ついに来てしまったこの日

テーマ:

昨日観劇して、幸せだったはずなのに。

いや、今でも幸せだけど…



ついに、この日が来てしまいました。

実咲凛音さんの退団の日。

昨日だって、普通に舞台に立ってたんだから、まさかね、今日で退団なんて口笛

と、思いたい。


みりおんは、私が宝塚にハマった作品、「風と共に去りぬ」では天使メラニーを演じていて、

今思えば、そんなにトップ娘役としては美味しい役じゃなかったのかもしれないけど、私の中では、みりおんのメラニーが一番最初に抱いた「宝塚の娘役」のイメージでした。


メラニーは、控え目で賢くて人望があり、可憐でか弱いけど、心は強いというイメージ。

エトワールでのどこまでも伸びる高音。
フィナーレのダンスでの軽やかな身のこなし。

やっぱり、今考えても、何をしても安定感のある娘役さんだなと思います。

でも、ご本人曰く、不器用だということで。


ということは、きっと色々葛藤して、努力してきたということですよね。

比較するもんじゃないかもしれないけど、咲妃みゆちゃんやちゃぴちゃんは、最初の頃、いかにも「不器用」って感じで、守ってあげたいと思わされたけど、みりおんはあんまりそんな感じじゃなかったのも、逆に本人には辛い所があったのかもなぁ。


トップ娘役就任が2012年。
私が宝塚にハマったのは2013年。

みりおん命!ってわけではなかったけど、私の宝塚ファン人生にはいつもみりおんがいて、それが当たり前だったのに、、


だって、みりおんがトップ娘役になった時、次女はお腹の中にもいなかったのに、もうペラペラお喋りしてるんですよ。



私が、フルタイムのワーキングマザーで、毎日髪を巻いてフルメイクでヒール履いて仕事していたものの、

2人目妊娠、出産。

沖縄転勤、体調不良、パート勤務。

その間、白髪が増えて、お肉が下降してきて、、化粧もヘアアレンジもままならない状態でテキトーにオンナを捨て始めたこの5年間、

みりおんはずっっと、可愛い髪型をし、舞台から降りても可愛いファッションで、体型も体調も維持しつつ、質の高い舞台を提供すべく、トップ娘役として頑張ってきたんですよね。


偉大すぎる!!

そう考えたら、やめないでとばかり思っていたけど、やっぱりしばらくはゆっくりして欲しいかもしれない。


宝塚大劇場公演 王家に捧ぐ歌の千秋楽映像で、なんだか様子がおかしい気がして、心配したのですが、しばらく後に「何より体調管理に気をつけたい」みたいなことを言っていて、やっぱり少し体調悪かったのかなと思ったけど、

