科学者ママのお料理ノート

分子生物学の研究をする、一児の母です. 分子生物学の実験は適切な材料と方法を選んで、何度でも再現できるのが大切. 実はお料理も実験と似ています. 誰にでも美味しく再現できるレシピで、毎日のご飯を記録します.

NEW !
テーマ:
今日の晩ごはんです!

息子君が塾なので、ちゃちゃっと作りました.
タコのパスタ、ジェノベーゼですクローバー




ここで、息子からツッコミが・・・
横に添えたものを指さして・・・

「なんでカニかまなん?」


はい、蛋白質補給&賞味期限が今日までだったからですイヒヒ2
鋭いね~確かに、絵的にも余分だったかも・・・


このカニかま、関西っぽくてつい買っちゃったんですよね笑



ソースはジェノベーゼ.
バジルが安かったので、松の実と合わせて作りました.




6パック分のバジルで作って、半分くらいは冷凍しておきました.
作り方はこちらです

パスタには器に入れて、各自かけるようにしました.
こんなアレンジもカッコいいかも?

1人1.5パック分くらい、たっぷりあります.




<タコのパスタジェノベーゼ>レシピ 



材料: 3人分

イイダコ(塩もみ済み)・・・2匹
ニンニク・・・2片
オリーブオイル・・・大さじ4
バジルソース・・・1/2カップ(作り方はこちら

パスタ・・・240g
パスタゆで汁・・・3リットル+塩30g(大さじ2)


作り方:

1.イイダコは食べやすく切り、ニンニクは皮を剥いて幅3mmに切る.


2.フライパンにオリーブオイル大さじ4を入れ、ニンニクを中火でさっと炒める. イイダコも入れ、2分ほど炒めたら火を止めておく.


3.パスタをゆでる. ゆで時間残り30秒になったら、お玉1杯分(80cc)のゆで汁を2のフライパンに入れ、中火にかけて混ぜる.


4.パスタが茹で上がったらざるにあけ、フライパンに移して絡める.


5.器に盛り付けたらバジルソースを添える.


タコの出汁とバジルソースが合います3連ハート



次回はもう少し素敵に盛り付けますねあはは2



ハートDreamia Clubのブログもアップしました!
nickyのキッチンラボ


家族のイチオシ☆レシピリスト更新しました→こちら★☆★

応援にポチッとお願いします!


ハート最近のおすすめ~


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

自己紹介記事はこちらです~「自分のことや、ブログのことなど」 

平日は仕事があるのでお返事できないこともありますが・・・
皆さんから頂くコメントはとっても嬉しく読ませていただいています!
いつもありがとうございますハート

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

私のレシピでは、素材のうまみを引き出すため、
コンソメやブイヨン、粉末出汁は使いません. 
ほとんど塩だけで、ときどき酒やワイン、醤油を加えます.

ハート携帯用レシピリストのページです→こちらをクリック! 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 



当ブログのリンクはご自由にどうぞ!
ただし、レシピや画像は、無断での商業利用、転載をお断りいたします.
ご利用になりたい場合は、メッセージまたはサイドバーのメールフォームでご連絡ください.
a scientist mom's recipe notes

いいね!した人  |  コメント(1)