2016-11-10

この世の天国

テーマ:リビア

この世の天国と言われていたかつてのリビア。
ヒラリーが国務長官の時に殺されてしまったが、
日本もこんな国にならんもんかね・・・
まぁ、今の政権は米国戦争屋に支配されているので(カダフィーを殺った側)
まず無理だろうけど、いつの日か世界に誇れる日本を見てみたい。
以前にも掲載したが、もう一度見てみよう。

 


1.リビアには電気代の請求書が存在しない。電気は全国民無料だ。

 

2.融資には金利がなくリビアの銀行は国営で、
 全国民に対して与えられる融資は法律で金利ゼロパーセント。

 

3.リビアでは住宅を所有することが人権と見なされている。

 

4.リビアでは全ての新婚夫婦が、新家族の門出を支援するため、
 最初のアパート購入用に、政府から60,000ディナール(50,000ドル)を受け取る。

 

5.リビアでは教育と医療は無償。
 カダフィ以前、識字率はわずか25パーセントだった。
 現在、識字率は83パーセント。

 

6.リビア人が農業の仕事につきたい場合には、農園を始めるための、
 農地、家、器具、種、家畜が、全て無料で与えられる。

 

7.リビア人が必要な教育あるいは医療施設を見いだせない場合、
 政府が外国に行くための資金を支払い、さらには実費のみならず、
 住宅費と自動車の経費として2,300ドル/月、支払われる。

 

8.リビア人が自動車を購入すると政府が価格の50パーセントの補助金を出す。

 

9.リビアの石油価格は、リッターあたり、0.14ドル。

 

10.リビアに対外債務は無く、資産は1500億ドルにのぼるが、
 現在世界的に凍結されている。

 

11.リビア人が、卒業後就職できない場合は、本人が雇用されているかのごとく、
 特定職業の平均給与を、職が見つかるまで国が支払う。

 

12.リビア石油のあらゆる売上の一部がリビア全国民の銀行口座に直接振り込まれていた。

 

13.子供を生んだ母親は、5,000ドル支払われる。

 

14.リビアでは、パン40斤が0.15ドル。

 

15.リビア人の25パーセントが大学の学位を持っている。

 

16.カダフィは、この砂漠国家のどこででも自由に水が得られるようにするため、
 大人工河川計画として知られる世界最大の灌漑プロジェクトを遂行した。

 

 

米国大統領がトランプになったことで、TPPはおそらく流れるだろうが、

今までアメリカと交渉してきたものに関しては、実行されるだろうから、

TPPがあろうと、無かろうと、日本はハゲタカの餌食となり、搾取され

続けるだろうなぁ・・・

日本の中枢があっち側というのはホント、つらい。

 

こんなアホなことやってんだから・・・↓

 

【速報】

*************************************

<TPP>衆院を通過 承認案と関連法案、本会議で可決

毎日新聞 11/10(木) 17:12配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000044-mai-pol

 

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の承認案と関連法案は、

10日の衆院本会議で与党と日本維新の会の賛成多数により可決され、

衆院を通過した。

*************************************

 

 

 

 

AD

ミディアムさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。