※今回の記事は写真が多いです。あしからず

 

 

今日と明日とで京都に来ております。

 

目的は1年ぶりの開催となる集中事例特訓。

私は個人的に「合宿吉澤塾」と呼んでおりますが。

IMG_20160624_213111940.jpg

 

吉澤先生が実際に対応した案件を各タイミングで輪切りにして

「どう思ったか」「どのように問題を解決していけばよいか」などを考える超実践的勉強会です。

 

前回は博多で開催しましたが、今年は京都。

IMG_20160624_213111492.jpg

会場は、ホテルルビノ京都堀川 さん。

 

8月から約半年間耐震工事のために休館するそうです。

 

ということで、中学の修学旅行以来、実に22年ぶりに京都に来ました。

・・・何を血迷ったか車にて(笑)

 

1日目は13:00~17:00で1枚目の画像のレジュメを・・・

ですが、内容がヘビーで最後まで終わりませんでした。

 

 

詳細は後日総括で述べたいと思います。

 

 

皆さん、どっぷり疲れて懇親会。

 

会場を変更し、バス・タクシーにて貴船に移動。

 

 

貴船荘さんの川床にて懇親会が行われる・・・

IMG_20160624_213111064.jpg

 

 

 

 

 

はずだったのですが、雨のために川床が使用できず、室内で。。。

IMG_20160624_213110605.jpg

そういえば、去年の福岡も雨でしたな。

 

 

 

昨年は1期生と2期生のみが参加対象でしたが、今回は3期生と4期生も参加権利を有したため、はじめましての方が多く、全員が自己紹介をしました。

 

・・・思い起こしてみると事例研究に2年連続で参加したのは吉澤先生と、事務局Iさんと自分を含めた1期生の5人だけ。。。

 

今回はだいぶ顔ぶれが変わりましたな。

IMG_20160624_213110210.jpg

中締めの後、記念撮影だけならOKということで川床に入れさせてもらいました。

 

 

 

IMG_20160624_213109805.jpg

真下に川が流れているとやっぱり涼しいですね。

 

 

IMG_20160624_213109391.jpg

雨だからここでは懇親会できなかったけど、ここでやった場合、川の轟音で会話が成り立たなかったかも(笑)

 

記念撮影です。

写真が苦手な私は後方のめだちづらいところにて失礼を。。

 

明日は9:00~15:00まで予定されています。

その模様は次回の更新にて

 

相続診断士のエース

吉澤塾 相続研究会会員

 

相続診断協会認定相続セミナー講師
・エンディングノート作成セミナー
・相続の現状セミナー
その他 もろもろ実施しております

ご興味いただいた方はお気軽にお問い合わせください。
県内、および一部県外で出張開催対応いたします。

お問い合わせ
相続診断士 山田 英智
MAIL hedgecution61@gmail.com

AD

鳩山邦夫元総務相が亡くなられました。67歳、まだまだお若いのに突然の訃報でしたね。

 

学生時代は世間を大いに騒がせた前の東京都知事としのぎを削っていたようですが、ここで何が気になるかって、やっぱりあれですね。

 

「ゴッドマザー」からの月1500万円の子供手当ですよ。

 

 

当時、兄貴ともども「知らなかった」と豪語し、贈与税の修正申告だけ済ませて問題を無理やり終わらせたがんがありました。

 

そして、今から3年前にそのゴッドマザーが亡くなり、巨額の財産を兄貴と相続したと思います。相続税はきちんと納付していると思いますが、財産の額が額ですので、税務調査の対象になるのは間違いないと思っていました。

 

しかし、邦夫氏死去。となると邦夫氏のご子息に調査の目が行くのでしょうが、さて。。。。

 

 

 

 

 

 

相続診断士のエース

吉澤塾 相続研究会会員

 

相続診断協会認定相続セミナー講師
・エンディングノート作成セミナー
・相続の現状セミナー
その他 もろもろ実施しております

ご興味いただいた方はお気軽にお問い合わせください。
県内、および一部県外で出張開催対応いたします。

お問い合わせ
相続診断士 山田 英智
MAIL hedgecution61@gmail.com

AD

昨年2月に当時の法務大臣が、婚姻期間が長い配偶者への法廷割合を拡大したり、相続権を持たない人が介護などで後見した場合に相続人に金銭の請求を認める民法改正を諮問していました。

 

これを受けて昨日、法制審議会が中間試案をまとめました。

来年度中に成立できるように今後も動いていくとのことです。

 

 

確かに考慮せねばならない事案ですが、発表された試案を見る限り、これじゃ余計に揉めるんじゃないの?と思われるようなことが散見。

法改正によってそんなことがあってしまったら本末転倒。

 

まずは、夫婦・親子・その他親族間で生前に話し合いを持たせるよう現行法で解決できる努力を勧めた方がいいのではと思いますね。

 

 

 

 

相続診断士のエース

吉澤塾 相続研究会会員

 

相続診断協会認定相続セミナー講師
・エンディングノート作成セミナー
・相続の現状セミナー
その他 もろもろ実施しております

ご興味いただいた方はお気軽にお問い合わせください。
県内、および一部県外で出張開催対応いたします。

お問い合わせ
相続診断士 山田 英智
MAIL hedgecution61@gmail.com

AD