イタリア・フィレンツェでウェディング・コーディネート 

イタリア、フィレンツェで日本人のカップル向けにフリーランスでウェディング・コーディネーターをしています。
このブログでは私の日常を綴っていきます。


イタリア・フィレンツェでオリジナルウェディングのコーディネートをしています。


どこを切り取っても絵になる美しい国イタリア
その中でもトスカーナ地方はフィレンツェを代表とするルネッサンスの町並み、
自然の景観の美しい郊外の丘陵地帯、美味しい食べ物に心暖かな人々と
訪れる人を虜にさせる魅力がいっぱい。
この美しいトスカーナ地方での思い出に残る一日のお手伝いをいたします。


詳細はこちらをご覧ください  www.felicewedding.com
お気軽にお問い合わせください info@felicewedding.com



テーマ:

こんにちは。
フィレンツェ ウェディング・コーディネーターの
Momokoです。

暑くなったり、涼しくなったり。。。
毎日何を着たらよいのか、困っています。
今日は小雨の降るどんよりお天気。
気温は日中20度ほどでした。

先日子供たちの学校のある市の「守護聖人の日」で
学校がお休みだったので、子供達を連れて
フィレンツェへ遠足に行きました。笑
イタリアにはどこの町にもその町の守護聖人がいて、
その聖人の日は学校や公共施設、
商店などがお休みになります。
私たちが住んでいるのはフ
ィレンツェ市から少し離れた郊外。
平日でフィレンツェ市はお休みではないので、
多少人出も少ないのではと思い、この日に子供達を連れて
フィレンツェ市内へ出ようと決めていました。

フィレンツェの街へは子供達ともしょっちゅう行っていますが、
なかなか観光名所を巡るような機会はなくって。
この日は前々から一度は連れて行ってあげたいと思っていた
ジョットの鐘楼に登ることにしました。


本当はドゥオーモのクーポラの方に登ろうと思っていたのですが、
長蛇の列!
待ち時間は1時間ほどと言われ、
予定を変更して隣のジョットの鐘楼へ。
こちらは列はなく、並ばずに入ることができました。


上から降りてくる人とやっとすれ違えるくらいの
狭い階段を414段!

(娘が行く前にSiriに何段あるのか聞いていました。笑)


子供達は元気です。ガンガン登る~
私は追いつくのがやっと。ゼーゼー言いながら。。。


建物は4階層になっていて、途中休憩ができます。
ちょっと休憩~


ドゥオーモのほうは途中クーポラ内部全体に描かれた
「最後の審判」のフレスコ画を間近で見ることができるので、
そちらに登りたいと思っていたのですが、
すぐ隣のジョットの鐘楼は何と言ってもこの眺め!
こんなに間近にドゥオーモを見ることができます。
並ばずに入ることができますし、オススメです。






赤レンガ屋根の並ぶ美しいフィレンツェの街並みを上から。



20年近くこの街に住んでいますが、やっぱりフィレンツェは
飽きることなく美しい街だと、いつ来ても思えるところです。


チケットは2日間有効で15ユーロ。
ジョットの鐘楼、ドゥオーモ内部、クーポラ、サンジョバンニ礼拝堂
に共通して入場可能です。



フィレンツェにお越しの際は
お天気の良い日は是非登ってみてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
フィレンツェ ウェディング・コーディネーターのMomokoです。

またプロフィール撮影でお声をかけていただきました。
嬉しい限りです。

今回は折り紙アーティストのKumiさん

彼女とは実は私が初めてイタリアに留学した時に
ペルージアという町で一緒に暮らしたルームメイト。
あれから25年という月日が流れてしまいました。。。 早っ|


彼女が折り紙を始めたのは、あの東日本大震災の時
フィレンツェに居ながら何か自分にもできることはないかと
小さな折り鶴を折ってそれをイヤリングにし、
販売したお金を寄付したことからでした。

その折り紙イヤリングがイタリア人の目を引き、
いろいろな所から折り紙教師としての声がかかり、
あちこちのラボラトリーや学校などで教えるようになりました。

今では折り紙作家として、折り紙の域を超えた
アーティスティックな作品を作り、フィレンツェ市内の
いくつものブティックのショーウィンドーを飾ったり
ファッション雑誌でモデルさんのアクセサリーとして起用されたり、
まさしくアーティストとしての道を進まれています。

彼女の素晴らしい作品はこちらから
ORIGAMARE





こんなに美しい女性なのに、初めはこの作品で顔半分隠して、という依頼!
数カット撮ったのですがね、やはり私的にしっくりこず、
やっぱり顔を出してもらいました。 
彼女らしい表情で撮れたと思います。

