたる ごのぷちゃな 못할 건 없잖아 できないことはないでしょ な ほんじゃ うろど ぼるけ 나 혼자 울어도 볼게 私一人で泣いてもみるわ あぷん ごん なにっか 아픈 건 나니까 苦しいのは私だから びょん がっちど あぬん びょんえ な ひむどぅるじん あな 병 같지도 않은 병에 나 힘들진 않아 病気らしくもない病気に 私 辛くないわ くぇんちゃぬる ごや 괜찮을 거야 大丈夫よ ぼむ よるむ かうる きょうる 봄 여름 가을 겨울 春 夏 秋 冬 はご っと いるりょに ちなんね 하고 또 1년이 지났네 そして一年が過ぎたわ のわ へおじん じ ぽるっそ くろっけ どぇっとら 너와 헤어진 지 벌써 그렇게 됐더라 あなたと別れてもうそんなになるのね など もるげ しがぬる せご いっそんね 나도 모르게 시간을 세고 있었네 私も知らないうちに時間を数えていたわ ちゃる ちねご いんぬん ごっ がったが 잘 지내고 있는 것 같다가 元気で過ごしているようで きるる こっだが はぬる ぼだが 길을 걷다가 하늘을 보다가 道を歩いて 空をながめていると ぷるっすっ にが っとおるら 불쑥 니가 떠올라 突然あなたを思い出す むんどぅっびょんえ な こるりん ごっちょろむ 문득병에 나 걸린 것처럼 ふと病にかかったみたいに いじぇん のぬん おぷちゃな 이젠 너는 없잖아 もうあなたはいないのに のる くりうぉど へぼるけ 널 그리워도 해볼게 あなたを恋しがってもみるわ に せんがっ ちょむ と へぼるけ 네 생각 좀 더 해볼게 あなたのこともう少し考えてみるわ はん ぼんっちゅむ とぅ ぼんっちゅむ 한 번쯤 두 번쯤 一度くらい 二度くらい もたる ごのぷちゃな 못할 건 없잖아 できないことはないでしょ な ほんじゃ うろど ぼるけ 나 혼자 울어도 볼게 私一人で泣いてもみるわ あぷん ごん なにっか 아픈 건 나니까 苦しいのは私だから びょん がっちど あぬん びょんえ な ひむどぅるじん あな 병 같지도 않은 병에 나 힘들진 않아 病気らしくもない病気に 私 辛くないわ た くぇんちゃぬる ごや 다 괜찮을거야 全然大丈夫よ なまん いろっけ あぷご なみょん 나만 이렇게 아프고 나면 私だけがこうして苦しめば そそひ みじょちぬんで 서서히 잊혀지는데 ゆっくり忘れられるわ な くぇんちゃぬん ごや 나 괜찮은 거야 私は大丈夫よ どぇむろ ぼみょ っと ぱんぼかぬん な 되물어 보며 또 반복하는 나 問い返しては 繰り返す私 のる ちうりょご へぼるけ 널 지우려고 해볼게 あなたを消そうとしてみるわ いじぇん に せんがかなるれ 이젠 니 생각 안 할래 もうあなたのことを考えないわ はん ぼんっちゅむ とぅ ぼんっちゅむ 한 번쯤 두 번쯤 一度くらい 二度くらい ひむどぅるじん もるらど 힘들진 몰라도 大変かもしれないけど な ほんじゃ うるじん あぬるれ 나 혼자 울진 않을래 私一人で泣いたりしないわ のる ちうる てにっか 널 지울 테니까 あなたを消すから びょん がっちど あぬん びょんえ な ひむどぅるじん あな 병 같지도 않은 병에 나 힘들진 않아 病気らしくもない病気に 私 辛くないわ た くぇんちゃぬる ごや 다 괜찮을거야 全然大丈夫よ

      6
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】Ailee - Teardrop

      Ailee - Teardrop 作詞:귓방망이, Ailee 作曲:귓방망이, Jakops 3rd mini album『Magazine』2014.09.25 たしぬん の がとぅん なむじゃる まんなる じゃしに おむぬん ごるっか 다시는 너 같은 남자를 만날 자신이 없는 걸까 二度とあなたみたいな男と出会う自信がないのかしら ちゃっく のえげ ちぷちゃくど あにん みりょに なんぬん ごるっか 자꾸 너에게 집착도 아닌 미련이 남는 걸까 あなたに執着でもない未練が残ってるのかしら さしる なえげん のぱっけ おぷそ 사실 나에겐 너밖에 없어 ほんとはね 私にはあなたしかいないの の おぷしぬん なん ちょんまる するぽ 너 없이는 난 정말 슬퍼 あなたなしじゃ私はほんとに悲しい の おむぬん ちむで うぃえ な ほんじゃ ぬうぉ いっする って 너 없는 침대 위에 나 혼자 누워 있을 때 あなたのいないベッドの上にひとりで横になってる時 baby ぬんむり っとぅっとぅっとぅっ 눈물이 뚝뚝뚝 涙がポタポタ ね しむじゃんい くんくんくん 내 심장이 쿵쿵쿵 私の心臓はドクドク (な のる っとおるりる ってみょん) (나 널 떠올릴 때면) (私はあなたを思い浮かべると) い かすみ ふっふっふっ 이 가슴이 흑흑흑 この胸はシクシク せさんい た むのじょ ぼりご 세상이 다 무너져 버리고 世界がすべて崩れてしまって ね まむん ぴがわ 내 맘은 비가와 私の心は雨が降る おじぇわ がとぅん いなり っと ねいり 어제와 같은 이날이 또 내일이 昨日みたいなこの日が また明日が いろん ねげ お ねげ ぬんむり ぴんむるちょろむ (ぴんむるちょろむ) 이런 내게 오 내게 눈물이 빗물처럼 (빗물처럼) こんな私に 私に涙が雨水のように (雨水のように) あじくど ぴがわ 아직도 비가와 いまだに雨が降る っくんなじ あぬに ばみ 끝나지 않는 이 밤이 終わりのないこの夜 so lately よじゅむ ねげ お ねげ ぬんむり ぴんむるちょろむ 요즘 내게 오 내게 눈물이 빗물처럼 最近私に 私に涙が雨水のように ちぐむど ぴがわ 지금도 비가와 今も雨が降る な っくむる っくん ごっ がた 나 꿈을 꾼 것 같아~ 私夢を見てるみたい よぷちゃり のる とどぅも ぼね 옆자리 널 더듬어 보네 隣にあなたを探してみるの こてぬる こどぅる って ぬんぶしとん へっさる おぬるん おむね 커텐을 걷을 때 눈부시던 햇살 오늘은 없네 カーテンを開くと眩しい日差しが今日はないわ な さしる おじぇど ぱむ ちせみょんそ ぬんむら なる ちょむ ちぇうぉじょ 나 사실 어제도 밤 지새면서 눈물아 날 좀 재워줘 私ほんとはね昨日も夜を明かしながら 涙よ 私を眠らせてちょうだい あじくど とん ぴんばんえそ はん ぱるっちゃくど もんながね 아직도 텅 빈방에서 한 발짝도 못나가네 いまだにガランとした空っぽの部屋から一歩も出られないの ぬんむり っとぅっとぅっとぅっ 눈물이 뚝뚝뚝 涙がポタポタ ね しむじゃんい くんくんくん 내 심장이 쿵쿵쿵 私の心臓はドクドク (な のる っとおるりる ってみょん) (나 널 떠올릴 때면) (私はあなたを思い浮かべると) い かすみ ふっふっふっ 이 가슴이 흑흑흑 この胸はシクシク せさんい た むのじょ ぼりご 세상이 다 무너져 버리고 世界がすべて崩れてしまって ね まむん ぴがわ 내 맘은 비가와 私の心は雨が降る おじぇわ がとぅん いなり っと ねいり 어제와 같은 이날이 또 내일이 昨日みたいなこの日が また明日が いろん ねげ お ねげ ぬんむり ぴんむるちょろむ (ぴんむるちょろむ) 이런 내게 오 내게 눈물이 빗물처럼 (빗물처럼) こんな私に 私に涙が雨水のように (雨水のように) あじくど ぴがわ 아직도 비가와 いまだに雨が降る っくんなじ あぬに ばみ 끝나지 않는 이 밤이 終わりのないこの夜 so lately よじゅむ ねげ お ねげ ぬんむり ぴんむるちょろむ 요즘 내게 오 내게 눈물이 빗물처럼 最近私に 私に涙が雨水のように ちぐむど ぴがわ 지금도 비가와 今も雨が降る はむっけ いっそっとん うりぬん 함께 있었던 우리는 一緒にいた私たちは gone away (gone away yeah) たし とらおじ あぬん のる ぽりご 다시 돌아오지 않는 너를 버리고 二度と戻ってこないあなたを捨てて run away (until that day don’t let me go) ぬる はむっけ へっそっとん うり どぅり 늘 함께 했었던 우리 둘이 いつも一緒に過ごしてた私たち二人 oh いじぇぬん めいる ぬんむり 이제는 매일 눈물이 今では毎日涙が blame it on you ね ぬんむる そげ ちぐむぶと のる ちうぉね 내 눈물 속에 지금부터 너를 지워내 私の涙の中に 今からあなたを消すわ ね まむん ぴがわ 내 맘은 비가와 私の心は雨が降る おじぇわ がとぅん いなり っと ねいり 어제와 같은 이날이 또 내일이 昨日みたいなこの日が また明日が いろん ねげ お ねげ ぬんむり ぴんむるちょろむ (ぴんむるちょろむ) 이런 내게 오 내게 눈물이 빗물처럼 (빗물처럼) こんな私に 私に涙が雨水のように (雨水のように) あじくど ぴがわ 아직도 비가와 いまだに雨が降る っくんなじ あぬん い ばみ 끝나지 않는 이 밤이 終わりのないこの夜 so lately よじゅむ ねげ お ねげ ぬんむり ぴんむるちょろむ 요즘 내게 오 내게 눈물이 빗물처럼 最近私に 私に涙が雨水のように ちぐむど ぴがわ 지금도 비가와 今も雨が降る

