株式会社安芸葬祭…広島の葬儀社です

こんにちは。葬儀中心のブログだったのですが、いつの間にやら…赤ヘルカープ中心になってきました。しょうがないですね…カープが本当に好きなんですから。しかし、葬儀のことは真面目に綴ってます。

こんにちは…広島の安芸葬祭です

葬儀関連に関するものは

左のテーマ欄から「お葬式」・「家族葬」・「直葬」など

気になることから選択してください。

お役に立てる内容を網羅しております。


テーマ:

ご無沙汰のブログ

 

最近はフェースブックで遊んでいます。

 

 

さて、今年も残すところ

あと1日になりました。

一年365日…生きているのが奇跡に思えるほど

各地で色々なことが起きています。

 

ここ数年起こる自然災害…

改めて人間は自然の猛威には勝てない。

そう思っています。

 

来年も自然の猛威に耐える人生…

そうあらねばならぬ、そう思っています。

 

カープが25年ぶりに優勝しましたが

野村謙二郎氏が、「なぜ25年優勝から見放されたのか。そこを考えないといけない」と言われてましたが、さてさて、どうなんでしょう。

 

 

先日弊社の忘年会に

ある選手が参加してくれました。

 

今年は一軍起用がなかったのですが、一軍に上がるという現実は

我々の想像以上のものがある、ということを改めて知りました。

 

また、ある人の紹介で

若手OBにも会いましたが、契約の保障…というのも

有難い反面、甘えの出てくることもある、ということを知りました。

 

私がブログを書くと

どうしてもカープの話題になります。

 

最後に、いよいよ新年

トランプ政権が誕生します。

 

日本のマスコミは危惧する内容が多いようですが

私は歓迎します。

 

本格的な「自己責任」の時代に突入するからです。

 

日本の底力、それがわかるでしょう。

 

沖縄の基地問題、知事が発言撤回するようになるかも知れませんね。

(表向きは強気で遺憾な思い、と言いながらも、裏では政府に土下座…とか)

 

さあ、来年も健康で生かさせてもらいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

人生52年も歩むことが出来たことは奇跡だった

と思うんです。

自暴自棄に生きた過去。

暴飲暴食を重ねた日々。

生きているのは当たり前な考え。

 

過去を振り返ると

如何に自分勝手に生きてきたものだ

と思いました。

 

引退するプロ野球選手や

大記録を達成した選手が

「丈夫な身体に産んでくれた両親に感謝します」

というコメントを聞くたびに、どこか他人事に聞き流していましたが

最近は、自らを省みて

本心からそう思い

改めて両親に感謝しています。

 

先日

ある占いサイトで姓名判断をしてみました。

 

そのなかで、ハッとする内容が目に焼き付いたものです。

それは

「もっと本心から自己主張をしなさい」というものでした。

本心から…

この四文字は、ある意味で衝撃な言葉に思えたものです。

 

私を知る人は

自己主張の塊、と思っている人が多いのですが

よくよく自分を客観視してみると

私は、自分のことに関して

人に相談することは皆無でした。

 

また、会社以外では

あまり自分がこうした、などの主張も控えてきました。

 

先日、ある企画が盛大に行われたのですが

その企画の誕生に最初に関わったのに

今回は、お呼びもかからなかった現実を直視し

はじめて目が覚めたものです。

 

これまで多くの貢献をした

そう自負し、陰ながら一生懸命やったつもりでしたが

それは自己満足の世界であり、

実際は、そうではなかったのです。

 

黒子が表に出ないことや

陰ながら支えることは確かに美学でしょうが

しかし、人間は感情の動物。

その感情を殺してまで、社会で無理して生きることはない

という気付きを得ました。

 

これからは、自分を大切に

そして自分を褒めることを、自分の人生に少しばかり生かしていきたい

そう考えることに気持ちを切り替えてみたい

今は、そう思っています。

 

今回は、自分の愚痴に

 

最後までのお付き合い

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

身体は良いし

性格も良い。

 

下半身は長距離砲を予感させるほど逞しく

あとは、如何に自己アピールをするかである。

 

野村祐輔と同期入団。

もう本当に後がない。

 

今年はじめて一軍登録され

プロ入り初ヒットを放った。

 

