連投しまーす


施設で暮らすお義父さんコチラ


ピンク効果その後
を書きます。


認知症介護あるある

「入浴拒否」

こちら中々大変です


日中スタッフさんが優しく声をかけてくれても

「夜入るからいいわ。」
「家で入るからいいわ。」
「1人で入れるから大丈夫だ!」

断じて入りませぬ


私がグループホームの管理者をしていた頃は

入浴拒否激しい方と(女性)

自分も一糸まとわず姿で

背中を流しあったり

夜一緒にお風呂に入ったりしてましたー
(小規模施設だからこそ出来た事)

施設で暮らすお客様は
私の大事な愛しい家族と思って
一緒に過ごしていました


懐かしい思い出



お義父さんも
バリバリ入浴拒否組

入浴拒否組リーダー

くらいな勢いで入浴拒否が続き。

「風呂なんて入んねーぜよ

喧嘩上等

拒否強し
{D60B6930-44E7-416C-960B-310659A28957}
以前お世話になった

ショートステイ先の有料老人ホームや

グループホームでは

1ヶ月以上入浴出来ず

尿路感染症や肺炎になったら命取りになります…

そんな時は

赤ちゃん次男坊をお風呂に入れてお願い
とか
お義父さんにお願いして

実家に連れて帰り

お風呂に入ってもらったり

家族総出で

手間暇かかり

かなり大変でした



介護保険では

施設で暮らす高齢者の入浴は

週2回以上と定めています。


入浴中は体調変化しやすい為

万が一の急変に対応出来る様に

看護師や介護スタッフが手厚く配置されている日中が

入浴時間に設定されている施設がほとんどです。


今の施設で暮らす様になってからも

お義父さんの入浴拒否は続きました


スタッフさんが
「傷の消毒させて下さい」

夫が登場し
「明日は受診だからお風呂入ってね」

等々
(限られたスタッフ配置の中、あれこれ対応して頂いて本当に感謝しています

お義父さんが納得出来る言葉を探しながら

施設スタッフさん家族で共有し

声をかけるタイミングを見計らい

押したり引いたりしながら

入浴出来る確率を上げ

上手に声をかけてくれて
(流石プロ


月に2〜3回は入浴出来る様になっていました

以前の状態に比べたら(1ヶ月以上入浴拒否で入れず)

温タオルで清拭&着替え

しっかり清潔保持出来ているし

今のまんまで 


特に気にしてなかったのです
(うっかりすっかり忘れていました)



一昨日

施設スタッフさんに最近の様子を尋ねたら

「ピンクの洋服を着るようになってから、とても穏やかで…そうそう お風呂に ほぼ毎回入ってくれていますよー

{107EAC40-F292-4CA3-BAB4-2C1BA8BDD6A6}

ですって
(ここ、忘れてて  何も期待してなかったの)


入浴拒否してたお義父さん


「お義父さーん  
   何処へ行ってしまったのー




現在のところ
(認知症義父の場合)
ただ
ピンク服を着る様になっただけ


帰宅願望
暴言・暴力行為
入浴拒否

が以前に比べ激減しています


この変化

本当に凄い


私が介護業界で仕事に就いていた
17年間は…
一体全体
何だったのですかー


今…

お仕事でも
ご家庭でも

介護をされて苦しかったり
辛い思いを抱えている方がいたら

「とりあえずピンク色の服を着せて
「介護する人もピンク服着てみて

とお伝えしたいです



何も
考えなくていいから
どうにかしようなんて思わなくていいから

とりあえず
ピンクいってみよう




本日もお読み頂きありがとうございました




明日は結婚記念日 前祝い

温泉にレッツゴーして来まーす

















AD

リブログ(1)

  • 桜は何故老若男女を一つにするのか。

    お読みくださりありがとうございます。彩で心と体の衣替えをする彩どり師、自分をこよなく愛する日本ナルシス党の関みゆ紀です。まずは、こちらのブログをお読みくださいね。ピンクは、人の心を和やかにします。自然に、自分も他人も受け入れることになるのです。ピンクは、自己受容の色と言われています。自己受容=ALL…

    彩どり師/カラースタイリスト 関みゆ紀

    2017-04-15 03:58:00

リブログ一覧を見る

コメント(4)