      1
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】楽童ミュージシャン - 시간과 낙엽(時間と落ち葉)

      楽童ミュージシャン - 시간과 낙엽(時間と落ち葉) 作詞・作曲:イ・チャンヒョク digital single 2014.10.10 めんばるろ きおぐる こにるだ 맨발로 기억을 거닐다 裸足で記憶を歩く っとろじぬん なぎょぺ 떨어지는 낙엽에 舞い散る落ち葉に くがん いっち もたん さらむどぅるる ぼねんだ 그간 잊지 못한 사람들을 보낸다 その間忘れられなかった人たちを見送る めんばるろ きおぐる こにるだ 맨발로 기억을 거닐다 裸足で記憶を歩く ぷるけ むるどぅん はぬれ 붉게 물든 하늘에 赤く染まった空に くがん はむっけ もたん さらむどぅるる おるりんだ 그간 함께 못한 사람들을 올린다 その間一緒にいられなかった人たちを浮かべる しがぬん むる ふるどぅし ふるろかご 시간은 물 흐르듯이 흘러가고 時間は水が流れるように流れていって なん ちゅおぎらん でむる のあ 난 추억이란 댐을 놓아 私は思い出というダムを作る みちょ ちゃぷち もたん きおぎ いっそ 미처 잡지 못한 기억이 있어 いまだにつかめない記憶がある おぬるど すぴょんそん のもる ぼぬん いゆ 오늘도 수평선 너머를 보는 이유 今日も水平線の向こうを見つめる理由 めんばるろ きおぐる こにるだ 맨발로 기억을 거닐다 裸足で記憶を歩く なる えっさぬん たんぷんえ 날 애싸는 단풍에 僕を焦がす紅葉に もどぅん ごる ねおじゅご さるぽし きでぼんだ 모든 걸 내어주고 살포시 기대본다 すべてを差し出してそっと寄りかかってみる めんばるろ きおぐる こにるだ 맨발로 기억을 거닐다 裸足で記憶を歩く た いぐん かうるれえ 다 익은 가을내에 すっかり熟した秋の匂いに ほぎじん まうむる ぶっちゃぶご ごに ちゃみ どぅんだ 허기진 맘을 붙잡고 곤히 잠이 든다 飢えた心を抑えてぐっすり眠る かすめ っこっぐぁ なむ しどぅろじご 가슴의 꽃과 나무 시들어지고 胸の花と木は枯れて きぷけ むちょ っこねじ もたる きおっ 깊게 묻혀 꺼내지 못할 기억 深く埋もれ取り出せない記憶 く ごせ ちゃむどぅろ ぼりん 그 곳에 잠들어 버린 その場所で眠ってしまった くでろが あるむだうん ごし 그대로가 아름다운 것이 そのままの姿が美しいことが するぷだ するぷだ 슬프다 슬프다 悲しい 悲しい めんぱるろ きおぐる こにるだ 맨발로 기억을 거닐다 裸足で記憶を歩く のらん うねんなむえ 노란 은행나무에 黄色いイチョウの木に すむん なえ いぇんなる ちゅおぐる ぶるろぼんだ 숨은 나의 옛날 추억을 불러본다 隠れた私の昔の思い出を歌ってみる めんぱるろ きおぐる こにるだ 맨발로 기억을 거닐다 裸足で記憶を歩く ぶろおぬん ぱらめ 불어오는 바람에 吹いてくる風に かすむろ かむん ぬぬる っこっ あなぼんだ 가슴으로 감은 눈을 꼭 안아본다 胸で閉じた瞳をぎゅっと抱きしめてみる

      7
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】ロイキム - Home

      ロイキム - Home 作詞・作曲:キム・サンウ(ロイキム) 2nd album『HOME』2014.10.08 ふぁりょはん ぷるぴっどぅる くりご いるさんどぅる とぅぃえ 화려한 불빛들 그리고 바쁜 일상들 뒤에 華やかな明かり そして忙しい日常の後ろに すむきょじん ちょらはん のえ とぅぃっもすぶぐぁ 숨겨진 초라한 너의 뒷모습과 隠されたみすぼらしい君の後ろ姿と はご しぷん いる へやまん はぬん いる さいえそ 하고 싶은 일 해야만 하는 일 사이에서 やりたいこととやらなきゃいけないことの間で こみんはぬん のえ むごうん おっける うぃへ 고민하는 너의 무거운 어깨를 위해 悩んでる君の重たい肩のために のえ ぱるこるみ とぅるりる って うすみょ まじゅんぐる ながぬん げ 너의 발걸음이 들릴 때 웃으며 마중을 나가는 게 君の足音が聞こえたら 笑いながら出迎えるのが のえげ へじゅる す いんぬん なえ ゆいらん そんむりよっち 너에게 해줄 수 있는 나의 유일한 선물이었지 君にしてあげられる僕の唯一の贈り物だよ おでぃ あぷん でん おむに まに ひむどぅろっち 어디 아픈 덴 없니 많이 힘들었지 どこか痛むとこはないかい すごく辛かっただろ なん こくちょん あねど どぇ のまん くぇんちゃぬみょん どぇ 난 걱정 안 해도 돼 너만 괜찮으면 돼 僕のことは心配しなくていい 君さえ大丈夫ならいいから かすみ しりる って あむど おぷする ってん 가슴이 시릴 때 아무도 없을 땐 胸がしびれる時 誰もいない時は ぬる よぎろ おみょん どぇ 늘 여기로 오면 돼 いつだってここに来ればいい おどぅうん ぱんえそ ほるろ ぬぉ さらんはぬん さらむる 어두운 방에서 홀로 누워 사랑하는 사람을 暗い部屋でひとり横になって 愛する人を さらんはる す おむぬん のる うぃへ 사랑할 수 없는 너를 위해 愛することのできない君のために ひょんしる そげ むのじょ ねりぬん かすむる ちゃぷご 현실 속에 무너져 내리는 가슴을 잡고 現実の中で崩れ落ちてゆく胸をつかんで っと きるる なそぬん のる うぃへ 또 길을 나서는 너를 위해 再び歩み始める君のために のえ ぱるこるみ とぅるりる って うすみょ まじゅんぐる ながぬん げ 너의 발걸음이 들릴 때 웃으며 마중을 나가는 게 君の足音が聞こえたら 笑いながら出迎えるのが のえげ へじゅる す いんぬん なえ ゆいらん そんむりよっち 너에게 해줄 수 있는 나의 유일한 선물이었지 君にしてあげられる僕の唯一の贈り物だよ おでぃ あぷん でん おむに まに ひむどぅろっち 어디 아픈 덴 없니 많이 힘들었지 どこか痛むとこはないかい すごく辛かっただろ なん こくちょん あねど どぇ のまん くぇんちゃぬみょん どぇ 난 걱정 안 해도 돼 너만 괜찮으면 돼 僕のことは心配しなくていい 君さえ大丈夫ならいいから かすみ しりる って あむど おぷする ってん 가슴이 시릴 때 아무도 없을 땐 胸がしびれる時 誰もいない時は ぬる よぎろ おみょん どぇ 늘 여기로 오면 돼 いつだってここに来ればいい よぎろ おみょん どぇ 여기로 오면 돼 ここに来ればいい

