相続書士® 青木克博

福井県内唯一の相続専門事務所


テーマ:
今日は県民生協さん主催の終活フェアに参加しています。
 
私のエンディングノートコレクションと、
 
生協さんLPAの会さんのエンディングノートコレクションがドッキング!
 
{F315274B-0484-4ACF-9CCE-F0943127CADF:01}
 
カラフルなものや、
 
タイトルに工夫を凝らしたもの、
 
高いものや、無料のもの、
 
書きやすいもの、
 
ちょっと?なもの、


色々ありますが、

 
中身はほとんど一緒ですよ
 
 
相続書士®︎    青木克博
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日もあんなのやこんなの、

 

いろんな案件がありました。

 

動き出したプロジェクトの打ち合わせとか。

 

県外からセミナーオファーもありました。

 

久しぶりにご連絡いただいた懐かしい方もいました。

 

遺産分割が急展開する連絡もいただきました。

 

フレッシュ行政書士さんとの打ち合わせもありました。

 

もちろん相続案件受託もありました(ちょっと大きめのやつ)。

 

 

わくわくしますよね。

 

 

 

仕事って・・・・

 

ほんと楽しいな。

 

 

 

 

相続書士®  青木克博

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に手続きしました。

 

姻族関係終了届。

 

と言っても私がすることはほとんどなく、

 

制度というか内容の説明をさせてもらって、

 

市役所にお付き添いいたしました。

 

離婚であれば、配偶者の親族との関係は切れますが、

 

死別の場合、どうなるでしょうか?

 

そうなんです。そのまま継続するんですね。

 

たとえば、嫁に行ったはいいが、旦那が先に亡くなってしまった場合、

(子供もいないとすると)

 

旦那の両親は私がずっと見ていくのか~?

 

旦那いないのに、親戚の法事や祭事はず~っと出席するのか~??

 

などなど、その他 望んでもいない事態も考えられます。

 

そんな時、

 

姻族関係終了届を提出すると、

 

文字通り、姻族関係が終了します。

 

配偶者の血族との親戚関係を終わらせるものですから、

 

配偶者の父母や兄弟姉妹などの扶養義務もなくなるわけです。

 

では、そもそも、嫁に、舅・姑を扶養する義務があるのか?ですが、

 

配偶者側の血族は「姻族」といい、

 

配偶者の親は、三親等以内の姻族になりますので、「親族」となります。

(民725条3)

 

「親族」となると、扶養義務があるということになります。

(民730条)

 

そこで姻族関係終了届。

 

何か、夫の親を見捨てるようであれなのですが、

 

自分自身の判断で、関係を終了させるかどうか選びましょう。

 

 

もちろん、配偶者の親に子がいたり、

 

兄弟姉妹がいると、扶養義務順位の問題になり、

 

嫁がそれらの親族に優先して義務者となることはないかもしれませんが、

 

誰もいない場合や近くにいない場合など、その辺りを総合判断して決めましょう。

 

 

 

なお、姻族関係終了届を提出しない限り、

 

再婚しても、死別した配偶者の姻族関係は自動的には消滅せず、

 

再婚を繰りかえすと、あっちにもこっちにも姻族がたくさんいる状況になるらしいです。

 

 

 

 

行政書士 青木克博

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相続の手続のお手伝いをしている中で、

 

「手続の完了」はいつも喜ばしいのですが、

 

中でも、特に嬉しいのは、

 

長期化した相続が完了した時でしょうか。

 

今日も、3年前にご依頼いただいた手続が終焉を迎えました。

 

長期化の原因はいろいろあります。

 

遺産分割で話し合いがもつれるような場合は典型ですが、

 

争いがなくても相続は長期化します。

 

たとえば、

 

A さんが死亡して、

 

その相続人の 妻が認知症。

 

長男は数十年前から行方不明。

 

長女は、南米人と結婚してペルーに在住。

 

二男は既に死亡しており、

 

代襲相続人であるその息子は3人いて、

 

ともに、7才、5才、3才 と全員未成年。

 

さぁ、こんな場合の相続手続は大変ですね。

 

どうしましょう???って感じになります。

 

そもそも誰が代表者になって手続の音頭を取るのでしょう。

 

なやましいですね。

 

だれも、争うつもりはないかもしれませんが、

 

だれも素直に遺産分割の土台に乗ってこれない状況も困ります。

 

やはり、

 

こんな場合 事前の対策ですよね。

 

Aさんに 何かあってからでは手が付けれません。

 

Aさん自身が主体性をもって 

 

しっかりしてもらうしかありません。

 

起きてしまった現実を恨んでもしょうがありません。

 

それはすべてあなた自身が招いたものです。

 

自覚と責任をもって今すぐ対策に取り掛かりましょう。

 

 

相続書士®  青木 克博

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

 

昨夜は小浜商工会議所青年部の9月例会におじゃまして、

 

2時間ほどお話しさせていただきました。

 

タイトルは

 

「相続業務を通じた新たな価値創造」

 

これまで、業務を相続に絞り込んで、特化してきましたが、

 

それは一体なぜなのかという 

 

経緯や理由、

 

そして大切な戦略のお話も。

 

 

私の相続人生は、

 

当時勤めていた会社の倒産から始まりました。

 

そのとき、既に30歳。

 

そこからの挑戦でもありました。

 

当時のいろんな想いを思い起こし、

 

お話させていただきました。

 

自分を見つめ直すいい機会にもなりました。

 

小浜YEGの皆様には本当にお世話になりました。

 

楽しい貴重な時間を共有できたことに感謝申し上げます。

 

ありがとうございます。

 

 

みなさん元気な方ばかり・・・・

 

懇親会は、うるさくて、ほとんど声が聞こえませんでした(笑)

 

 

昨晩は、せくみ屋さんに宿泊させていただきました。

http://www.sekumiya.jp/

 

今朝の小浜は雨です。

 

今日もがんばりましょう!!!

相続書士®  青木克博

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。