福岡の美味しい料理でぬくぬくダイエット日記

2か月で12キロ痩せながら、自分の好きなお店を紹介する自己満ブログです。


テーマ:
誰にでも簡単に出来るエクササイズダイエットをご紹介します。

DSC_0376.JPG


博多区千代4-29-25にある スガ ヘルス リアル ボクシングジムです!

5月1日にオープンしたばかりの、キレイなボクシングジムですが、プロボクシングに加盟してませんので、ジム内に殺気立った雰囲気はありません。

ボクシングダイエットは重たいバーベルを上げたりするような事は無く、シャドーボクシングなど自分のペースで出来るので、ライザップのようにキツイのは無理、という人におススメです。

スガジムでのダイエットを成功させるのに必要なのは、人並み以上の体脂肪率と、ちょっとのやる気だけです。


ライザップのようにただ痩せるだけでは無く、今よりも強くなって痩せられます!

しかも会費は1万円以下です!



自作自演でCMを作りました!(笑)
  👇👇👇


5月3日には体重が94,2キロの体脂肪率が25,6%でした。
身長は178センチです。(41才)


ボクシングダイエットの練習メニューを1分間にまとめてみました!
  👇👇👇


スガジムではBGMの持ち込み可能です、お好きな音源を持ち込んで練習してください!
私のももクロちゃんCDも常備されてます!


そして2ヶ月で11キロ痩せた、証拠の動画です!
  👇👇👇


体重は83,2キロの体脂肪率20,1%です!
体重が11キロ減って体脂肪率は5,5%減りました!(身長は変化無し)



スガヘルスリアルボクシングジムで、あなたも理想のカラダを手に入れよう!


スガジムの電話番号は 092-633-3450 です。


さぁ、みなさんも今から始めれば、まだ夏までに間に合いますよHoo!(来夏)

    
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

5月からスガジムのために再開したこのブログも、そろそろ気力の限界になったので終了します。


目標通りランキング1位にはなれませんでしたが、とても楽しかったです。


楽しかったですけど、リアルな生活を楽しむコトがおろそかになってしまうので、脱SNSします。


毎日ポチっと押して頂いた方々、このご恩は一生忘れませんよHoo!(笑)




私の願いはただ一つ、世界人類が平和でありますように、ってだけです。


そのためにもマザーテレサが言った、「世界を平和にしたいなら、家に帰って家族を大切にしなさい」って言葉を実践します。


この3ヶ月の間、家に帰って愛妻マータンがいるのにパソコンに向かってる時間が、自分でも苦痛でした。



SNSは空っぽの洞窟です、家族の前でネット画面に夢中になってる人は、早くヤメたほうがイイですよ。


特にFBはドイヒーですよね、あれはみんなハダカの王様だとわかってるのに、みんなでウソをついてますよね。(ムリ)



DSC_0659~2.jpg


食べきれもしないのに大盛りを頼むのはヤメましょう。


友達100人いなくてもイイじゃないですか。(?)





あと一回だけスガジムのために更新しますので、ポチっとお願いします!

 ↓  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ   
にほんブログ村


ありがとうございました!  

  


もうすぐポール・ベールとロベール・エ・ルイーズのオーナーシェフ原田さんが、マルセイユ仕込みの海鮮料理店を開店させるそうなので

楽しみです!



福岡の美味しい料理を食べて、ぬくぬくと幸せ太りしてます。(完)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

去年の年末に小町の忘年会に初参加してきました。


近くの料理屋を貸し切っての宴会は、会費は男性が8千円ですが、60人以上の参加で大盛り上がりでした。


今時の若いヤツらに、会費8千円の飲み会をする元気は無いですよねぇ。(笑)


ママさんが踊るというので、私は前座でマジックをさせてください!とお願いしました。


DSC_0125.JPG


マジック動画!

   ↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=pthwCDMmEzU


まぁ、そんなコトはどうでもイイんですが、小町のママは台風が来ようが「お客さんが来たら悪いから」と店を休まず開けてます。


去年の台風の日も、開けてたらちゃんとお客さんもやって来るそうです。(笑)


最近の若い店主どもは台風が来たら、

ツイッターで「今日は休みます」とつぶやくようですが、
そんなムシのいいことで、商売を長く続けられるとでも思ってるんでしょうか?


まぁ、長く商売を続けられる人は特別な人だから、ダメな奴がムリしても続けられないんですけどねぇ。



今夜も小町の誕生会は大賑わいでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ   
にほんブログ村
    ⇑
ポチっと押してください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ヨイノクチで楽しく呑んでほろ酔いになった頃、ママさんの雰囲気から急に20年前の記憶がよみがえり、


[あの時のママさんだ!]と気が付きました!


すぐに 「私は20年前にあそこの四つ角のうどん屋にいましたけど、当時ママさんはよく来てくれましたよね?」と尋ねると、ママさんは私のコトは覚えていなかったですが、


「そうよ、私はいつもゴボ天うどんば食べよったよ、あの時あそこにおったと!?」

と、うどんをよく食べに来てたコトはしっかりと覚えていました!