      7
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】レイナ - 장난인거 알아(Feat. Kanto of TROY)

      レイナ - 장난인거 알아(冗談だってわかってる)(Feat. Kanto of TROY) 作詞:Rhymer, Kanto, Assbrass, 최화영 作曲:Assbrass, 최화영 1st solo single 2014.10.08 はんちゃむ どんあん ちはちょる よっ あぺ そ いっそ 한참 동안 지하철 역 앞에 서 있어 しばらくの間地下鉄の駅の前に立ってる おぬるったら いさんはげ ぬっきみ ちょっち あな 오늘따라 이상하게 느낌이 좋지 않아 今日にかぎってなぜだか気分が晴れない とぅぃちょぎだ ぱむせ ちゃむる もっ ちゃ きうんど おぷそ 뒤척이다 밤새 잠을 못 자 기운도 없어 寝返りをうっては一晩中眠れなくて元気もないの いでろみょん ぱるけ うそ じゅじ もたる ごっ がた 이대로면 밝게 웃어 주지 못할 것 같아 このままじゃ明るく笑ってあげられなそうよ (よぼせよ) (여보세요?) (もしもし) Uh なわっそ ちぐむ かご いんぬん ちゅんいや 나왔어 지금 가고 있는 중이야 もう出たよ 今向かってるとこさ こぎそ きだりょ くんばん か 거기서 기다려 금방 가 そこで待ってて もうすぐつくから ちゃど ぴょるろ おぷこ お むぉ はるごにゃご いるたん まんな 차도 별로 없고 어? 뭐 할거냐고? 일단 만나 道もまあすいてるし ん?何するかって?とりあえず会おう おぬるん とぅくびょらん なりごどぅん まれじゅるけ ったっ 오늘은 특별한 날이거든, 말해줄게 딱 今日は特別な日だよ 言ってあげるね きっぱり おぬり のわ なえ まじまっ まんなみや 오늘이 너와 나의 마지막 만남이야 今日はお前と俺が会う最後の日さ かぷちゃぎ あに せんがけぶぁっそ のむど まに 갑자기? 아니 생각해봤어 너무도 많이 突然だって? いや 考えたよ すごくたくさん のらん さらんえ ぶる ちぴだ ぼに いじぇん ぶるまに 너랑 사랑의 불을 지피다 보니 이젠 불만이 お前と愛の火をつけてみたら今じゃもう不満が はん よるむ ばめ っくる がとぅん しがん っくんなじ 한 여름 밤의 꿀 같은 시간 끝났지 真夏の夜の密みたいな時間は終わったよ いじぇん に よぷ うさに おぷち 이젠 네 옆 우산이 없지 もうお前の隣に傘はないだろ ほんじゃ なむん のん まじゃ 혼자 남은 넌 맞아 一人残されたお前はそう Rain Ah ちゃんなにん ご あら のぬん ねが ちぇいる ちゃる あら 장난인 거 알아 너는 내가 제일 잘 알아 冗談だってわかってるわ あなたのことは私が一番よくわかってる いろね あにや (のむ ちゃがぷた ちゃむ ねんじょんはだ) 이런 애 아니야 (너무 차갑다 참 냉정하다) こんな人じゃない (すごく冷たい ほんとに冷淡) ぱぼや いっちゃな ちょむじょむ と きょんでぃぎ ひむどぅる ごっ がた 바보야 있잖아 점점 더 견디기 힘들 것 같아 バカね ほら だんだん我慢できなくなりそうよ ちゃんなん ちょむ ちじま ちゃっく ぷらなげ うぇ いれ はじ ま 장난 좀 치지마 자꾸 불안하게 왜 이래 하지 마 ふざけないで どうして何度も不安にさせるの やめてよ ちんっちゃ っちゃじゅんなげ うぇ ぐれ 진짜 짜증나게 왜 그래? ほんとなんでイライラさせるんだ のえ くろん てどえ しんむり な 너의 그런 태도에 신물이 나 お前のそんな態度には懲り懲りだよ ちゃんなちぬん ご あににっか くまん かじょっすみょん へ 장난치는 거 아니니까 그만 가줬으면 해 おふざけじゃないからもう行ってくれ なえげん と いさん っすろじん のる ちゃばじゅる ひむど おぷそ 나에겐 더 이상 쓰러진 널 잡아줄 힘도 없어 俺にはこれ以上 倒れたお前の手をとってやる力もない ね もむん ちぐむ に よぺ いっちまん ね まむん のはんて おぷそ 내 몸은 지금 네 옆에 있지만 내 맘은 너한테 없어 俺の体は今お前の隣にあるけど 俺の心はお前の所にはないんだ くれ うぉるれ いろん ごん あにゃ ふぁど あん ねっちゃな 그래 원래 이런 건 아냐 화도 안 냈잖아 そう もともとこうだったわけじゃない 怒ることもなかっただろ くんで しがん ちなる すろっ ちょむじょむ ね もぎ ちょよわ 근데 시간 지날 수록 점점 내 목이 조여와 だけど時間が経つほどだんだん息苦しくなって ちょぐむっしっ のらん いんぬん げ いとろっ しるん いり どぇお ぼりょっそ 조금씩 너랑 있는 게 이토록 싫은 일이 되어 버렸어 少しずつお前といるのがこんなにも嫌なことになっちまった ね めいり くれ くまん へおじょ 내 매일이 그래 그만 헤어져 毎日がそんな感じさ もう別れよう ほんぼん と せんがけじょ おっとっけ へおじょ 한번 더 생각해줘 어떻게 헤어져? もう一度考え直して どうして別れるの? あにゃ いじぇん っくちや なん のえげん さらん ちょん なむん ちょけっちまん 아냐 이젠 끝이야 난 너에겐 사랑 정 남은 척 했지만 いや もうおしまいだ 俺はお前に情が残ってるフリしたけど と いさん ちゅおっ まじょ おぷそ 더 이상 추억 마저 없어 もうこれ以上思い出しもしないさ くんで なん でちぇ のえげ むぉよっとん ごんで 근데 난 대체 너에게 뭐였던 건데? 私はいったいあなたにとって何だったの? ちゃにね いるぱんちょぎん ごん しるんで 잔인해 일방적인 건 싫은데 ひどいわ 一方的なのは嫌なのに おっとっけ めじょんはげ のん とぅぃどらそ かぬんで 어떻게 매정하게 넌 뒤돌아서 가는데? どうしてあなたは冷たく背を向けて行っちゃうのよ ちゃんなにん ご あら のぬん ねが ちぇいる ちゃる あら 장난인 거 알아 너는 내가 제일 잘 알아 冗談だってわかってるわ あなたのことは私が一番よくわかってる いろね あにや (のむ ちゃがぷた ちゃむ ねんじょんはだ) 이런 애 아니야 (너무 차갑다 참 냉정하다) こんな人じゃない (すごく冷たい ほんとに冷淡) ぱぼや いっちゃな ちょむじょむ と きょんでぃぎ ひむどぅる ごっ がた 바보야 있잖아 점점 더 견디기 힘들 것 같아 バカね ほら だんだん我慢できなくなりそうよ ちゃんなん ちょむ ちじま ちゃっく ぷらなげ うぇ いれ はじ ま 장난 좀 치지마 자꾸 불안하게 왜 이래 하지 마 ふざけないで どうして何度も不安にさせるの やめてよ ちゃむっかんまん (うぇ) ちゃんなにじ (あに) 잠깐만 (왜?) 장난이지? (아니?) ちょっと待って (何?) 冗談よね? (いや) よぎる ちょむ ぶぁ ね まる ちょむ とぅろぶぁ 여길 좀 봐 내 말 좀 들어봐 こっちを見てよ 私の話を聞いて なん いみ ね まる た っくんねっご に まるる とぅるる ぴりょが おぷそ 난 이미 내 말 다 끝냈고, 네 말을 들을 필요가 없어 俺の話はもう全部終わったし お前の話を聞く必要ないだろ いじぇん うりん っくんなっご たしぬん ぼる ぴりょが おぷそ 이젠 우린 끝났고 다시는 볼 필요가 없어 もう俺たちはおしまいで 二度と会う必要ない ちぇばる ちんしみに (っくちらご) ねが ね じょんぶらん ごる 제발 진심이니? (끝이라고!) 네가 내 전부란 걸 お願いよ 本気なの? (終わりなんだって) あなたは私のすべてなのよ あじくど なん ちょうむちょろむ そるれぬんで 아직도 난 처음처럼 설레는데 今でも私は最初の頃みたいにときめいてるのに ねいりみょん なん おっとけ へ 내일이면 난 어떻게 해? 明日から私どうすればいいの? ちゃんなにら まれ ちぇばる いろじ まらじょ (いろじ まらじょ) 장난이라 말해 제발 이러지 말아줘 (이러지 말아줘) 冗談だって言って お願いよ こんなことやめて (こんなことやめて) ねが と ちゃらるけ (のむ あぷだ のむ するぷだ) 내가 더 잘 할게 (너무 아프다 너무 슬프다) 私がもっとよくするから (すごく辛い すごく悲しい) ねいる たし まれ (せいる たし いぇぎへ) 내일 다시 말해 (내일 다시 얘기해) 明日また話して (明日もう一度話しましょう) ちょむじょむ と きょんでぃぎ ひむどぅる ごっ がた 점점 더 견디기 힘들 것 같아 だんだん我慢できなくなりそうよ こじんまる はじま (こじんまる はじま) 거짓말 하지마 (거짓말 하지마) 嘘はやめて (嘘はやめて) たし とらが ちんしむろ まれぶぁ 다시 돌아가 진심으로 말해봐 もう一度戻って真面目に話してみて はんちゃむ どんあん ちはちょる よっ あぺ そ いっそ 한참 동안 지하철 역 앞에 서 있어 しばらくの間地下鉄の駅の前に立ってる おぬるったら いさんはげ ぬっきみ ちょっち あな 오늘따라 이상하게 느낌이 좋지 않아 今日にかぎってなぜだか気分が晴れない