ミート力があるだけに

何か、「これっ」という特徴がほしい。

 

打撃なのか、走力なのか、守備力なのか

 

土生よ…来年は

まじで勝負の年だ。

 

絶対に成果を収めてくれよ。

あの早大3年時代の輝きを忘れるな。

打席に入ったとき、「ウっ」と相手を威嚇する雰囲気を醸し出せ。

 

がんばれ…土生翔平!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月10日

私は福山にいました。

福山に新しく誕生した

福山ピースライオンズクラブの結成式典に呼んでいただいたからです。

 

この福山地区は

カープファンと阪神ファンが多いそうですが

当日は約30名のカープファンと祝杯をあげました。

 

さて今年のカープは、他所が弱かったのを差し引いても

強かったのは事実。

 

やはり底力を発揮したのは

8月7日の巨人戦で間違いないでしょう。

 

あの菊池の起死回生の同点ホームラン。

あれで前日までの対巨人連敗の嫌なムードを吹き飛ばしました。

 

それと、西武から河田コーチが復帰し、走塁の意識改革と

鈴木誠也の守備力向上への貢献が大きかった、と思います。

 

投手陣の底上げは

黒田効果と言われてますが、忘れてはならないのは

佐々岡二軍投手コーチの存在。

 

ルーキー岡田を短期間で一軍戦力に戻したことや

薮田の成長には、先発、中継ぎ、抑えのスペシャリスト佐々岡でなければ不可能でした。

 

会沢も少ない出場機会でしたが

終盤はリードも安定してきました。

 

石原への信頼は揺るぎないものですが、やはり会沢の成長なくして

来年以降の戦いは厳しいものがあるだけに、もっと進化を期待したいものです。

 

打撃陣は申すまでもなく、3人体制の相乗効果が見事だったですね。

しかし、忘れてはならないのは

昨年まで打撃コーチをされた新井さんの存在。

新井さんの残した功績を忘れてはいけません。

その昨年の反省を生かし、コーチ陣との対話を増やし

自らを変えた緒方監督も本当に立派だ、と思います。

 

ここからは、クライマックスに向けての戦いが始まります。

今年は多くの選手にチャンスがありました。

 

一軍に昇格できなかった実績組には、上がれなかった理由が存在したのだと思います。

 

梵、堂林、赤松が昨日抹消されましたが

ルナ、岩本、下水流あたりが昇格するんでしょうが

個人的には庄司をあげてほしいものです。

 

庄司は守備、走塁、打撃と本当に成長してます。

菊池に、もしものことがあれば安部をセカンドに回す方針でしょうが

庄司の方がセカンドの適応力は高い、と思っています。

(庄司の扱いを見るとソフトバンクの金子の境遇と重なって見えます)

 

良いチーム状況の陰で

戦力外通告の対象選手も決まっているでしょう。

 

5~6名の選手がカープを退団する季節も間近なのか…

 

9月10日の栄光の陰に

寂しい影があるのは、毎年のこととは言え寂しいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まあ既定路線、と聞く。


一番は編成に聞く耳をもってもらえないこと。


戦力外通告をマスコミに知らされたり

腹心の佐伯を解任させられそうになり

相談相手の達川はチームを去り

ドラフトでは蚊帳の外。


おまけに森ヘッドグループには相手にされず、佐伯と二人で孤立。


それじゃチームは勝てるわけがない。


就任以来

ドラフトで獲得した即戦力との触れ込まれた選手は

二軍でもパッとしない的外れ。


一番信頼していた

ベテランの和田、小笠原は

いつの間にやら引退勧告。


「ちょっと待ってください…」との声も完全に無視され

フロントの空気は

「嫌らな辞めたら」的な温度。


選手の一部は

森ヘッドの方を向いたり

ベンチには監督が二人いる状況。


まあこれじゃ

勝てませんわな。


4月か5月

谷繁が体調不良の名目で

数試合欠場しましたよね。


あのとき、実はゴタゴタがあったようです。


選手も敏感です。


「谷繁さんか、森さんかハッキリしてほしい」


まあ、森ヘッドに顔を向けていた選手は張りきるでしょうが

尾張名古屋の住民(反落合グループ)が、シーズン終了後どうでるか。


落合さんも無傷じゃ済まないでしょうね。


ナゴヤドームの観客席…マツダスタジアムと偉い違いですから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気が付くと…巨人の息づかいが聞こえるゲーム差になりましたね。


