2014-05-26

貧乏人は死ぬしかないのか・・・

テーマ:TPP
将来の日本?アメリカの医療費が「高すぎる」と話題に!
盲腸の手術費用、約575万円!僅か一泊の入院で・・・
真実を探すブログ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2646.html


このブログで何度も取り上げているが、盲腸で575万円は最高か・・・

ハザールユダヤ国際金融資本家たちの狙いは・・・
日本国民から、如何に効率よく、半永久的に、たくさんのお金を
搾取することができるか・・・
というテーマに則って作戦が練られている。
そのためのツールが
マスコミと地検特捜部。
最近ではプラス、ムサシといったところか・・・
(ヤバそうなので自分で調べてね)
もちろん日本の中枢も抱き込んでいるので
国民がどう反対しようと突き進んでいる。
が、彼らも最近は大変忙しいようなので
(エジプト、リビア、シリア、ウクライナ、韓国、北朝鮮、中国など)
必ずしも完璧ではないと思う。
とりあえず、TPPは何とかしてほしいですな!
ミディアム

*********************************************
アメリカの医療費は日本とは桁違いに高いことで有名ですが、
実際にアメリカで盲腸の手術を受けた方が明細をネット上で公開しました。
それによると、盲腸の手術で丸一日入院しただけで、
55,029.31ドル(約575万円)も請求されたとの事です。
そのうち、80パーセントは保険でどうにか出来たようですが、
残りの約116万円は全て自己負担となってしまいました。

今、日本はアメリカと同じような制度にするために、
「国家戦略特区法」や「TPP(環太平洋戦略協定)」などの準備を進めています。
TPPには日本の保険制度解体などが盛り込まれ、
戦略特区には外国の医療団体や企業を受け入れることが明記されているのです。
その先に待っているのは、
アメリカと同じような金持ちしか治療を受けれない日本です。
おそらく、東京オリンピックが始まる頃には
各種法案が実行されている可能性が高く、
数年後にはアメリカと同じ状態になっていることを
覚悟しておいた方が良いと言えます。

まあ、日本国民が死に物狂いで立ち上がれば、
台湾のように法案の審議をやり直したりすることが出来るかもしれませんが、
現状ではそこまで国民が動くとは思えず、
このまま緩やかに日本が米国化するのを見ることしか
出来なさそうです・・・(苦笑)。
もちろん、それでも私は最後まで諦めずに足掻きます。


☆アメリカで盲腸の手術をすると治療費はいくらかかるのか?
URL http://karapaia.livedoor.biz/archives/52151258.html
引用:

den


海外サイトで、20歳の男性が盲腸を発症。
入院して手術した場合にかかった費用明細が公開されており話題となっていた。

10月に盲腸の手術をするまで、アメリカでの医療費というものについて、
まったく理解していなかった。
みんながこの請求明細書を見て、アメリカで急に病気になってしまった場合、
治療費がいくらかかるのか、しっかりと頭に刻み込むべきだと思い、
公開することにした。

これがもらってびっくり、度肝を抜いた医療費の請求書である。
トータルの金額が書いてあるが、55,029.31ドル(約575万円)だ。
とても自分の手におえる金額ではない。
幸い保険に入っていたのでその80%はなんとかまかなえたが、
それでも残り11,119.53ドル(約116万円)を払えだなんて、
今のぼくにとってはは大変な額だ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミディアムさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。