1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月21日(月) 17時42分25秒

「火の玉ガール」としての生き方

テーマ:ブログ

 

「火の玉ガール」こと、日野たまきさんにお会いし、ご著書をいただきました。これは「不動産投資本」というより「生き方本」ですね。フツーの不動産投資本とは違い、

【仕事】サラリーマンとしての生活
【生活】家計のやりくり教育などを含めた家族との暮らし
【投資】収益性をとことん追求した身の丈に合った暮らし


の3点を両立する「3点倒立生活」を目指すとし、朝起きてから寝るまでの時間の使い方の工夫などから家族との付き合い方・考え方まで書かれています。ものすごく割り切った時間管理術。私はどっちかというのそのあたりが面白かったかな。

「ホームインスペクションは無料で・・・」のくだりは賛同できませんでした。無料には理由があるのですが、そのあたりはこれまで私も何度も説明してきたのでここでは割愛します。

あとは、やはり気持ちの強さというかマインドが大事だということも、これを読むとよくわかるんじゃないでしょうか。ものすごいエネルギッシュ!

とにかくこうした不動産投資本は、選り好みせず何十冊も読むのがいいです。いろんな考え方ややり方を知る中で自分自身のあり方を探れます。

※不動産投資で人生が熱くなる! ~サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ / 日野たまき

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月17日(木) 15時24分58秒

代表的な取材トピックと、そのざっくり回答

テーマ:ブログ

取材ラーーッシュ。トランプ大統領就任が私にもやや飛び火 w 昨今の代表的な取材トピックと、そのざっくり回答は以下の通り。

 

●不動産市場はバブルか?
 まったくバブルではない。都心一部などの特化現象。
 ただしそこも結局は株価動向次第。
 バブルの話なら他先進国不動産市場崩落が先。
 賃貸建設はバブルかも。

 

●マイナス金利が不動産に与える影響は?
 短期的に市場にはプラス、長期的にはフラット。
 行き過ぎればマイナス。
 マイナス金利が日本経済に与える影響が不動産に波及。

 

●オリンピックが不動産市場に与える影響は?
 期待するほど直接の影響は、ない。
 放漫財政になれば間接的にマイナス。

 

●トランプ大統領で不動産市場は?
 直接の関連はない。(円安は海外マネー招来とかはアリ)
 一時「トランプ銘柄」として不動産株が注目されたが、
 あまり意味なし。
 金利・為替・株価見てればよい。
 春闘で給与所得上昇-消費増とか健全な経済となるか。

 

●低金利だから不動産投資?
 不動産投資利回りと融資金利の差がこれほど大きな市場はない。
 が、人口動態と空き家動向、経済の成熟化を見据えた上で。
 一部で疑問符が付く取引も散見。

 

●今後も地震はありそうだが、不動産の選び方は?
 建物の耐震性重視はもちろんだが、
 第一に、地盤の揺れやすさ。

 

●所有空き家、どうすればいい?
 使う予定ないなら、一部地域除いてすぐに売りましょう。

 

●法改正でインスペクションどうなる?
 もちろん常識になる。が定着の仕方が問題。
 下手するとしばらーくこじらせる可能性。

 

●2017年不動産市場予測
 税制、補助金、法改正などいくつかの新施策は注目に値。

 

とまあ、こんな感じでワリと落ち着いた感じであっさり話しても、取り上げられ方はいろいろです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月15日(火) 17時00分37秒

マンションの寿命は何年か?

テーマ:ブログ

 

これを読むと、いかにも「コンクリートの中性化でマンションがどんどん劣化する」みたいなイメージを持ちがちですが、それはやや違います。 ↓↓↓

 

※既存鉄筋コンクリート造建築物の調査・診断・余命予測・補修の現状 / 野口貴文(東京大学) PDF

 

事実「コンクリートの中性化は、むしろコンクリート強度を増す」というデータがいくつか出ています。例えばコレ ↓↓↓

 

※中性化によるモルタルの強度変化 / 佐伯・米山・永滝 PDF

 

正しくは「中性化は内部への水の浸透を招き、鉄筋に達し、それを放置すると鉄が錆び膨張して建物を傷める」です。建物の劣化は、中性化で水が浸透しやすくなる影響より、ひび割れを放置しておくほうが問題です。

 

ちなみに、コンクリートの被り厚(鉄筋を覆っているコンクリートの厚さ)が30ミリと決まっているのは、コンクリートは1年で0.5ミリずつ中性化すると想定されているため。つまり60年程度で鉄筋に到達する計算です。

 

例えばマンホールなどは外気にほとんどさらされないため、70年とか経過しても中性化はもちろん磨耗、疲労、凍結融解、アルカリ骨材反応,塩害などの症状も見られずほとんど劣化してなかったりします。

 

※経年コンクリートの強度調査結果報告 PDF

 

世界最古のコンクリートは、イスラエルのイフタフ遺跡から発見されてますが、15~60N(ニュートン)/mm2の圧縮強度と現在用いられているコンクリートと同等 or それ以上。9,000年前の遺跡ですよ。

 

※古代セメント・コンクリート豆知識 / 早川 PDF

 

それから、そもそもコンクリートの圧縮強度は、コンクリ打った直後に増していき、50年経過時点でも打った当初より「強い」のです。そのあたりはこの辺とかご覧ください。 PDF

https://goo.gl/C6ZvW3

https://goo.gl/T4Ssdo

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み