確かにゴボ天(ごぼうの天ぷら)をいつも食べてたような気がしました!(?)



20年前は社交辞令で「今度お店に行きます」と言っても店は教えてもらえませんでしたが、

今度は本気で「お店に呑みに行ってもいいですか?」と言うと、

ママさんがヨイノクチの大将に「マスター、私はこの人の事が気に入ったから、お宅のお客さんだろうけど10回に1回はウチに来てもらってもイイ?」

と逆に招待してもらえました!(嬉)


DSC_0543~3.jpg
こんなに近くにいたのに、20年かけてお店に通えるコトになりました。


今ではヨイノクチよりも、小町の方に頻繁に通ってます!(笑)


DSC_0552.JPG

長崎から結婚して福岡に出て来て、離婚して子供を育てるのに洋裁の仕事をしていた30代の頃、お酒を呑みに連れられて、どんなに呑んでも酔わないコトに気がついて、約50年前にこの商売を始めたそうです。


昔は3升呑んでも二日酔いにならなかったそうで、今でも毎晩お客と深夜1~2時まで楽しく呑んでます。


元気で明るい84才の現役ママさんのお店は、仕事で元気の無い高齢者を癒している私の、パワースポットです。(笑)

DSC_0528.JPG



最近はお客さんも年をとり、だいぶ減ってしまったそうですが、月に一度の誕生会の日には一晩で30~40人のお客が集まります。


私も毎月顔を出してますが、この店の最年少(41才)というコトでみんなから可愛がられます。


昭和6年生まれの小町のママさん(84才)は、来年で店がちょうど50年だから、キリがイイから店を閉めるそうです。


来年のその日が来るまで通い続けます。



50年商売を続ける小町に、尊敬の念をこめてポチっとお願いします!  

 ☟☟☟

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ   
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

19才の時に約1年間働いた函館の和食料理店を辞め、マウンテンバイクにまたがりフェリーで青森港から九州を目指し、当ても無く福岡にやって来て22年が過ぎました。


若いって恐いですね。(笑)


自分は何でも出来る、と怖いもの知らずの身の程知らずでした。(恐)




20才になる直前くらいに、警固四つ角の今はマンションが建ってる角のバス停の後ろに、小さなプレハブのうどん店があり、そこで4~5ヶ月ほど働きました。


オーナーが一人で昼から夕方まで開けてたカウンター8席くらいの店で、夕方から深夜までを一人で任され、売り上げの25%をもらう約束で働き出しました。


そこのうどんは、麺はコシの強い冷凍麺でしたが、出汁はオーナーがちゃんと昆布と鰹節で取ってたので、人気がありました。


仕事は冷凍麺を加熱してダシに入れる程度で、天ぷらを揚げるのは板前修業時代に覚えてましたので、簡単な仕事内容でした。



だんだん常連客も付いてきて、うどんを一杯売るより酒を呑んでもらった方が売り上げが上がるコトに気づきました。(笑)




覚えているお客さんとのエピソードで、30代前半くらいのカップルに気に入られ、

「店を閉めて呑みに行こう」

と誘われ、まだ営業中でしたがホントに店を閉めて、3人で信号を渡ったトコにある餃子店に行き、タップリ餃子を食べさせてもらいました。


食べ終えて二人と別れ、店に戻りまた営業しましたけど。(当然)


若かったので可愛がられてました!(笑)



福岡はノリのイイ人が多い街だなぁ、と思いながら明け方まで営業して稼いでました。



短い期間でしたが、そこでの楽しかった記憶は、現在の私の人格形成に大きく影響していると思います。






その頃、夜中の1時から2時くらいによく来てくれるようになった着物の女性がいて、自分のお店終わりで人を連れてきてくれて、たくさん呑んで売り上げを上げてくれる上客でした。



何度目かにその女性に私の名刺を差し出し 「ママさんのお店を教えてください!」 と社交辞令で言ったら、

「私はねぇ、呑み屋同士で行ったり来たりして気を使うのが嫌いだから、教えないのよ」

と軽くあしらわれました。



カッコイイなぁ、と思ったその時の記憶は今も強く残ってます。




DSC_0556~2.jpg

20年の時は流れて、行きつけの居酒屋ヨイノクチでテレビを見ながら大将と世間話をしていると、隣の小料理屋 小町のママさんが店終わりで男性を連れて呑みに来ました。


私は小町のママさんとは初対面でしたが、酒呑みはすぐに仲よくなれるので、大将は呑みませんが4人で楽しく盛り上がって呑みました。


呑んでる最中にママさんから

「あなた可愛い顔してボクシングしてたの、そんならあだ名はボクちゃんたい」と勝手に名づけられました。




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ   
にほんブログ村

 

後半へ、つづく。






DSC_0554.JPG

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