5年間休演なしって、本当に本当にすごいことですよね(それはもちろん、他の方々にも言えることだけど)。


もし私だったら、あんなヘビーな役、一回演じただけで病むかもしれない…




全部の舞台を観たわけじゃないけど、一番好きな役は…TOP HATのデイルかな。

あとは、博多座遠征で見たアイーダ、初めてのおひとり様東京遠征で観たエリザベート…


うーん…やっぱり選べないかなぁ。


博多公演 王家に捧ぐ歌のポスターを、宝塚ファンじゃない友達に見せたら「この人めっちゃ美人!」って褒められて、なぜかとても嬉しかったよな。


昨日観たVIVA  FESTAでのデュエットダンスは本当に本当に美しくて。どんな瞬間も見逃すまいと思ったけど、涙であまり見れなかった。


娘にねだられたのもあるけど、初めてキャトルで四つ切りパウチを買ってしまいました。


デュエットダンスのシーンだけど1人写りで、
階段で客席に背中を見せたままドレスを片手で広げている写真。


身体はほっそいんだけど、鍛え上げられた背中の美しい筋肉。

手袋をしていてもわかる美しい指先。

素敵なヘッドドレス。


テンション上がって衝動買いしてしまって、後悔するかなと思ったけど、買って本当によかったです。

開演前にキャトルで見た時、娘は真っ先にその写真を欲しがったんだけど「高いからダメ」って言ったくせに、幕間に、娘と再びキャトルに走り、最後の一枚をゲットしました。

娘の部屋のシンデレラの絵の横に飾る予定です。

今頃は、フェアウェルパーティー(?)かなぁ。


東京帰省中はスカイステージを見れないので、沖縄に帰ってからゆっくり泣きたいと思います。


みりおん、本当にありがとう。
すぐにじゃなくていいけど、またいつか、舞台に立つみりおんに会えますように。




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
AD

はぁぁラブ

まだ夢心地でございます。

{BA50F0D2-FD4D-4612-BFAD-1E69B8B7E883}





長女と2人で、本日11時からの、阪急交通社貸切公演を観てきました。




阪急交通社の貸切公演は初めてでしたが、司会の方がいらっしゃるんですね。

我らがすっしーさん(寿つかささん)の妹の、達つかささん。

開演前にすっしーさんからのご挨拶があり、姉妹で紹介する様子に客席からは笑いが起きていました。



王妃の館は、一言で言えば

ハートウォーミング

かな。

ありきたりな感想だけど、観終わった後、
毎日を大切に笑顔で生きていこうと、思いました。
(真面目か)

個人的MVPは、あおいさん(美風舞良さん)のふさこかな。


私も、あんな奥さんになりたい。

いや、でも、そうでもないかな。

昭和の良き妻って感じで、控え目だけど笑顔を忘れない。


下田夫妻は、結構物語の肝となる人物ですよね。
大きく動かすというか…


そういう点で考えると、トップコンビのお二人が際立っている公演ではなかったかもしれない。

でも、全体的によくまとまっていて、楽しめるお話でした。


ちょっと後悔したのは…ここまでわかりやすく、楽しみやすい話なら、ネタバレは極力避けて観劇に臨むべきだったかなと。

あとは、11列目だとオペラグラスはいらないかなと思い、一応やっすいオペラグラスを持って行ったんですが、やっぱりニコンの本格派双眼鏡を持っていくべきでした。


だって、もっとあっきーをアップで見たかったんだもん…


阪急交通社貸切公演とあって、あちこちに阪急交通社に絡めたアドリブがあり、楽しかったです。

暑苦しく感想を語りたいんだけど、もう眠い…


一つ言えるのは、あっきーって、どちらかと言えばショーよりお芝居の人だと思ってたんだけど、今回のショーのあっきーは、どれもとっっても素晴らしくて!!


そりゃあ、まこちゃんに期待はしていて、期待通り、いえ、期待以上だったんだけど、


できたら、今回はショースター澄輝さやとについて語りたいなぁ。

忘れないうちに書けるように頑張ります。


明日の千秋楽まで、宙組の皆さんがお元気で舞台に立てますように。

みりおん、大好きだヨォォ(支離滅裂)


AD

やってきました!東京

テーマ:

こんばんはー♡  

5月から職場が変わることになり、オニの引き継ぎとGWの帰省準備のため、瀕死状態で2週間を過ごし、

気が付いたら東京にいました!!


ついに、ついにこの日が来た。

やっぱり都会って楽しぃぃ♡

(明日くらいには、都会に疲れたと根を上げるはずです)



お昼に入ったロイホの店員さんのテキパキしていること!そうよ、これが接客ってもんよねっ

沖縄でこんなにテキパキしている店員さん、ほとんどいないよ…

 

今日は、品川のホテル泊なので、品川にあるアクアパーク品川へ。


正直、美ら海水族館には若干飽きている私にとって、新鮮な水族館はとっても楽しかったです。 
(でも、入場料は高かったガーン


なんとなく、イルカショーのイルカも都会的だった気がする。

{05A80F84-D4DE-4A6B-A973-BA304D2FB152}



それに、イルカショーの調教師のお兄さんもイケメンだったしラブ

アシカも可愛かったし

{175A99EB-D11C-4A34-B2C6-D0D1F137EF12}


なかなかいい感じでスタートした東京帰省。


{BE22F7AE-7D45-43F6-82D6-A4AD4DC3D6A5}
(クラゲを表現する娘たち)



明日はいよいよ。

いよいよ!!


待ちに待った!!!


宙組観劇ぃーー


し・か・も


わたくし、今回は阪急交通社さまの割高ランチ付きツアーを申し込みまして(S席前方確約のね)、


だってさ、某サイトとか、普通にランチなしでそんくらいするじゃんね。


1週間前までどの席かわからなかったんですけど、届いたチケットを見たらですね。

なんとなんとなんとぉーー


センター通路側だったんですっ!!


おかあさん、やりましたよ!

娘と手を取り合って喜びました。


「わたしが通路側に座るよ。でも、さやとさんが来たら、わたしの前から手を伸ばしてもいいからね」

と、娘に言われました。




はぁ

ドッコイショー
ドッコイショー



宙組のみんな、待っててねーーデレデレ





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
AD