この8月

勝負の月。


巨人の底力、そして勝つ苦しみを知るチームだけに

カープは正直、苦しい戦いが待っているでしょう。


今日からの巨人3連戦。


勝ち越したチームが勢いに乗ること間違いなし。


それだけに、昨日

ヤクルトに負け、今朝早くに移動を強いられるカープには

昨日、余裕で広島入りし、マツダスタジアムで調整した巨人に勝つ気迫で挑めるか…


菅野、田口、内海にどう挑むのか期待しましょう。


石原が抜けてますが

会沢より、白浜に任せたほうが良いかも。(野村、ジョンソンには)


白浜、キャッチングうまくなってますから。(打撃はだめですが)


会沢の打撃は捨てがたし、ですが

少し頭が混乱してます。


白浜のほうが楽天家ですから

今日からの大一番、ひょうひょう、とやる予感。


また、エルドレッド…あげてくるでしょう。


やはり、エルドレッドの存在感は

相手には嫌ですね。


さて…どうなりますやら。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々の更新になります。


東京出稼ぎ様は

遥か彼方に出国され、ブログも停止状態。

いろいろな海外の情報を楽しみにしていたのですが

まあ…便りがないのは元気な証拠、と思い

またの再開を秘かに楽しんでみましょう。(笑)



さて日ハムの中田翔くん。


あのチャンスでの代打…腰痛にて

と報道されてますが、恐らく違う理由でしょうかね。


今年FA権取得したんですか?


恐らく、日ハムを出ることが内定しているんでしょうね。


それで来季のことを球団編成が栗山監督に指示したんじゃないのでしょうか。


日ハム球団らしい方針です。


大谷も来年オフにはメジャーに。


そうしないと球団経営は難しいはず。


中田翔…金本阪神で決まり。




巨人の大竹がカープに復帰?


そのような報道ありましたが、背番号17を岡田がつけましたので

さてさて…


正直、黒田が抜けても先発はいらんでしょうね。



先日、ヤフードームとコポスタ宮城に行きました。


改めて思ったのは、マツダスタジアムは最高な球場

ということ。


やはり、あのコンコースは正解ですね。


球場建設チームの

当時の広島市職員は先見の明があった。そう思いました。

(秋葉元市長も、当時は猛反対された現球場だが、今を判断することなく5年後、10年後に判断してほしい。と言われたが、正直、正解でしたね)


さて、旧市民球場跡地に

サンフレッチェが独自案を出して建設を促しているが、市や県は宇品の港広場を候補地で推進している。


しかし、宇品の物流業者から渋滞を懸念し事業に支障が出る、と猛反発を受けている。

実際に私も先般通ってみたが、日曜日の渋滞は激しい。

あの状況で、サッカーの試合開催となれば、まだ渋滞は激しくなる。


先日もタクシーの運転手さん曰く

「カープの試合があれば、広島駅界隈は相当賑わうが、市内中心の八丁堀や紙屋町はガラガラ。土日もさっぱり。市民球場跡地にサッカー場ができれば、多少なりとも街は活性化する、と思う。宇品じゃ賑わいにならんでしょう…」とのこと。


サンフレッチェは資金計画も提示している。


ここは、柔軟に発想できないものか。


一部には、市民球場跡地には

いまだカープのモニュメントがあるためサッカー場は難しい、との声もあるが

ここは大局的な判断をしてほしいものである。


最後にカープ。


まだまだ油断してはいけませんぞ…


オールスター戦が明けてから、この状況が維持したら本物です。


しかし…セ・リーグのレベル低下してますね。(笑)


それでは、また…

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

たまたまテレビをつけたら


終盤の1死2.3塁で打者田中。


走者は鈴木、赤松の俊足ランナー。


ベンチが揺さぶりを掛けるのか、選手がアイコンタクトで

「何かあるぞ」の雰囲気を期待した私がバカだった。


ただ打つだけの芸の無さ。


緻密な野球は・・・死語に。


まさしく、負けるべくして負けた試合。


お寒い限りである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。