相続書士® 青木克博

福井県内唯一の相続専門事務所

NEW !
テーマ:
最近、いろんなメディアでも話題になってますが、

デジタル遺品は、確実に案件として出てきています。

今日も、そんな相談がありましたが、



デジタル遺品とは、すなわち、

パソコンの中やスマホにあるいろんな資料や写真、

その他外付けハードディスク、SDカード 云々、 

いろんな媒体が考えられます。

データにとどまらず、

財産関係も、ネット銀行やネット証券など、

パソコンを通してのサービスなどもあります。



この所有者が亡くなると、これらをデジタル遺品と呼んでいて、

これが、ちょっとした問題になる場合があるわけです。


みなさんは、どうでしょうか?

今もし、皆さんの身に何かあったら、

これらデータや財産関係は、ちゃんと家族が対応できるでしょうか?


大量の写真や文書、どれが重要で、どれが要らないものなのか、

なかには、見られるとマズイものもあるはず。


生きている間(元気なうち)に、綺麗にして、

IDやパスワードも伝わるようにしておいたりして、

遺された家族に負担がかからないようにしないと、

せっかく、蓄積してきたモノが、無意味になってしまうこともあります。


また、SNSやブログなどの記録は、抹消すべきなのかどうか、

それをどうやって、家族に託すのか、

ここにもいろんな問題が浮上してきます。


アナログ的に、紙に落とし込んでいれば、それ以上流出しないけど、

PCだと、ネットを介して、いろんなところへ流出する危険性もあります。


また、家族としては、開いてはいけない箱のように感じる場合も多く、

手を付けず、そのまま放置のケースもあるでしょう。


そんな場合に限って、重要な情報があったり、、、、、


実際に相続の現場では、とにかく、生前整理を行い、

出来る限り家族共有するよう、対策を促しています。


デジタル遺品。


対策アプリなども様々あるようですが、

これからますます問題とされることでしょう。



相続書士®  青木克博








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は講演ダブルヘッダーでした。

午前中は、10時から、

永平寺町の社会福祉協議会主催の福祉総合相談所公開セミナーで

『老い支度講座』

終活関連のお話を中心に、生前整理や相続について。

こちらは、地元ケーブルテレビの取材が入ってまして、

90分間ぶっ通しでカメラが回っていたので、

どことなく、ぎこちなかったかもしれません(笑)



そして、午後2時からは、

福井市内を通り抜け、海沿いまで移動して、

鷹巣公民館主催の高齢者学級、寿大学の開講式で講演。

『エンディングノート』 についてお話させていただきました。

地域の高齢者30名を超えるご参加でしたが、

実際エンディングノートを初めて手にされた方も多く、

非常に喜んでいただきました。

また、講演の最後には、

こんなのが欲しかった、いいもの貰えた!ありがとね。 

と かすれる声を振り絞って 

頭を下げてきたおじいちゃんがいました。



実は、このおじいちゃん、

講演中、私がずっと気になっていたおじいちゃんで、

他の皆さんは、ちゃんと学校形式で長机に2人かけで座ってるのに、

一人、窓際の机の無い所に椅子を置き、

他の人とは、離れて、講演を聞いていました。

いわゆる外野のファールゾーンにいるボールボーイみたいな感じ

昔から、ちょっとやんちゃな感じだったのかもしれない、

この人、話の内容、わかってるのかな~ と思いながら、

話を進めていたんですが、

帰り際に、唯一声をかけてくれたのが、このおじいちゃん。

深々と頭を下げて、ありがとうと言っていただけました。



いや~嬉しかったですね~。




人はそれぞれいろんな事情を抱えています。

障害のない人生なんてありません。

でもそれを克服しようとする姿は美しい。


何かを秘めているように思えてしまう そのおじいちゃん。

いつまでもお元気で過ごしていただきたいですね。




相続書士®  青木克博









AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

昨日は、勉強会での講師で金沢へ。

いしかわ終活・相続勉強会。


参加された業種の皆様は、

弁護士さん、司法書士さん、税理士さん、

遺品整理の人、保険業界の人、建築関係の人、

納骨堂関係の人 など様々 合計18名



今回も、笑顔相続への『心の導き』の話。

遺言や贈与など、手法やテクを全く使わない争族対策。

それが、自然体相続です。

今回も懇親会を含め、非常に盛り上がりました!!

石川の皆様、ありがとうございました!!






相続書士®  青木克博
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どんな仕事にもセンスが必要です。


もちろん知識や技術や経験など


必要なものも沢山ありますが、


そちらを兼ね備えていても、


センスが欠けていると、ほぼ残念な事になってしまいます。


不器用でも、


口が上手くなくても、


絶妙なセンスがあれば、上手くいくことがあります。


相続も 『センス』 です。


センスのない先生と、抜群にセンスのいい先生だったら、


あなたは、どちらに相談に行きますか?


感を鋭く 磨き上げていなくては、


対応できない 問題もあります。



『相続センス』 


相談者が触れてほしい部分に触れられるかどうか。


この相続は何を目的としているのか本質を観れるかどうか。


問題は目の前にある「それ」でなくて、
もっと奥底の「それ」に辿り着けるかどうか。


残された遺産を観た瞬間に、故人の生きた証と魂のメッセージを感じられるか。


いろいろなセンスがあるでしょうけど、


そんなこと考えて相続手続をしていると、


何か うっすら見えてくる ような気がする時もあります。


懸命に磨いていきたいですね。


相続センス。




相続書士®  青木克博


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

最近、金沢にもよく行くようになりました。



今週木曜にも金沢に行くのですが、



いつも相続関係でお世話になってる金沢の相続診断士、



お金と相続の専門家 野澤 嶺さんが主催する勉強会、



第3回 いしかわ終活・相続勉強会 に 講師に呼んでいただきました。 


↓FBのイベントはこちら

https://www.facebook.com/events/614359748729609/


お話のテーマは、 『北陸型・自然体相続』


ここで私がお話させていただくのは、



 

私が相続専門で活動するようになって10年あまり、

 


 


 

相続を扱う専門家として、

 



本当に大切にしていきたい魂の部分のお話しです。

 


 


 

相続の根元(もと)の部分ですね。

 


 


 

「手法」ではなくて「心」です。

 




 

故人が本当に残したかったものは何か?

 


その生きた証に何を見るのか?


最も大切なわが命の根元である両親に、何を感じるのか?





そんな話を聞いても、売り上げにつながるのか~?


なんて思われるかもしれませんが、


業界的テクニックも確かに大切ですが、



私的には、こっちの方がはるかに大事です。





私はこれだけで、



年間350件のお問い合わせをいただいていると言っても過言ではありません。




そこをおろそかにして、この仕事はできません。




世の中には自然の法則が成り立っています。



相続にも、自然の法則が成り立っています。



そこをこじ開けようとすると、ひずみが生じます。



争族の発生原因はこの ひずみ による場合が多くあります。



原理原則を貫いてこそ、相続は完了するのです。



そんな原理原則のお話。




日本人に古来から根付いている心の文化こそが、



相続に明るい未来をもたらすに違いありません。



ご興味ある方は是非お越し下さい。




相続書士®  青木克博







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。