今回も頑張っている友人の姿に元気をもらえてた1日でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
フィレンツェ ウェディング・コーディネーターのMomokoです。

パッとしないお天気の続くフィレンツェです。
今日は午前中は快晴で汗だくになりそうな暑さ、
午後からは雨が降り寒いくらい。。。
体がついていけません。。。


今日はお客様のアテンドで、ドレスショップをご案内させていただきました。
フェリーチェでお世話になっている、レンタルもしているドレスショップです。

イタリア国内にお住いのお二人。
フォトツアーをお住いの街でされるのですが、その街ではレンタルの
ドレスショップがないとのことで、ご連絡をいただきました。

そうなんです。
イタリアではドレスをレンタルするという習わしがないため、
ウェディングドレスのレンタルショップを見つけるのはほぼ不可能。。。
わざわざお車で3時間近くかけてお二人でフィレンツェまでいらっしゃったのです。

5着ほどご試着いただき、最後の2着でかなり悩まれましたが、
結局一番初めに目がいって、初めにご試着された1着で決定されました。
いつもこのパターンですね。笑

お店の方も言っておられましたが、試着は5着くらいに抑えられた方が良いです、と。
それ以上試着されたお客様は混乱してしまって
なかなか決められなくなってしまうとのこと。
で、どちらにしろ、やはり一番最初に目に入ったものが大体しっくりくるのだとか。

イタリアらしいレースがとても美しいシックなドレスで、
スレンダーなご新婦さまにピッタリ。






今日のお客様はとてもスレンダーな方で。(羨ましい~ 笑)
イタリア人体型に作られたサイズではかなりブカブカ。
でもシニョーラの手にかかれば大幅なお直しも全く問題なしです。
なぜかというと、ここのドレスを作っているのはこのショップのオーナーの
シニョーラ自身がデザインして作ったドレスですから、お直しなんてお手の物です。
レースの部分も綺麗に切り取ってうまくレースを継ぎ合わせ、
まるでもともとその方のサイズでオーダーメイドされたように、
美しく仕上げてくれます。

仕上がりが楽しみです。

どこを切っても絵になる美しい国イタリアで
一生の思い出に残るオリジナル挙式をアレンジいたします。
ご興味のある方はこちらまで        
   FeliceWedding



   
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
フィレンツェのウェディングコーディネーターMomokoです。

ここ数日お天気が崩れてまた寒さがぶり返したフィレンツェ。
先週は日中30度近くあったのに、今日は10度以下。。。
朝晩はストーブ入れるかな、というくらい寒く、
すっかり風邪をひいてしまいました。

明日は素敵なところでランチなのに、鼻水と喉痛で味が全然わからない。。。


さてさて、昨日は2度目の私撮影のフィレンツェ・ウェディングフォトツアー。

前回書いた記事を読んでいただいた方からあの後すぐにご連絡をいただき、
また撮影でお声をかけていただくことができました。
びっくりうれしい~!

昨日はイタリアは建国記念日の祝日でしかも3連休
イタリア中からたくさんの観光客が押し寄せ、街は大変な人でした。

実はこの日も2日前の天気予報では1日雨だったのですけどね~
晴れましたよ!!

やっぱりね!
もうこれで確信しました!
私はやっぱりお仕事晴れ女だ~!


和やかな笑顔のご新婦様とちょっと緊張気味のご新郎様。
日本では和装でお式をされたそうで、新婚旅行の記念にと
ウェディングドレスでの撮影をされました。

ヘア&メイクさんも入りお仕度があったので、
ホテルのお部屋でも少し。





半日かけてあちこち歩きましたよ。
お二人の馴れ初めなども聞かせていただいたり、
おしゃべりをしながら歩くのもまた楽しみの一つです。




今日も素敵な1日をありがとうございました。
いつまでもお幸せに。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
フィレンツェのウェディングコーディネーターMomokoです。

息子の幼稚園で遠足。
私、ついてっちゃいました~

これが息子の幼稚園生活最後の遠足。
せっかくなので写真を撮りたいな~と思って、
ちゃんと市の教育委員会にも同行の許可をもらって行ってきましたよ。


近くの川をお散歩しておやつをピクニックしただけなんですけどね。
子供達は大はしゃぎ。

先生方は大変そうでした。。。
やはりイタリアの子供は人の話を全然聞いてな~い!



