ベビーサインで楽しい子育て~仙台ベビーサイン教室『ぷくぷくおてて』

ベビーサイン育児体験記、ベビーサイン教室についてのブログです


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。
仙台ベビーサイン教室『ぷくぷくおてて』
日本ベビーサイン協会認定講師の
ゆい ようこですチューリップ赤チューリップ黄

育児で大切にしていること、みなさんそれぞれ

お持ちかと思います。

 

私は、「待ってあげること」かなあと思います。

でも、この「待つ」のが、結構大変だなあとも思います。

 

大人の感覚で動いてしまうと、赤ちゃんの

ペースってゆーーーーーーーーっくりすぎて

思わず手を出したくなるんですよね。

 

離乳食を食べるとき、

自分の手で食べようとして、

ぐちゃぐちゃにして、時間はかかるは…

口に入る量より

散らかる量のほうが多かったり…

 

スプーンでお母さんが食べさせてあげたほうが

よっぽど早いのですが、

ちょっと待ってみるキラキラ

そしたら、

自分で口に運ぶことを赤ちゃんは学びます。

自分で食べる喜びも感じますよ

「できたねー!」ってお母さんが嬉しそうな顔をしたら

ますます赤ちゃんは楽しくて嬉しくてやってみよう!!

って気持ちになるんですね。

 

その繰り返しで、だんだん自分でスプーンをもって

口に運べるようになっていくんですね。

毎日の繰り返しでゆっくりゆっくりできるようになりますニコ

 

ベビーサインも、

赤ちゃんが自分から使ってくれるようになるまで

待つことも大事です。

おすわりできる頃からサインを見せ始めて、

サインを使ってくれるようになるまで2~3か月は

かかります。

 

 

毎日、繰り返し繰り返し何度も語りかけにサインを

付け加えて見せてあげます。

 

どんな赤ちゃんも、ゆっくりですが必ずできるようになるんですニコニコ

 

そんなに待ちきれないわー!!という方もいますよね。

そのために、コツを教えてくれたり、お母さんだけでは気づきにくい

赤ちゃんのサインの兆候を教えてサポートする

ベビーサイン講師がいるんです音譜

 

一人でするとしんどいことも、一緒に楽しめる仲間や先生がいると

楽しさに変わっていくかもしれませんね。

 

ベビーサインについて詳しい内容はこちらからご覧くださいね!

現在は生徒様宅への出張教室を承っております

教室案内はこちらからニコ

最後までお読みいただきましてありがとうございました

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。
仙台ベビーサイン教室『ぷくぷくおてて』
日本ベビーサイン協会認定講師の
ゆい ようこです。

 

昨日、ベビーサインは2歳過ぎても大活躍のお話をしました。

 

娘が2歳の時のベビーサインエピソードをご紹介します

 

 

いちごいちごいちご

イチゴを食べていると、傷んだイチゴを発見。

すると、

【いちご】+【うんち】のサインをする(笑)

イチゴのウンチ=汚いから食べれない

ということのようです爆  笑

表現の仕方がね、面白い~。

(イチゴのサイン)  (うんちのサイン) 

 

 

ピンク音符折り紙ピンク音符

何やら折り紙を折って、

「ママ、どーぞ」

ともってきました。

「ありがとう!これなあに?」

と聞くと、

「うち!!」

 

「あー!おうちね!すてき!」

と私が言うと

「ちがう!」

と怒るむかっ

「うち!」

といいながら【帽子】のサイン!!

 

なーんだ!

ぼうち=帽子だったのね!

 

 

しばらくすると、また、

「ママ、どーぞ」

と持ってきた。

 

「これはなあに?」

と聞くと、

「うち!」    (え!またか…びっくり

「帽子?」

と聞くと、

「違う!」

と怒るむかっ

「うち!!」と言いながら、【飛行機】のサイン!!

