ヴァンガ道路

株式会社ブシロード様より発売中のトレーディングカードゲーム「CARDFIGHT!! ヴァンガード」について綴るブログ。


テーマ:
前回の続き。

■自己スタンド 7種

波状螺旋の水将 ベネディクト
タイダル・アサルト

○コストも条件もなく、単体で2回アタックできるのはこの2枚のみ
○パワーが自身以下の相手には、ブーストをつけることで2回ヒットが狙える。FVと一列に並べるだけで可能なので、ディアマンテス系列より簡単
○パワーを補強すればG3相手にも2ヒット。この場合、元々のラインが15000以下でも、10000要求のラインより強くなる
○パワーダウンした状態でアタックを空振りしてもロスがない。普通に16000ラインで戦える

×パワーダウンしたまま前列に残る都合上、ランブロスと併用しづらい場面が起こりうる
×速攻性能は高いが、序盤でコールすると殴り返されてしまう。かといって温存すれば2ヒットが狙いにくくなり、自身を活用するか、主力ヴァンガードを機能させるかの板挟み
×G3であるベネディクトは必然的に採用枠が厳しい

総評:迷ったらタイダル。サポーターというよりアタッカー


マグナム・アサルト

○スタンド前後でヒット圏内のパワー。15000以下のラインで、2枚でのガードを要求するのはタイダルと同様だが、こちらの方が確実
○パワーアップが持続するため、スタンドトリガーやランブロスと噛み合う
○条件がGBのみ、コストもたったのCB1。気軽に採用できる

×スタンド後の方が低パワー。ダメージトリガーで止まる
×いつでもブーストを置けるとは限らず、G1の配分を減らすと機能しにくい。位置交換との併用には難がある
×バトル終了前にブースト役を消されるとスタンド不可。Gガーディアンのケアは欠かせない

総評:ライバルが増えつつあるものの、汎用性では負けていない


蒼波水将 フォイヴォス

○縛りが名称のみ。G2の時点で動かせる
○スタンド前後ともに単体で11000。ブースト無しで2ヒットを取れる

×3回目"のみ"の連波が厳しい。マグナムよりもダメトリで止まりやすいことに加え、2枚目は能力が使えず、ランブロスと併用しづらい

総評:蒼波を組む理由の一つ。ダメトリが出ないことを祈ろう


蒼波水将 ルキアノス

○連波の指定バトルがフォイヴォスよりも一足早く、ダメトリで止まりにくい
○グレード縛りはあれどGBではない
○ランブロスと両立可

×アンガーボイルと連波条件がモロ被り、テトラドライブとも両立できない
×コストが先払い。ダメトリを引かれると無駄遣いに

総評:序盤要員と割り切るか、蒼波でランブロスを使いたいなら


戦場の歌姫 アデライード

○1回目のバトルからスタンド可能、かつブーストを残しておけばパワーは初撃<追撃となり、まずダメトリで止まらない。連続攻撃の信頼性はトップ

×使い切りなので、無闇にコールすると主力Vのためのバトル稼ぎができなくなる。生き残っても単体9000は邪魔になりがちで、かといって展開力のないアクフォでは安易なインターセプトも躊躇われる
×G3のサヴァスは現状1種なので、名称指定を完全にはクリアできない。Gユニットのサヴァスでカバーできるとはいえ、毎回それらを超越したいとも限らず、採用にリスクが伴う

総評:攻撃性能が第一、バトル稼ぎは二の次。後のターンをどう切り抜けるか


蒼嵐水将 ミロス

○前列に置ける抵抗持ち。場持ちはもちろん、呪縛回避にも期待できる

×双闘後のタイミングでは補助なしで2ヒットを取れない。仕事が遅いのに要求値は低く、他の自己スタンド系と比較して弱さが目立つ
×相方のミハエルとは噛み合わない謎仕様。ペルソナブラストのせいでコールしづらく、せっかくの抵抗は持ち腐れ。コールできても自身のパワーダウンが足を引っ張り、ミハエルによる追撃が難しい

総評:単独運用を考えたくなるが、タイダルの壁は大きい


■おわりに

位置交換に比べて、単独でも機能しやすいのが自己スタンドの強み。バトル稼ぎにはユニットの質だけでなく量も重要なので、これだけでもかなりの差があるように感じます。

また、同じユニットで繰り返しアタックできることから、パワーを補強した場合の効率にも優れています。スタンド後の追撃が16000なら、1列からの2回アタックがダメージトリガー1枚では阻まれず、しかも《コマンダー・サヴァス》で手軽に行えるため、その活躍はバトル稼ぎだけに留まりません。
現状では、位置交換よりも優先して採用すべきであると言わざるを得ないでしょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ワタグチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。