息子には「今日はママは〇〇くんのママとして行くんじゃなくて
カメラマンとして行くんだから、ママ~ってきちゃダメだよ!」
と念を押していたので、私を見ても神妙な顔。
なんかあんまり嬉しそうじゃなく、ちょっとかわいそうなことしちゃったかな。
ごめん。。。


でもお母さんたち写真喜んでくれるといいな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
フィレンツェ ウェディングコーディネーターのMomokoです。

娘の小学校では授業の一環として数カ月前からダンスの先生を招いて
いろいろな国の民族ダンスを練習していました。
今日はその発表会。
ずっと練習していた成果を父兄のみんなに披露する日です。

ダンスはギリシャのもの、フランスの1800年代のもの、
スロバキアのもの、ブルガリアのもの、ちょっとアジアンチックなものなど
多種に渡っていて、その完成度の高さにびっくり。

子供たりは皆真剣な顔ながらも楽しそうに、滝のような汗を流しながら
一生懸命踊っていました。

一眼レフを持って行ったにもかかわらず、バッテリーを入れ忘れるという大失態を
やらかしてしまいました。。。
ママ友がみんな撮ってくれてるからいいや~
たまにはファインダー越しじゃなく、生で見たい!


うちの娘はチョーがつくほどの引っ込み思案。
いつもみんなの後ろに隠れているような子で、
小学3年生の時のクラスの演劇も恥ずかしくて出たくないと言って
出なかったほど。

そんな娘が今日のダンスではしっかりとリズムをとって、
みんなを率先するように大きな振り付けで自信いっぱいで踊っている姿を見て
ビックリとともに感動してしまい、おもわず泣いてしまいました。
こんなにも成長したんだなと。。。
しかも舞台に一人で立ってマイクを持ちダンスのナレーションまで
しっかりやり遂げました。

あと1ヶ月半で小学校は終わり、9月から中学生。
自分の意見を持ちなさい!みんなの陰に隠れていたら追い越されるだけよ!
とガミガミ言っていた私。
でも娘は娘のスピードで、でもしっかりと成長していました。
私の方がもっと成長しないと。。。

本当にあっという間だった小学校の5年間。
良い先生方に恵まれて、本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらったと
今日は感謝の気持ちでいっぱいでした。

あぁ、なんだか卒業する娘より私の方がおセンチになっちゃってます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
フィレンツェ ウェディングコーディネーターのMomokoです。

どうもこのところパソコンのWi-Fiの調子が悪く、
しばらくネットに繋げることができないでいました。涙
アップルストアに持って行ったのですが、
どうもOSを再インストールし直さないといけないようで、
その前にバックアップを取らなければならず、
しばらくはこの作業に明け暮れそうです。。。涙

さてさて、娘の学校が週末に選挙会場になって、
その後片付けで昨日はお休みでした。
なんで土日の選挙に金曜も月曜も学校を閉めるのか。。。?さすがイタリア

というわけで久しぶりに二人でフィレンツェデート。笑

ストロッツィ宮で開催されている「カンディンスキーからポロック 展」を観に行き、
その後お散歩がてらバルディーニ庭園まで行ってきました。


カンディンスキー展では子供にはお絵描きバッグなるものが渡され、
それぞれの部屋ごとに想像を掻き立てるお題が出て、
絵を描いたり、絵を見ながら自分で想像したお話を作ったり、
色を並べてみたり、と色々な楽しいワークがたくさん。
娘は夢中でやっていました。
ただ絵を観るだけでなく、子供の想像力をフルに活用した楽しい遊び。
こういうとこもイタリアですね。


朝は曇っていましたが、お昼過ぎからお日様が出てきて
気持ちのよいお天気になりました。
芸術鑑賞の後は春のバルディーニ庭園をお散歩。
緑がいっぱいです。
あま~い花の香りがどこからともなく漂っていて、
まさしく春!を感じさせてくれます。



この季節、ここでの見所はこのアーチ型の藤棚。
3種類の藤が咲いていて、見事なアーチを作っています。


 


でも、藤って本当は5月ごろに咲くのではないでしょうか?
今年はミモザも年が明ける前の年末から咲いていたくらい。
暖冬の影響ですね。
でもどのお花たちも開花があまりにも早くびっくりしています。

我が家のジャスミンの花も、今はまだ小さな蕾ですが、
すでにあま~い香りがしてきていて、開花は間もないのでは?と思わせるくらい。
ジャスミンは通常6月ですよ~
地球、大丈夫かな?

話は逸れましたが、このバルディーニ庭園からの眺めも素晴らしいのです。


庭園は坂道になっていて、一番上には見晴らしの良いテラスのある
ティールームがあります。


ちょうどお昼時だったので、ここでランチをと思ったのですが、
食べ物のメニューはかなり限られていて、しかも高いです! ←ハッキリ!
この界隈、サンニコロ地区は美味しいトラットリアがたくさんあるので、
お食事はそっちでして、ここのティールームでは
のんびりお茶だけが良かったかも。

でもこちらでティータイムをのんびり過ごされるのはお勧めです。
あまり人も多くなくゆっくり過ごせます。
何と言ってもこの景色を眺めながら、
ゆったりした時間を過ごすのは最高の贅沢!


