2009年03月12日(木)

Justin.tv(ManyCamで配信編)

テーマ:牌譜・配信・プログラミング

※2010年1月にJustin.tvの一部仕様が変更されたのを受け、各配信方法について(暫定的にですが)修正 を行いました。



ManyCamのインストールから配信までの流れを説明します。


・DL&インストール

公式ページ から最新版をDLしてインストール

・日本語化

ファイラハンタァ - 『ManyCam 日本語化』



【配信方法】


(既に配信ページを作っている状態で)Justin.tvのページ右上の『Broadcast』をクリックする。

『Invite Friends(友達を招待しろ)』というページに飛びますが、無視して下の『Skip』をクリックして配信ページに飛びます。

   ↓

配信ページの左側の画面に「カメラおよびマイクへのアクセスを許可しますか?」という問いが出た場合には『許可』を選択する。

VideoではCameraに『ManyCam』を選択し、Bitrate(画質)はテストして最適値を探す。(低スペックなら200前後、高スペックなら500~)

AudioではSourceでサウンドデバイスの選択(普通はそのままよい)、Input Volumeで配信の音量を調整する。

     

   ↓

ManyCamを立ち上げる。

(※FMEで配信する場合はここから同じ手順)

   ↓

ManyCam側の設定は『ManyCamオプション』からSourcesのタブを選択。

 

取り込み範囲を設定するにはDesktopをクリックして、『Full desktop』または『Custom desktop(範囲指定)』を選択する。⇒参照

右側の映像・色は自分の配信に合わせて変更する。

Effectsのタブから(字幕・時計など)色々なエフェクトをかけることができる。⇒参照

『Effects⇒Text over video⇒ロゴの表示』で配信画面のロゴを外すことができる。⇒参照

   ↓

配信ページのStartを押して配信開始!

※「(ゲームなどの)音声が配信に流れない!」という場合

それは『ステレオミックス』が選択されていないことが原因であると思われます。(普段はマイクだけしか音声が流れないが、ステレオミックスを選択するとPCで流れる音を全て配信で流すことができる。)

ステレオミックスの選択の仕方はOSによって違いがあるし、PCによっては最初からステレオミックスが入っていないというケースもあります。

詳しくはあたまにきたどっとこむステレオミックス問題総合対策情報 』を参照したり、他の配信者にやり方を聞いてみる(ステレオミックスの選択の仕方はあらゆる配信で同じ)などやってみてください。

それから、スカイプを使っている方は、ツール→設定→オーディオデバイスの『自動音量調整を有効にする』のチェックを外しておかないとステレオミックスが勝手にマイクに切り替わることがあります。

----------------------------------------------

OSに関係なく)基本的なやり方は、

『ステレオミックスを選択したい場合』⇒録音コントロールでステレオミックスを選択&ボリュームコントロールでマイクのミュートのチェックを外す。

『マイクを選択したい場合』⇒録音コントロールでマイクを選択&ボリュームコントロールでマイクのミュートにチェックを入れる。

----------------------------------------------


⇒Justin.tv(Ustream)関係まとめに戻る

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード