LOVELYZ - 작별하나(別れひとつ)
作詞・作曲:Sweetch, 오레오
mini album 先行公開曲 2015.09.14





ほくしな きおかに のん
혹시나 기억하니 넌
もしかしてあなたは覚えているかな

ちょよんひ いるごじゅおっとん
조용히 읽어주었던
静かに読んでくれた

にが じゅん ちぇかん きょね
니가 준 책 한 켠에
あなたがくれた本の片隅に

せぎょどぅん うり いるむ
새겨둔 우리 이름
刻んでおいた私たちの名前

よんうぉなる じゅるまん あらっとん
영원할 줄만 알았던
永遠だとばかり思っていた

くってえ うり もすび
그때에 우리 모습이
あの時の私たちの姿が

ちょぐむっしっ ぱれじょ が
조금씩 바래져 가
少しずつ色あせていく

まにゃん ちょっきまん へっそっとん うり
마냥 좋기만 했었던 우리
幸せでたまらなかった私たち

おっちょだ いろっけ どぇん ごるっか
어쩌다 이렇게 된 걸까
どうしてこんな風になったんだろう

とりきる すん おぷするっか
돌이킬 순 없을까
やり直すことはできないのかな


っとろじぬん ちょ ぴょるはな
떨어지는 저 별하나
こぼれ落ちるあの星ひとつ

ねげ まらぬん ごっ がた
내게 말하는 것 같아
私に語りかけてるみたい

まじまぎや へおじる じゅんびる はご
마지막이야 헤어질 준비를 하고
最後だよ 別れの準備をして

ありょんはげ ぶろおぬん
아련하게 불어오는
かすかに吹いてくる

ぱらめ ちゃる が いんさはだ
바람에 잘 가 인사하다
風にじゃあねと挨拶しながら

ぬんむり わるかっ ふるご まらっそ
눈물이 왈칵 흐르고 말았어
涙がどっと流れてしまった


ちょぐむん もんなん くるっしろ
조금은 못난 글씨로
ちょっぴり汚い文字で

すじゅぷけ っそじゅん ぴょんじが
수줍게 써준 편지가
恥ずかしそうに書いてくれた手紙が

あじっど なまいっそ
아직도 남아있어
今でも残っている

ぴょなじ あぬる ごっ がっとん うり
변하지 않을 것 같던 우리
変わらないような気がした私たち

するぷん えんでぃんぐん のむ しろ
슬픈 엔딩은 너무 싫어
悲しいエンディングは大嫌い

くにゃん うすみょ ねげろ わ
그냥 웃으며 내게로 와
ただ笑いながら私のところに来て


っとろじぬん ちょ ぴょるはな
떨어지는 저 별하나
こぼれ落ちるあの星ひとつ

ねげ まらぬん ごっ がた
내게 말하는 것 같아
私に語りかけてるみたい

まじまぎや へおじる じゅんびる はご
마지막이야 헤어질 준비를 하고
最後だよ 別れの準備をして

ありょんはげ ぶろおぬん
아련하게 불어오는
かすかに吹いてくる

ぱらめ ちゃる が いんさはだ
바람에 잘 가 인사하다
風にじゃあねと挨拶しながら

ぬんむり わるかっ ふるご まらっそ
눈물이 왈칵 흐르고 말았어
涙がどっと流れてしまった


ね そぬる ちゃばじょ っこっ ちゃばじょ
내 손을 잡아줘 꼭 잡아줘
私の手を握って ぎゅっとつかんで

たし はんぼんまん なる あなじょ
다시 한번만 나를 안아줘
もう一度だけ私を抱きしめて

くぇんちゃな あむり なる たどぎょ ぶぁど
괜찮아 아무리 날 다독여 봐도
大丈夫 どんなに自分をなだめてみても

けそっ に せんがけ ぬんむり な
계속 니 생각에 눈물이나
あなたへの思いに涙が溢れつづけるの


いっち まらじょ のわな
잊지 말아줘 너와나
忘れないで あなたと私

いじゅみょん あんどぇ のわ な
잊으면 안돼 너와 나
忘れたらダメよ あなたと私

まじまぎや いびょる みっち もたご
마지막이야 이별을 믿지 못하고
最後だよ 別れを信じられずに

うぃろはどぅっ ぶろおぬん
위로하듯 불어오는
慰めるように吹いてくる

ぱらめ ちゃる が いんさはだ
바람에 잘 가 인사하다
風にじゃあねと挨拶しながら

ぬんむり わるかっ ふるご まらっそ
눈물이 왈칵 흐르고 말았어
涙がどっと流れてしまった









AD