大河ドラマ『真田丸』は第38回「昌幸」が昨日放送され、真田昌幸、本多忠勝、加藤清正が退場しました。

 

関ヶ原が終わって九度山の蟄居生活が一気に11年も進んだので急展開でしたね。

 

さて、今回話題に採り上げるのは

豊臣秀頼。

 

この11年ですっかり大きくなって成年として登場しましたね。

1611年時点で19歳です。

 

ドラマ内では新進気鋭の若者のような風貌と振る舞いでした。

「ん?」と思われた方もいらっしゃいますでしょうか。

これは世に知られている秀頼の肖像画(養源院蔵)です。

アップで見ていただければと思いますが、秀頼はひ弱なイメージがあると思います(そしてマザコン)。

 

しかし、最近の研究ではこの秀頼のイメージは徳川方が後世に広めたデマという説が高く、実際の秀頼は大柄で英才教育を受けた影響で大将としての資質・カリスマ性をしっかり持っていたという説のほうが有力になっています。

 

体型は、背丈六尺五寸・体重四三貫

 

といわれており、これは身長197cm、体重161kgと相当されます。

想像がつきづらいと思うので、現代で同じくらいの体格の人を探すと・・・

横綱レベルです。

 

当時の成年男子の平均身長は157cmほどだったとされており、家康もほぼ当時の平均レベルの背丈でした。

 

成長してデカくなった秀頼を見て恐怖したというドラマでのストーリーはあながち間違ってないかもしれませんね。

 

 

相続診断士のエース

吉澤塾 相続研究会会員

 

相続診断協会認定相続セミナー講師
・エンディングノート作成セミナー
・相続の現状セミナー
その他 もろもろ実施しております

ご興味いただいた方はお気軽にお問い合わせください。
県内、および一部県外で出張開催対応いたします。

お問い合わせ
相続診断士 山田 英智
MAIL hedgecution61@gmail.com

AD

アメリカ大統領選挙がいよいよやってきます。

 

以前、共和党からの候補トランプ氏が相続税廃止をマニュフェストに入れたことを採り上げましたが、民主党公認候補のヒラリー氏は逆に増税すると言う方針を出しました。

 

現在アメリカの相続税は税率が40%です。これを45%に引き上げ、なおかつ資産総額が一定以上の層には65%にするとのこと。

 

これによって税収がいくら増やせるのか・・・という試算までは確認しておりませんが、アメリカの相続税納税対象者は540万ドル以上の価値がある資産を相続する場合。。。

 

 

えーと。現在の為替で約5億5千万円ですかね。

 

 

庶民には縁のない話ですが、財団立ち上げて租税回避なんて行為は超富裕層の常套手段としてほぼシステム化しているんですよねぇ。

 

とすると人気取りのパフォーマンスであって効果を期待するものでもないように思えますが・・・。

 

 

 

相続診断士のエース

吉澤塾 相続研究会会員

 

相続診断協会認定相続セミナー講師
・エンディングノート作成セミナー
・相続の現状セミナー
その他 もろもろ実施しております

ご興味いただいた方はお気軽にお問い合わせください。
県内、および一部県外で出張開催対応いたします。

お問い合わせ
相続診断士 山田 英智
MAIL hedgecution61@gmail.com

AD

大河ドラマ『真田丸』は37話「信之」が本日放送され、昌幸・信繁親子は九度山に流罪となりました。

 

そして、信幸が沼田から上田に転封となり、名を「信之」と改めました。

 

 

 

関ヶ原が終わり、残すは大坂の陣ですね。

 

関ヶ原の合戦はものの50秒という短時間の描写で終わってしまい、これはかなりの賛否両論が出ていますが、私はこういう描き方もありなんだなと思いました。

 

本能寺の変もそうでしたが、あくまで真田家からの目線ならああいう感じだったでしょう。

 

しかし、第2次上田城合戦は徳川秀忠をとことん追い詰めたような感じではなく、またこれまでの合戦描写もドライだったことから大坂の陣がこんな感じだったらどうしましょうという一抹の不安も・・・

 

さて、このたび最終章に向けて新たなポスターが発表されました。

ヒゲを生やして武将っぽくなった信繁・・・。

 

 

と思いきや、40話(10月9日放送予定)でタイトルが「幸村」と・・・

『真田丸』は各話のタイトルが漢字2文字というルールで設定されています。

今回は「信之」、次回(38話)は「昌幸」・・・etc

 

 

そして、40話で幸村ですか・・・

どうやら本名の信繁で通してきたのが、ラストでは幸村という名前を出すようで。。。

これについて、世論的には歓迎する声が多いようですが、私は真逆。。。

 

軍記物や講談で広く知られている「幸村」、、、、しかし、史実では名乗ったという記録はない。

放送開始前の脚本の三谷氏のインタビューでは「自分としては、信繁という名前に、講談の幸村とは別の、真実の人生を描くんだという、決意表明を込めたつもりです」と言っていたはずなのに・・・・・・・・・・

 

 

どうやらプロデューサーの意向のようで。。。。

 

なんでそうしちゃうかなぁとちょっとがっかりしています。

 

 

 

 

相続診断士のエース

吉澤塾 相続研究会会員

 

相続診断協会認定相続セミナー講師
・エンディングノート作成セミナー
・相続の現状セミナー
その他 もろもろ実施しております

ご興味いただいた方はお気軽にお問い合わせください。
県内、および一部県外で出張開催対応いたします。

お問い合わせ
相続診断士 山田 英智
MAIL hedgecution61@gmail.com

 

AD