ぷちとおで

昨日、今日と
3ヶ月ぶりに10分以上電車に乗りました。

最近外に出ると言えば、
息子と児童館に遊びにいったり
予防接種に行ったり
健診に行ったり、
病院にいったり、
近所のスーパーにいったり。

徒歩圏内をぐるぐる。


久々に新宿に行って歩くと。
とても楽しく、ワクワクしました。

息子には初めての新宿。

もう立派なシティーボーイじゃないか!
と話しかけながら新宿をうろうろしました。

いっても2、3時間しか行けないですが、
いい運動になったし、
楽しかったですお願い

あぁ。
次は友達とランチしに行きたいなぁてへぺろ
AD

100にち

気づけば生まれてもう100日。

5月5日
こどもの日
この日がちょうど100日で、
初節句。

旦那さんの実家でお祝いして頂きました!

旦那さんの子供の頃の兜を飾って頂き、
それをバックにお食い初め

何て贅沢なんでしょう

{97DE22BB-35A9-46F3-8F49-3140C34E447A}


とても良い記念になりましたо(ж>▽<)y ☆


大人たちはみんなで、
すごいねぇー!
美味しそうだねぇー!
豪華だねー!
よかったねー!
と息子に話しかけますが、

まぁ、
まだ3ヶ月ですものね。
{9EB99F15-E402-42F7-BCDB-9E0A4D2FA3CA}

ギャン泣きキョロキョロ


最初はおすまししてましたが、
みんなで撮影しまくりで泣き出してしまいましたショボーン


すんません。
だって、
ほら、
あなたが主役で、
可愛いから大人たちはテンション上がってしまうのよ照れ

みんなでお食事もして、とても良い記念でよい1日になりました(*^o^)乂(^-^*)

{8C57BC64-26F4-47AE-A7EC-38AE655196DF}



AD
先月、
1月25日。
10時33分。
元気な男の子を無事に出産いたしました。

去年の5月、6月と舞台に立たせていただき、
その時にはもうお腹にこの子がいる状態で飛んだり跳ねたり元気にお芝居やらせて頂きました。

その時はまだ順調に育つのかわからない状態であることと、
やはり生まれてくるまではどうなるかわからずビクビクと不安と戦って過ごしていたので、極々身内にしかお知らせしておりませんでした。

今年に入って予定日が1月15日だったので今か今かとお家でひっそり過ごしてハラハラしていたのですが、全然生まれてくる気配なく更に不安が募っておりましたが、10日もすぎてのんびりと生まれてきました。
元気に生まれてきてくれてありがとう。
会いたかったよ。

これから先何があるかわからないけど、大事に大事に守っていく命に毎日ふれています。

新生児。
小さくて、
ふにゃふにゃで、
泣きまくり、
寝なさすぎで、
母は、
若干ぐったりですが、
それでも、
1日1日、
変化がめまぐるしく、
口をぱっかーと開けて熟睡している姿を見るととても幸せな気持ちになり、疲れも吹っ飛びます。
赤ちゃんってすごいなぁと、
日々の新しい発見の連続です。 


新しい出会いがあり、
そして別れがありました。

新しい命と、
最期のお別れ。

私にたくさんの愛を注いでくれた最愛の祖母が昨日この世を去りました。

95歳。

素晴らしく、
素敵な、
私の大好きな
自慢のおばあちゃん。

数日前に死期が迫っていると言われてから毎日、
まだ連れて行かないでねって五年前に亡くなった大好きなおじいちゃんにお願いしておりましたが、

報告を受けてこんなに早くお別れが来るとは思ってませんでした。

生後数週間のこの子を連れて長野に帰るのはさすがに無謀だと考え、おばあちゃんに会うことが難しく、

ずっと私のことを見守って、育ててくれたのに、最期に会えないなんて。

ほんとに、

もう。

昨日の朝
施設から連絡を受けて、
今もなかなか実感がない。

でも、
ただ、
この子は会わせてあげたかった。

生きているうちに、
報告して、
会わせてあげたかった。

それが夢だった。

私にたくさんの愛を注いでくれた祖母。

保育園の送り迎えをしてくれて、
私の大好きな料理をいっぱいつくってくれて、
高校の帰り、
大雪で帰りが遅い事を心配して雪の中私の帰りを外で待っていてくれて、
東京に出てからは、
手紙を頻繁に送ってくれて、

とにかく私のことを一番に思ってくれた。

私は、
おばあちゃんに
ちゃんと返せたかな。

これまでのたくさんの恩を、
少しでも返せただろうか。

本当に
本当にありがとうございました。

あなたのおかげで
今までがんばれました。
これからも、
踏ん張って生きていきます。

おばあちゃん。
これからも、ずっとずっと大好きだよ。

AD