      7
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】ユンナ - 내 마음이 뭐가 돼(私の心はどうなるの)

      ユンナ - 내 마음이 뭐가 돼(私の心はどうなるの) 作詞・作曲:キム・ジョンワン digital single 2014.10.07 さらんはんだご へっちゃな 사랑한다고 했잖아 愛してるって言ったじゃない のっち あんげった へっちゃな 놓지 않겠다 했잖아 はなさないって言ったじゃない い せさん もどぅが なる っとなど 이 세상 모두가 날 떠나도 この世界のすべてが私を離れていっても ぎょて もむる こらご くれっちゃな 곁에 머물 거라고 그랬잖아 そばにいるって そう言ったじゃない ちんしみらご へっちゃな 진심이라고 했잖아 本気だって言ったじゃない やくそかんだご くれっちゃな 약속한다고 그랬잖아 約束するって言ったじゃない そろが そろえ まじまっ さらんいる こらご 서로가 서로의 마지막 사랑일 거라고 お互いがお互いの最後の恋になるだろうって ぶんみょん にが くれっちゃな 분명 네가 그랬잖아 はっきりとあなたがそう言ったじゃない くんで いろむ ねが むぉが どぇ 근데 이럼 내가 뭐가 돼 それなのにこれじゃ私どうしたらいいの く まる もどぅ みどぅん ね まうみ むぉが どぇ 그 말 모두 믿은 내 마음이 뭐가 돼 その言葉を全部信じた私の心はどうなるのよ いろじ ま ちぇばる 이러지 마 제발 こんなことやめて お願いよ おっとっけどぅん もろじりょ える っすぬん のわ 어떻게든 멀어지려 애를 쓰는 너와 どうしてでも必死に遠ざかろうとするあなたと っと おっとけどぅん くろん のる ぶっちゃぶりょぬん なえ 또 어떻게든 그런 널 붙잡으려는 나의 どうしてでもそんなあなたを引き止めようとする私の い もすび あぱ 이 모습이 아파 この姿が辛い うりえ もすび あぱ 우리의 모습이 아파 私たちの姿が辛いの のる ぶっちゃぶる ぴんげろ はるる ぼねぬん なわ 널 붙잡을 핑계로 하루를 보내는 나와 あなたを引き止める口実で一日を送る私と くろめど けそけそ もろじぬん のえ く もすび あぱ 그럼에도 계속해서 멀어지는 너의 그 모습이 아파 それでもどんどん離れていくあなたのその姿が辛い うりえ もすび あぱ 우리의 모습이 아파 私たちの姿が辛いの おじぇぼだ おぬる と 어제보다 오늘 더 昨日より今日もっと ねいるん おぬるぼだ と 내일은 오늘보다 더 明日は今日よりもっと あっきょじゅご さらんはる こらご 아껴주고 사랑할 거라고 大切にして愛してあげるって ぶんみょん くって にが ねげ まれっちゃな 분명 그때 네가 내게 말했잖아 はっきりとあの時あなたが私に言ったじゃない くんで いろむ ねが むぉが どぇ 근데 이럼 내가 뭐가 돼 それなのにこれじゃ私どうしたらいいの ぱぼがち のまん みどぅん なん むぉが どぇ 바보같이 너만 믿은 난 뭐가 돼 バカみたいにあなただけを信じた私はどうなるのよ いろじ ま ちぇばる 이러지 마 제발 こんなことやめて お願いよ おっとっけどぅん もろじりょ える っすぬん のわ 어떻게든 멀어지려 애를 쓰는 너와 どうしてでも必死に遠ざかろうとするあなたと っと おっとけどぅん くろん のる ぶっちゃぶりょぬん なえ 또 어떻게든 그런 널 붙잡으려는 나의 どうしてでもそんなあなたを引き止めようとする私の い もすび あぱ 이 모습이 아파 この姿が辛い うりえ もすび あぱ 우리의 모습이 아파 私たちの姿が辛いの のる ぶっちゃぶる ぴんげろ はるる ぼねぬん なわ 널 붙잡을 핑계로 하루를 보내는 나와 あなたを引き止める口実で一日を送る私と くろめど けそけそ もろじぬん のえ く もすび あぱ 그럼에도 계속해서 멀어지는 너의 그 모습이 아파 それでもどんどん離れていくあなたのその姿が辛い うりえ もすび あぱ 우리의 모습이 아파 私たちの姿が辛いの (いろじ ま ちぇばる) (이러지 마 제발) (こんなことやめて お願いよ) ちゃぴじ あぬん のる ぶっちゃんぬん いるど 잡히지 않는 널 붙잡는 일도 つかまらないあなたを引き止めることも ぼねる す おむぬん のる ぼねぬん いるど 보낼 수 없는 널 보내는 일도 送り出せないあなたを見送ることも なん はる すが おぷちゃな 난 할 수가 없잖아 わたしはできないの ね いまえ ぷどぅろぷけ いぶる まっちゅとん のえ く いぷすれそ 내 이마에 부드럽게 입을 맞추던 너의 그 입술에서 私のおでこにやさしくキスしたあなたのその唇から っそだじぬん ちゃがうん いびょれ まるどぅり あぱ 쏟아지는 차가운 이별의 말들이 아파 あふれる冷たい別れの言葉が痛い のえ く まるどぅり あぱ 너의 그 말들이 아파 あなたのその言葉が痛いの ね ぬんかえ めじん ぬんむる たっかじゅとん く そんきり いじぇん 내 눈가에 맺힌 눈물 닦아주던 그 손길이 이젠 私の目にたまった涙をふいてくれたその手が 今では なる のえげろぶと みろねぬん ぴょぎ どぇぼりん ごっ がたそ 날 너에게로부터 밀어내는 벽이 돼버린 것 같아서 私をあなたから追い出す壁になってしまった気がして ね まうみ あぱ 내 마음이 아파 私の心が痛い むのじん ごん く ぴょぎ あにん さらんいらん げ あぱ 무너진 건 그 벽이 아닌 사랑이란 게 아파 崩れるのはその壁じゃなくて愛だということが辛い く もどぅん まるどぅる こい かんじかん ちぇ さらがる 그 모든 말들 고이 간직한 채 살아갈 そのすべての言葉を大切にしまったまま生きていく はむっけ はん やくそっ いじぇん ほんじゃ ちきょねや はる 함께 한 약속 이젠 혼자 지켜내야 할 一緒にした約束をこれからは一人で守っていかなきゃならない ね まうみ むぉが どぇ 내 마음이 뭐가 돼 私の心はどうなるの にが いろむ ね まうみ むぉが どぇ 네가 이럼 내 마음이 뭐가 돼 あなたがこうじゃ私の心はどうなるのよ (ぎょて もむる こらご くれっちゃな) (곁에 머물 거라고 그랬잖아) (そばにいるって そう言ったじゃない) とらおじ あぬる のる くりうぉへや はる 돌아오지 않을 너를 그리워해야 할 戻ってこないあなたを恋しがらなきゃならない (ちんしみらご へっちゃな) (진심이라고 했잖아) (本気だって言ったじゃない) きやっ おむぬん きだりむ そげ ちちょがや はる 기약 없는 기다림 속에 지쳐가야 할 約束のない待ちぼうけの中で疲れていかなきゃならない (さらんはんだご へっちゃな) (사랑한다고 했잖아) (愛してるって言ったじゃない) ね まうみ むぉが どぇ 내 마음이 뭐가 돼 私の心はどうしたらいいの そろが そろえ まじまっ さらんいる こらご 서로가 서로의 마지막 사랑일 거라고 お互いがお互いの最後の恋になるだろうって ぶんみょん にが くれっちゃな 분명 네가 그랬잖아 はっきりとあなたがそう言ったじゃない

      3
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】BTOB - Happening

      BTOB - Happening 作詞:민연재 作曲:서재우, Brian Lee 5th mini album『Move』2014.09.29 Tell me what's happening えが うぇ へぷに 애가 왜 헤프니 君はどうして軽いのさ もんじょ こんどぅん ごん のじゃな 먼저 건든 건 너잖아 先にちょっかい出したのは君だろ Remember what my mama said おんま っぺご よじゃん た ようらんだ 엄마 빼고 여잔 다 여우란다 母さん以外の女は皆キツネだって く みょんおぬる はん くぃろ とぅっご 그 명언을 한 귀로 듣고 その名言を聞き流して ったん くぃろ ふぴちょっ た ぱぼりん な 딴 귀로 후비적 다 파버린 나 片方の耳をほじくってほじりつくしちゃった僕 Uh ちぇでろ むるりょっそ のぬん ぺむ ちゅんえ っこっ 제대로 물렸어 너는 뱀 중에 꽃 まともに噛まれたよ 君は蛇の中の花 ぐんで かん なむちんど いっする ごっ がっこ 군대 간 남친도 있을 것 같고 軍隊に行った彼氏もいるみたいで でた がとぅん いぇかめ に ほむろ なぬん ろん 대타 같은 예감에 네 Home으로 나는 Run ピンチヒッターみたいな虫の知らせに君のHomeへ僕はRun せが どぇん ごっ がっちまん もるげっそ なぬん ぽっ 새가 된 것 같지만 모르겠어 나는 법 鳥になった気がするけどわかんないんだ 飛び方が こっだうん すむるたそせ 꽃다운 스물다섯에 花のように美しい25歳で ちょうむ むるりん ちょっさらんい っこっべみる じゅる 처음 물린 첫사랑이 꽃뱀일 줄 初めて食いついた初恋が貢がせ女だなんて Tell me what's happening えが うぇ へぷに 애가 왜 헤프니 君はどうして軽いのさ もんじょ こんどぅん ごん のじゃな 먼저 건든 건 너잖아 先にちょっかい出したのは君だろ むぉる みっこ いぇっぷに ねが そがっちゃんに 뭘 믿고 예쁘니 내가 속았잖니 あまりに可愛いから僕が騙されたじゃん なぱっけ おぷた へっちゃな 나밖에 없다 했잖아 僕しかいないって言ったろ ぴょり ぴんなとん ばめ たり ぱくとん く ばめ 별이 빛나던 밤에 달이 밝던 그 밤에 星の輝いてた夜に 月が明るかったあの夜に くなる いるん むぉよんぬんで 그날 일은 뭐였는데 あの日の出来事は何だったの? Oh baby もるら もるら へ のっこ よぎちょぎ へ のっこ 몰라 몰라 해 놓고 여기저기 해 놓고 わかんないって言っておいて あっちこっちで言っておいて さらじみょん なん おっとけ 사라지면 난 어떡해 消えちゃったら僕はどうすればいいの Remember what my daddy said みどぅる よじゃん おんまっぷにらんだ 믿을 여잔 네 엄마뿐이란다 信じる女性は君の母さんだけだって なん く まるど はん くぃろ とぅっご 난 그 말도 한 귀로 듣고 僕はその言葉も聞き流して むじゃっじょん のまん ったらにょっそっじ 무작정 너만 따라다녔었지 やみくもに君にだけついて回ったよ Yeah yeah ぽぎ もたげっそ そるじき うぇんごる 포기 못 하겠어 솔직히 웬걸 諦められない 正直がっかりさ おじゃんいんじ みるだんいんじ もるらど めぼん 어장인지 밀당인진 몰라도 매번 キープなのか駆け引きなのかわかんなくても毎回 ほるったっ のもが むぉるっか っそむえんっさむ 홀딱 넘어가 뭘까 썸&쌈 まんまとだまされて 何なんだ ソム&サム ※썸…友達以上恋人未満のいい感じの関係 쌈…喧嘩(싸움)の略語 ったかなまん こるら 딱 하나만 골라 どっちかひとつだけ選んで Love and war Oh ね まむ するっちょけのっこ 내 맘 슬쩍 해놓고 僕の心をさっと奪っといて おでぃる たらな の たんじゃん なたな 어딜 달아나 너 당장 나타나 どこに逃げたのさ 今すぐ出て来てよ Tell me what's happening えが うぇ へぷに 애가 왜 헤프니 君はどうして軽いのさ もんじょ こんどぅん ごん のじゃな 먼저 건든 건 너잖아 先にちょっかい出したのは君だろ むぉる みっこ いぇっぷに ねが そがっちゃんに 뭘 믿고 예쁘니 내가 속았잖니 あまりに可愛いから僕が騙されたじゃん なぱっけ おぷた へっちゃな 나밖에 없다 했잖아 僕しかいないって言ったろ ぴょり ぴんなとん ばめ たり ぱくとん く ばめ 별이 빛나던 밤에 달이 밝던 그 밤에 星の輝いてた夜に 月が明るかったあの夜に くなる いるん むぉよんぬんで 그날 일은 뭐였는데 あの日の出来事は何だったの? Oh baby もるら もるら へ のっこ よぎちょぎ へ のっこ 몰라 몰라 해 놓고 여기저기 해 놓고 わかんないって言っておいて あっちこっちで言っておいて さらじみょん なん おっとけ 사라지면 난 어떡해 消えちゃったら僕はどうすればいいの You made the first move on me girl where did you go now I thought that you were only mine guess I was wrong huh Oh baby ねげ わ よるっかじ せるけ 내게 와 열까지 셀게 僕のとこへ来て 10数えるから よる せど あのみょん すむるっかじ せるけ 열세도 안 오면 스물까지 셀게 10数えても来なかったら20数えるね Good boy that's gotta be a bad boy のん くーらん げ あにゃ 넌 Cool한 게 아냐 君はCoolなんじゃない Just bad girl ちょんごぐる っちるりょんじ らい てくぉん 정곡을 찔렸니 Like 태권 核心を突いたでしょ?Likeテコンドー っくち あにや 끝이 아니야 終わりじゃない Just take one いしぷっかじ あのみょん さむしぷっかじ そるれ 이십까지 안 오면 삼십까지 셀래 20まで来なかったら30数えるよ Everybody 1, 2, 3 let's go Tell me what's happening むぉ くり ぱっぷに 뭐 그리 바쁘니 何がそんなに忙しいの なる とぅご もるり かじ ま 날 두고 멀리 가지 마 僕を置いて遠くへ行かないで むぉる みっこ いぇっぷに ねが そがっちゃんに 뭘 믿고 예쁘니 내가 속았잖니 あまりに可愛いから僕が騙されたじゃん なぱっけ おぷた へっちゃな 나밖에 없다 했잖아 僕しかいないって言ったじゃん ぴょり ぴんなとん ばめ たり ぱくとん く ばめ 별이 빛나던 밤에 달이 밝던 그 밤에 星の輝いてた夜に 月が明るかったあの夜に くなる いるん むぉよんぬんで 그날 일은 뭐였는데 あの日の出来事は何だったの? Oh baby もるら もるら へ のっこ よぎちょぎ へ のっこ 몰라 몰라 해 놓고 여기저기 해 놓고 わかんないって言っておいて あっちこっちで言っておいて さらじみょん なん おっとけ 사라지면 난 어떡해 消えちゃったら僕はどうすればいいの

      13
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】IU - 소격동(ソギョク洞)

      IU - 소격동(ソギョク洞) 作詞・作曲:ソ・テジ digital single 2014.10.02 な くでわ どぅり こっとん 나 그대와 둘이 걷던 私 あなたと二人で歩いた く ちょぶん こるもっけだぬる ほるろ ころよ 그 좁은 골목계단을 홀로 걸어요 あの狭い路地の階段を一人で歩くの く いぇんなれ ちとぅん ひゃんぎが ね よぷる すちじょ 그 옛날의 짙은 향기가 내 옆을 스치죠 あの昔の濃い香りが私の横をかすめるわ のる っとなぬん なる さしる なん 널 떠나는 날 사실 난.. あなたから離れた日 ほんとは私.. とぅん みっ ちょま こどぅるむぐぁ 등 밑 처마 고드름과 灯りの軒下のツララと ちゃむせそり いぇっぷん い まうれ さる ごえよ 참새소리 예쁜 이 마을에 살 거예요 スズメの声がきれいなこの村で生きていくわ そぎょっどんぐる きおかなよ 소격동을 기억하나요 ソンギョク洞を覚えていますか? ちぐむど くでろ いっちょ 지금도 그대로 있죠 今もそのまま あじゅ ぬじゅん ばむ はやん ぬに わっそっちょ 아주 늦은 밤 하얀 눈이 왔었죠 すごく夜遅くに白い雪が降ったね そぼぎ っさいに ね まむど そるれっちょ 소복이 쌓이니 내 맘도 설렜죠 しんしんと積もって私の心もときめいたわ なぬん くなる ばむ たん はんすむど もっ ちゃっちょ 나는 그날 밤 단 한숨도 못 잤죠 私はあの日の夜 一睡もできなかった ちゃむどぅるみょん あんどぇよ 잠들면 안돼요 眠ったらだめよ ぬぬる っとぅみょん さらじじょ 눈을 뜨면 사라지죠 目を覚ますと消えるの おぬ なる かぷちゃぎ 어느 날 갑자기 ある日突然 く まんとん ねんむり まるらがっちょ 그 많던 냇물이 말라갔죠 たくさんあった川の水が涸れていったわ ね おりん まうむど 내 어린 마음도 私の幼い心も く しねんむるちょろむ くろっけ まるらっげっちょ 그 시냇물처럼 그렇게 말랐겠죠 あの小川の水みたいにそうやって消えたのでしょう のえ もどぅんごる とぅ ぬね たむご いっそっちょ 너의 모든걸 두 눈에 담고 있었죠 あなたのすべてを両目に刻んでいたわ そそはん はるが のんのけっとん なる 소소한 하루가 넉넉했던 날 ささいな毎日が溢れていた頃 くろとん おぬ なる せさんい とぅぃちびょっちょ 그러던 어느 날 세상이 뒤집혔죠 そんなある日 世界がひっくり返ったわ たどぅる っこっ ちゃばよ 다들 꼭 잡아요 皆しっかりつかんで ちゃむっかん さいえ さらじじょ 잠깐 사이에 사라지죠 あっという間に消えちゃうわ いっご しぷち あなよ はじまん なえげん 잊고 싶진 않아요 하지만 나에겐 忘れたくない だけど私には さじん はん ちゃんど なまいっじが あんちょ 사진 한 장도 남아있지가 않죠 写真一枚も残っていないでしょ くじょ どぇぬぇみょんそ どぇぬぇみょんそ 그저 되뇌면서 되뇌면서 ただ繰り返しながら 繰り返しながら な くじょ える っする っぷにじょ 나 그저 애를 쓸 뿐이죠 私はひたすら頑張るだけよ あじゅ ぬじゅん ばむ はやん ぬに わっそっちょ 아주 늦은 밤 하얀 눈이 왔었죠 すごく夜遅くに白い雪が降ったね そぼぎ っさいに ね まむど そるれっちょ 소복이 쌓이니 내 맘도 설렜죠 しんしんと積もって私の心もときめいたわ なぬん くなる ばむ たん はんすむど もっ ちゃっちょ 나는 그날 밤 단 한숨도 못 잤죠 私はあの日の夜 一睡もできなかった ちゃむどぅるみょん あんどぇよ 잠들면 안돼요 眠ったらだめよ ぬぬる っとぅみょん さらじじょ 눈을 뜨면 사라지죠 目を覚ますと消えるの

      10
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】JUNIEL - 연애하나 봐(恋愛してるみたい)

      JUNIEL - 연애하나 봐(恋愛してるみたい) 作詞:한성호, 민연재 作曲:Twoface digital single 2014.09.29 Someday morning もかこぴ ひゃんぎえ 모카커피 향기에 モカコーヒーの香りで うぇんじ きぶん ちょうん っくむる っくどぅったるる しじゃけ 왠지 기분 좋은 꿈을 꾸듯 하룰 시작해 なんだか気分のいい夢を見たように一日を始める むんどぅっ ね まむ かどぅっ そるれよ おぬん 문득 내 맘 가득 설레여 오는 ふと私の心いっぱいにときめいてくる あちむる っけうぉじゅぬん のえ く っちゃるぶん めしじ 아침을 깨워주는 너의 그 짧은 메시지 朝を起こしてくれるあなたのその短いメッセージ もひとぼだ と さんくむはん っとるりむ 모히토보다 더 상큼한 떨림 モヒートよりもっと爽やかな震え れもんぼだ とっ っそぬん い っちゃりため start さらんい おね 레몬보다 톡 쏘는 이 짜릿함에 start 사랑이 오네 レモンよりピリッとしたこの刺激に start 恋がやって来る いぇっぽそ さらんえ っぱじん ごるっか 예뻐서 사랑에 빠진 걸까 可愛いから恋に落ちたのかな さらんえ っぱじょそ いぇっぽじん ごるっか 사랑에 빠져서 예뻐진 걸까 恋に落ちたから可愛くなったのかな あちむ こうる あぺそ こんのれる ぶるみょ 아침 거울 앞에서 콧노래를 부르며 朝 鏡の前で鼻歌を歌いながら ぷん っとおるぬん ね まむ 붕 떠오르는 내 맘 フワフワ浮かぶ私の心 いじぇん のる むぉらご ぶるろじゅるっか 이젠 널 뭐라고 불러줄까 これからあなたを何て呼ぼうかな ちゃぎら はみょん ちょむ っすっすろうるっか 자기라 하면 좀 쑥스러울까 ダーリンって呼んだらちょっと気恥ずかしいかな おん せさんえ まむる とぅるきご しぽ 온 세상에 맘을 들키고 싶어 世界中に気持ちをバラしたい Start! そむんね おるるん 소문내 얼른! 噂を立てて はやく な よねはな ぶぁ 나 연애하나 봐 私 恋愛してるみたい Someday morning のわ きすはぬん なる 너와 키스하는 날 あなたとキスした日 はぬる のぴ っとおるぬん きぶん さんさんど へぶぁ 하늘 높이 떠오르는 기분 상상도 해봐 空高く舞い上がる気分 想像もしてみるの まにっとぼだ ちゃる ちきょじゅみょん どぇ 마니또보다 잘 지켜주면 돼 マニトよりもしっかり守ってくれればいい (※マニト…イタリア語で守護神) れむぷえそ とぅっ なおん のん じにちょろむ start さらんい おね 램프에서 툭 나온 넌 지니처럼 start 사랑이 오네 ランプからポンと出て来たあなたはジーニーみたい start 恋がやってくる いぇっぽそ さらんえ っぱじん ごるっか 예뻐서 사랑에 빠진 걸까 可愛いから恋に落ちたのかな さらんえ っぱじょそ いぇっぽじん ごるっか 사랑에 빠져서 예뻐진 걸까 恋に落ちたから可愛くなったのかな あちむ こうる あぺそ こんのれる ぶるみょ 아침 거울 앞에서 콧노래를 부르며 朝 鏡の前で鼻歌を歌いながら ぷん っとおるぬん ね まむ 붕 떠오르는 내 맘 フワフワ浮かぶ私の心 いじぇん のる むぉらご ぶるろじゅるっか 이젠 널 뭐라고 불러줄까 これからあなたを何て呼ぼうかな ちゃぎら はみょん ちょむ っすっすろうるっか 자기라 하면 좀 쑥스러울까 ダーリンって呼んだらちょっと気恥ずかしいかな おん せさんえ まむる とぅるきご しぽ 온 세상에 맘을 들키고 싶어 世界中に気持ちをバラしたい Start! そむんね おるるん 소문내 얼른! 噂を立てて はやく な よねはな ぶぁ 나 연애하나 봐 私 恋愛してるみたい Stay with me のえ ちょしむすろん こべけ 너의 조심스런 고백에 あなたの控えめな告白に あな ぶぁ なえ まうむる い すんがん まんそりじ ま 아나 봐 나의 마음을 이 순간 망설이지 마 気づいたみたい 私の気持ち この瞬間 ためらわないで ね そぬる っこっ ちゃばじょ 내 손을 꼭 잡아줘 私の手をぎゅっとにぎってちょうだい さらんえ っぱじみょん た いろるっか 사랑에 빠지면 다 이럴까 恋に落ちると皆こうなのかな さらんぐる はみょん た いぇっぽじな ぶぁ 사랑을 하면 다 예뻐지나 봐 恋をしたら皆可愛くなるみたい おじぇっばむ にが へっとん こべんまん っとおるりみょ 어젯밤 니가 했던 고백만 떠올리며 昨日の夜あなたがした告白ばかり思い浮かべて ぷん っとおるぬん ね まむ 붕 떠오르는 내 맘 フワフワ浮かぶ私の心 いじぇん のる むぉらご ぶるろじゅるっか 이젠 널 뭐라고 불러줄까 これからあなたを何て呼ぼうかな ちゃぎら はみょん ちょむ っすっすろうるっか 자기라 하면 좀 쑥스러울까 ダーリンって呼んだらちょっと気恥ずかしいかな おん せさんえ まむる とぅるきご しぽ 온 세상에 맘을 들키고 싶어 世界中に気持ちをバラしたい Start! そむんね おるるん 소문내 얼른! 噂を立てて はやく な よねはな ぶぁ 나 연애하나 봐 私 恋愛してるみたい