庭園内にはたくさんのお花が植えられていて、
季節ごとにいろいろな花が楽しめます。

バラ 5月~9月
シャクナゲ 3月
つつじ 4月
あじさい 5月~7月
藤 4月中旬~5月
菖蒲 4月、6月~8月、11月

となっていましたが、今年はどの花も1ヶ月くらい早い?

 フィレンツェでゆったりとした時間を過ごされたい方にはお勧めです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
フィレンツェ ウェディング・コーディネーターのMomokoです。

春ですね~
今日は日中の気温が28度
ポカポカを通り過ぎて、暑すぎるくらいでした。
汗かきました。。。
子供達は昼間ずっと上半身裸でしたよ。



先日お腹の写真を撮らせてもらったエヴァ。
その日の夜に無事元気なベビちゃんを出産しました~!

間一髪で間に合って、お腹の写真が撮れてよかった。
撮影後に「もう出てきていいよ~!準備万端だからね~!
金曜日で、週末はパパもお家にいるし、お姉ちゃん達もみんないるから
安心して出ておいで。今夜ね!」
とお腹に話しかけていたのです。

予定日ぴったりに出てくるとは、なんていい子



昨夜は我が家の近くで小鹿を見かけたし、
近所の農園にも、いっぱいかわいい子ヤギがいました。

春ですね~

我が家のお庭には野生のチューリップが2本だけ、咲いていました。


ライラックも咲き始め


春はウキウキするな~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは フィレンツェのMomokoです。

今日は妊婦さんを撮影させてもらいました。

私の大の仲良しのママ友エヴァ。
なんと、今日4月1日が出産予定日!

ふと、そういえばお腹大きい写真撮ってなかった!と思い、
朝学校で会った時に、今日行くから、まだ産まないで~!
と、ギリギリ間に合ったのでした。

身長180センチを超える彼女。
お腹の大きさも半端じゃありません。笑
小さな蛇のタトゥーがアナコンダになってるし!

そして、今回で4人目の女の子

二人でアップアップの私。
頭が上がりません。













次回はベビちゃん撮影を。
元気な赤ちゃんを産んでね。
楽しみにしています。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
フィレンツェ ウェディング・コーディネーターのMomokoです。

パスクア(復活祭)のお休みが明け、サマータイムになった今週。
それと同時に春満開という感じの暖かな日が続いているトスカーナ地方。
なんと、予報では明日は最高気温が25度にもなるそうです!

さて、パスクアの祝日で3連休だったこの週末。
家族で南トスカーナへ小旅行に行ってきました。

海と温泉がテーマで行ってきたのですが、お天気は良かったものの、
海は強風であまり長居はできず、翌日に行った温泉はものすごい人だかりで、と
てもゆっくりお湯に浸かってリラックス
という感じはできそうになかったので進路を変更して、
一度見てみたいと思っていたSan Galganoというところへ行ってきました。

ここには元修道院だった、今は使われていない教会があります。

Abbazia di San Galgan





1200年代に建てられたゴシック様式の建造物。

時代の流れとともに衰退し、修復されることもないまま廃墟となってしまた教会は
屋根がなく、独特の神秘的な雰囲気を漂わせています。
タルコフスキーの映画「ノスタルジア」でも使われたことで有名ですね。





サンガルガーノ修道院から歩いて数分の小高い丘の上には
モンテシエピという名の小さな礼拝堂があります。


もともと、サンガルガーノの修道院がこの場所に建立されたのには、
ある伝説が元になっています。
この近くの出身であった騎士ガルガーノは、平和のために武器を捨て
修道士になる事を決意します。
その意思を表すために自分の剣を岩に刺し、
十字架の代わりに祈りを捧げたとされています。

その岩に刺さった剣を実際に見ることができます。





実はここのサンガルガーノ修道院でなんと、挙式が可能なんです!
しかもここの市CHIUSDINOの市長によるリーガル挙式が!

夏の時期は周りに真っ赤なポピーの花が咲き、ひまわり畑もあったりで
絵になりますよ。

フィレンツェからは車で1時間少し。
挙式をここでされて、近くのシエナなどでフォトツアーをされても良いですし、
フィレンツェでお式を挙げられた後フォトツアーに
サンガルガーノを訪れるのも良いでしょう。

挙式はされなくてもフォトセッションのみでも素敵なお写真が撮れるでしょう。

この神秘的なサンガルガーノ修道院で挙式、またはフォトツアー、いかがですか?

詳しくはお問い合わせください。

info@felicewedding.com


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。