土地家屋調査士受験!カネコのちょっと役立つハナシ

土地家屋調査士受験に役立つ内容を盛り込んだブログです。


テーマ:

この4年間で講座利用者約200名のうち51名合格

金子塾の合格コース,模試コースであなたも調査士に!

指導歴24年、数多くの合格者を世におくり出した実績の講義!

金子の合格ノウハウがあなたを調査士へ導きます。

努力して努力して自信をつけて合格を果たす。

「努力自信合格」の金子塾です。

平成30年土地家屋調査士本試験合格を目指す合格コース,模試コース!

平成30年金子塾の合格コース(=スタート講座+レベルアップ講座+直前的中模試)

一から始めて調査士へ!私と一緒に調査士試験合格を目指しましょう。 

 スタート講座 → レベルアップ講座 → 直前的中模試 → 本試験合格」

平成30年模試コース(=ベースアップ模試全3回+直前的中模試全6回+ラスト模試)

本試験に最も近い模試で調査士へ!私と一緒に調査士試験合格を目指しましょう。 

 ベースアップ模試 → 直前的中模試 → ラスト模試 → 本試験合格」

講座内容の詳細は左上の合格の扉バナーをクリックしてHPでご確認下さい。

 

 

都内で開業中の教え子から電話。

雑種地から宅地への地目変更登記がストップしているという。

 

登記所は,現地調査の結果から,地目は公衆用道路だと主張。

宅地と主張するなら,見解を示した文章を提出してほしいと言われたそうだ。

 

現況は袋小路。

「袋小路を囲む土地の上にある建物の所有者しか使用していない道だから,地目は宅地(建物を使用するために必要な土地)と認定すべき,一般交通の用に供する道路には当たらないから公衆用道路なんておかしい。」と調査士。

 

現地の写真を見る限り,五件ほどの建物しか袋小路を囲んでいないから,その意見でいいのではないかと思った。

ただ,現地近くの似たような袋小路の地目が公衆用道路になっているという。

その袋小路の地目の認定が明らかにおかしいのだが,どうやらそれを理由に,登記所は公衆用道路と認めたくないらしい。

 

提出する文章にイマイチ自信が無いので,チェックしてくれと調査士。

 

末尾は「どうか,上記の見解をおくみいただき,宅地として認定していただきたく,よろしくお願い申し上げます。」くらいは書いておいた方がいいぞとアドバイス。

 

翌日,色々と小言を言われましたが,無事に完了しましたと報告があった。

やれやれである。

 

公衆用道路とは,一般交通の用に供する道路(道路法による道路たると否とを問わない)をいう(不動産登記事務取扱手続準則第68条第21号)。農道や林道,里道等の道路法による道路(一般国道,都道府県道及び市町村道等)以外の道路であっても,一般交通の用に供されるものであれば,公衆用道路として取り扱われる。さらに,登記先例によれば,土地の現況及び利用目的が一般交通の用に供するものと認められれば,袋小路であっても,私道であっても,公衆用道路として取り扱うものとされている(先例S37.6.201605)。

 

袋小路でも,現地の状況によっては公衆用道路として地目を認定すべき場合がある。

袋小路を囲んでいる土地が多数あり,その土地の上に大型マンションが建っている等,袋小路を往来する者が多くなれば,一般交通の用に供する状態になることも考えられよう。

 

試験では,文言重視。

公衆用道路の認定については「一般交通の用に供する」という文言に注意しよう。

 

あと「公衆用道路」の「衆」の字。

書式の解答では誤字が目立つ。

書く練習もしておいてほしい。

 

 

お申込み,お問い合わせは下記アドレスまで(※ひやかし,いたずら,他校の偵察等もり,氏名だけのお問い合わせには応じません。)

knkclear@gmail.com

御名前,御住所(郵便番号も付記して下さい),お電話番号,メールアドレスをお伝え下さい。

なお,3日以上経ってもメールの返信が無い場合はメール未着の可能性があります。お手数が,ホームページ(本ブログ左上の合格の扉バナーをクリックして下さい。)の問い合わせタブ又はお電話でお問い合わせ下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。