      18
      テーマ:
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】BTOB - 넌 나의 천사(君は僕の天使)

      BTOB - 넌 나의 천사(君は僕の天使)(Feat. JOO) 作詞:チョン・イルフン, イ・ミニョク, プニエル 作曲:チョン・イルフン 5th mini album『Move』2014.09.29 Uh のん なえ ちょんさ 넌 나의 천사 君は僕の天使 ちょうめん たるこまご ちぐむん ちゅんどくどっそ こるら 처음엔 달콤하고 지금은 중독됐어 콜라 最初は甘くて今じゃ中毒になったよ コーラみたいに みんみたじん あんちまん ぷだむすろぷじど あな 밋밋하진 않지만 부담스럽지도 않아 すらりとはしてないけど重くもなくて ちょくだんひ いぼど ちゃる ぱんぬん おっぱる 적당히 입어도 잘 받는 옷발 適当に着てもどんな服もよく似合う り せくしはめ ちゅるちょぬん すんすはむ てぃ おぷち 네 섹시함의 출처는 순수함 티 없지 君のセクシーさの出所は純粋さ 一点の曇りもない きょうれ くぃまげ ちゃん のん ちゅんぶに くぃよぷち 겨울에 귀마개 찬 넌 충분히 귀엽지 冬に耳あてをつけた君はじゅうぶんに可愛いよ ぴだんぎょる がとぅん まうむ のん ぴぶど はやっこ こわっそ 비단결 같은 마음 넌 피부도 하얗고 고왔어 やさしい心 君は肌も白くてきれい うりん ちょるて へおじる きみ おぷち 우린 절대 헤어질 기미 없지 僕たちは絶対別れそうもないね かっくむ ね まむ もるらじゅぬん にが やそけ 가끔 내 맘 몰라주는 네가 야속해 時々僕の気持ちをわかってくれない君が恨めしいよ We ain't ちゅるたりぎ みるだん おぷぎろ やくそけ 줄다리기 밀당 없기로 약속해 駆け引きはしないって約束して のん ほてるろ ちみょん ぴょり たそっ け 넌 호텔로 치면 별이 다섯 개 君はホテルでいえば星5つ くんどどぎ た こどね ったん なむじゃぬん おぷし わんびょけ 군더더기 다 걷어내 딴 남자는 없이 완벽해 つきまとうやつらは皆振り払って 他の男はいなくても完璧だよ に もりる はるるん へっさるちょちゃ ちるとぅな 네 머릴 핥는 햇살조차 질투나 君の頭をかすめる日差しにさえ嫉妬する たるん なむじゃぬん きっむろうん ぬんきるちょちゃ ちゅじ ま 다른 남자는 미끄러운 눈길조차 주지 마 他の男には目もくれないで なん に こにっか なる そゆへ 난 네 거니까 나를 소유해 僕は君のものだから僕を所有(ソユ)して Like sistar むじょこんちょぎん さらん 무조건적인 사랑 無条件的な愛 Like くりすど 그리스도 キリスト Just fall in love ぬぬる まっちゅご のわ いぶる まっちゅみょん 눈을 맞추고 너와 입을 맞추면 君と目を合わせて 君とキスしたら Just fall in love boy yeah You know that I love you girl You know that I love you girl にが なる ぱらぼみょんそ こんぬん い きるん 네가 날 바라보면서 걷는 이 길은 あなたが私を見つめながら歩くこの道は ふぁんほらむる のも ちょんぐけ むぬる よろじょ 황홀함을 넘어 천국의 문을 열어줘 恍惚感を超えて天国の扉を開いてくれる Just fall in love boy yeah のん なえ ちょんさ 넌 나의 천사 あなたは私の天使 You know I gotta move for the love ぬぐぼだ と のぴ ならがる す いっけ なるげる たらじょ 누구보다 더 높이 날아갈 수 있게 날개를 달아줘 誰よりも高く飛んでいけるように翼をつけてくれ ってろん のむ ひむどぅるご ぽぎはご しぷる ってん 때론 너무 힘들고 포기하고 싶을 땐 たまにすごく大変で諦めたくなる時は にが うっご いんぬん もすぶ ったかん ぼんまん ぼみょん どぇ 네가 웃고 있는 모습 딱 한 번만 보면 돼 君が笑ってる姿をたった一度見るだけでいいんだ Knock Knock knock knockin' on heaven's door Knock knock knockin' on heaven's door Knock knock knockin' on heaven's door Yeah eh のん なえ ちょんさ 넌 나의 천사 君は僕の天使 Yeah ぺっ ぼん ちょん ぼん まん ぼぬる ぶぁど あるむだうぉ 백 번 천 번 만 번을 봐도 아름다워 百回 千回 一万回見ても 美しい お のん なえ ちょんさよ なる みちげ まんどぅろ 오 넌 나의 천사여 날 미치게 만들어 あぁ 君は僕の天使だ 僕を狂わせる All night long くでん ちょんまる みどぅる す おむぬん ちょんじぇ 그댄 정말 믿을 수 없는 존재 君はほんとに信じがたい存在 なまん ぽごぱ なむどぅる もるれ 나만 보고파 남들 몰래 僕だけが見たい こっそりと ちょうみじゃ まじまっ ね じょんぶる ぱちごぱ 처음이자 마지막 내 전부를 바치고파 最初で最後 僕のすべてを捧げたい とぅ ぼん たしん おぷする たん はなえ まじまっ ね ちょんさ 두 번 다신 없을 단 하나의 마지막 내 천사 もう二度と現れないただ一人の最後の僕の天使 Uh に あぺそ なん おんじぇな やかん のむ 네 앞에서 난 언제나 약한 놈 君の前じゃ僕はいつも弱いやつ あんじょるぶじょる もっ ちゃむげっそ の おぷしん ちゃむっかんど 안절부절 못 참겠어 너 없인 잠깐도 いてもたってもいられない 君なしじゃ少しの間も ったっ はるる さらど ね そんてぐん ぱろ の 딱 하루를 살아도 내 선택은 바로 너 一日だけ生きても僕の選択は間違いなく君さ のん くにゃん ちぐむちょろんまん ね そぬる ちゃばじょ 넌 그냥 지금처럼만 내 손을 잡아줘 君はただ今のように僕の手を握ってて Oh なん くごみょん どぇ 난 그거면 돼 僕はそれでいいんだ Uh ったっ くごみょん どぇ 딱 그거면 돼 それだけでいい くりご かっくむっしんまん ねげ ぼよじゅみょん どぇ 그리고 가끔씩만 내게 보여주면 돼 そしてたまに僕に見せてくれたらいい せさん かじゃん さらんすろうん のえ みそみょん どぇ 세상 가장 사랑스러운 너의 미소면 돼 世界で一番愛らしい君の微笑みを見せてくれればいい Just fall in love ぬぬる まっちゅご のわ いぶる まっちゅみょん 눈을 맞추고 너와 입을 맞추면 君と目を合わせて 君とキスしたら Just fall in love boy yeah You know that I love you girl You know that I love you girl にが なる ぱらぼみょんそ こんぬん い きるん 네가 날 바라보면서 걷는 이 길은 あなたが私を見つめながら歩くこの道は ふぁんほらむる のも ちょんぐけ むぬる よろじょ 황홀함을 넘어 천국의 문을 열어줘 恍惚感を超えて天国の扉を開いてくれる Just fall in love boy yeah のん なえ ちょんさ 넌 나의 천사 あなたは私の天使 Uh のん なえ ちょんさ 넌 나의 천사 君は僕の天使 I can't live my life without you Uh わんびょかん よじゃ 완벽한 여자 完璧な女 It's a dream come true us being together I must've done something right, to deserve you You're just my type You're the closest thing that I've ever seen to a perfect human being You must be an angel without wings Just fall in love You know I gotta move for the love ぬぐぼだ と のぴ ならがる す いっけ なるげる たらじょ 누구보다 더 높이 날아갈 수 있게 날개를 달아줘 誰よりも高く飛んでいけるように翼をつけてくれ ってろん のむ ひむどぅるご ぽぎはご しぷる ってん 때론 너무 힘들고 포기하고 싶을 땐 たまにすごく大変で諦めたくなる時は にが うっご いんぬん もすぶ ったかん ぼんまん ぼみょん どぇ 네가 웃고 있는 모습 딱 한 번만 보면 돼 君が笑ってる姿をたった一度見るだけでいいんだ Knock Knock knock knockin' on heaven's door Knock knock knockin' on heaven's door Knock knock knockin' on heaven's door Knock knock knockin' on heaven's door Uh I need you girl Stay by my side and never say good bye And I love you girl Love of my life only girl on my mind I'll be your buzz travel to infinity and beyond just for you Only you, I can do anything for you のん なえ ちょんさ 넌 나의 천사 君は僕の天使

      3
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 【カナルビ/歌詞/和訳】BTOB - 몰라(わからない)

      BTOB - 몰라(わからない) 作詞・作曲:イム・ヒョンシク 5th mini album『Move』2014.09.29 おぬる ばめど おぎもぷし っと なん のる まんなっそ 오늘 밤에도 어김없이 또 난 너를 만났어 今夜も確かにまた 僕は君に会ったよ ちょんまるろ はむっけ いんぬん ごっ がた なん のむ へんぼけっそ 정말로 함께 있는 것 같아 난 너무 행복했어 ほんとに一緒にいるみたいで 僕はすごく幸せだった くろだ ぬぬる っと にが おぷそ っくみらん ごる あるご 그러다 눈을 떠 네가 없어 꿈이란 걸 알고 そうして目を開けると君がいない 夢だったってわかって くれど たし ぬっきご しぽ っとだし ぬぬる かま 그래도 다시 느끼고 싶어 또다시 눈을 감아 それでもまた感じたくて もう一度目を閉じる なぬん あじくど ほんじゃが いくすじ あなそ 나는 아직도 혼자가 익숙지 않아서 僕は今でもひとりが慣れなくて ぺが ごぱ ぱぶる もごど くげ むすん ましんじ もるら 배가 고파 밥을 먹어도 그게 무슨 맛인지 몰라 お腹がすいてご飯を食べてもそれがどんな味かわからない のぬん あじくど ね まめ さるご いっそそ 너는 아직도 내 맘에 살고 있어서 君はいまだに僕の心に住んでいて とぬる ぽろど うぇ ぽぬん ごんじ ねが うぇ さぬんじ なん もるら 돈을 벌어도 왜 버는 건지 내가 왜 사는지 난 몰라 お金を稼いでもどうして稼ぐのか 自分がどうして生きてるのか僕はわからない I don't know no no no Why why why のる もっ いんぬんじ 너를 못 잊는지 君を忘れられないのか I don't know no no no Why why why ねが うぇ さぬんじ 내가 왜 사는지 自分がどうして生きてるのか I don't know no no no Why why why のる もっ いんぬんじ 너를 못 잊는지 君を忘れられないのか I don't know no no no Why why why ねが うぇ さぬんじ 내가 왜 사는지 自分がどうして生きてるのか ちゃる ちねにゃご ぴょりる おむぬにゃご あぷじん あんにゃご 잘 지내냐고 별일 없느냐고 아프진 않냐고 元気にしてるかって 変わったことはないかって 悪いとこはないかって あんぶる ぴんげろ かっくむ よんらぐる へっそ 안부를 핑계로 가끔 연락을 했어 安否を口実に時々連絡したよ さしる とらおらご のむ ぽご しぷたご 사실 돌아오라고 너무 보고 싶다고 ほんとは戻ってこいって すごく会いたいんだって まらご しぷんで はる す おむぬん ねが みうぉっそ 말하고 싶은데 할 수 없는 내가 미웠어 言いたいのに言えない自分が憎かった にが おむぬん なん あむど あにんが ぶぁ 네가 없는 난 아무도 아닌가 봐 君のいない僕は誰でもないみたいだ なえ もどぅん すんがんどぅるん のよっぎえ かぬんへっそ 나의 모든 순간들은 너였기에 가능했어 僕のすべての瞬間は君だったから可能だった いじぇぬん あるげっそ いじぇや っけだらっそ 이제는 알겠어 이제야 깨달았어 もうわかったよ やっと気づいた のぬん なえ もどぅん いゆらぬん ごる 너는 나의 모든 이유라는 걸 君は僕のすべての理由だってこと なぬん あじくど ほんじゃが いくすじ あなそ 나는 아직도 혼자가 익숙지 않아서 僕は今でもひとりが慣れなくて ぺが ごぱ ぱぶる もごど くげ むすん ましんじ もるら 배가 고파 밥을 먹어도 그게 무슨 맛인지 몰라 お腹がすいてご飯を食べてもそれがどんな味かわからない のぬん あじくど ね まめ さるご いっそそ 너는 아직도 내 맘에 살고 있어서 君はいまだに僕の心に住んでいて とぬる ぽろど うぇ ぽぬん ごんじ ねが うぇ さぬんじ なん もるら 돈을 벌어도 왜 버는 건지 내가 왜 사는지 난 몰라 お金を稼いでもどうして稼ぐのか 自分がどうして生きてるのか僕はわからない I don't know no no no Why why why のる もっ いんぬんじ 너를 못 잊는지 君を忘れられないのか I don't know no no no Why why why ねが うぇ さぬんじ 내가 왜 사는지 自分がどうして生きてるのか I don't know no no no Why why why のる もっ いんぬんじ 너를 못 잊는지 君を忘れられないのか I don't know no no no Why why why ねが うぇ さぬんじ 내가 왜 사는지 自分がどうして生きてるのか

      2
      テーマ:

プロフィール

なるみ

性別:
女性

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
389 位
総合月間
359 位
韓流・K-POP
26 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。