ひこうち=「飛行機ねー!」

 

まだ発音がうまくできなくて、

おうち・ぼうし・ひこうき

が全部

「うち」

と言ってたのですあせるあせる

 

ベビーサインがあってよかったあせる

ベビーサインがなかったら、ずっと

「ちがうむかっ」って怒ってたことでしょう…。

 

伝えたいことが分かってあげられたラブ

思った瞬間でした。

 

発音がまだ不明瞭な時期、

でも伝えたいことはどんどん増えてくる時期、

そんなときもベビーサインで伝わる楽しさを

親子で感じることができるんです爆  笑

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。
仙台ベビーサイン教室『ぷくぷくおてて』
日本ベビーサイン協会認定講師の
ゆい ようこです
チューリップ黄

 

ベビーサインを始める時期は赤ちゃんの発達によって個人差がありますが、

お座りができるようになり、指さしができるようになる6カ月~1歳半

ベビーサインを教え始める適齢時期と推奨しています。

photo30

また、歩き始めてからだとよりサインを早く覚えることができます。

 

6~7か月くらいからサインを見せ始めて、

赤ちゃんがサインしてくれるようになるまで

早くても2~3か月くらいはかかります。

 

はやく始めたいご家庭では3か月くらいから
ベビーサインをはじめることもありますが、

あまり早期に始めると赤ちゃんがサインを理解して

サインしてくれるまでの期間が長くなるため、

最初のサインがでるまで時間がかかったり、

赤ちゃんがサインするまで、ママがあせったりということも

ありますので、

赤ちゃんの成長をみながらじっくりゆっくり取り組むのがおすすめです。

1歳を過ぎて、ママとかパパとか簡単な単語が発語できるよう

になってからも、ベビーサインは役立ます。

なぜなら、難しくて発音できない単語は赤ちゃんにはたくさんあり、

自分がうまく話せない単語はベビーサインで表現します。

また、「もっと遊びたい」 「絵本が読みたい」など二語文を

表現するのも言葉では難しいのでベビーサインを使うことが

たくさんあります(^-^)

2歳を過ぎてもベビーサインは育児にとても活躍します!!

 

ニコ【靴】のサインは握りこぶしをトントンしますウインク

  靴のサインをしながら、

  「靴をはいて外にいきたい!」と教えてくれますラブラブ

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。
日本ベビーサイン協会認定講師、
仙台ベビーサイン教室『ぷくぷくおてて』のゆいようこですルンルン

昨日は、一年前にベビーサイン教室を卒業した生徒様たちとの同窓会でしたおねがい

「大きくなったね~爆笑
「元気だったー!
と、久々の再会。

赤ちゃんだったみんなはすっかりお兄さんになって、元気に走って、おしゃべりも上手になってましたニコニコベビーサインは、ちょっとずつ卒業してきてるそうですキラキラ

すべり台もシュールンルン順番もできるよ~



「貸して~」「どーぞ」もできたよウインク



手作りおもちゃ作りもしました。
指先も器用になって、ぺたぺたシール張り!新幹線シールが大人気新幹線
みんなすごい真剣!!






できたのはこれ!
トイレットペーパーの 芯で作った双眼鏡音譜

ママはどこだぁ~?




新幹線来るかなぁ~音符



いっぱいシールはって上手に作れたよー音符





みんなで遠くのいろんなものを見つけたね



製作の後は、ランチタイムピンクハート
【おいしい】のサインお母さんしてくれてたのに、写真で気をそらしちゃってごめんねあせる





卒業しても繋がっていられるって素敵ですね!
卒乳のこと、トイレトレーニングのことイヤイヤ期のこと、成長と共に育児の悩みも変化していきます。成長の喜びも悩みも共有できるっていいですよねピンクハート
参加してくださった皆さんありがとうございましたおねがい

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。
仙台ベビーサイン教室『ぷくぷくおてて』
日本ベビーサイン協会認定講師の
ゆい ようこです。

 

ベビーサインを育児に取り入れるメリットとは・・・?

・赤ちゃんの泣く理由が減ります
・育児のストレスが減り、赤ちゃんと家族の笑顔が増えます
早くから楽しく会話ができる体験は、赤ちゃんの言語能力の発達を促し、語彙を豊富にします
・自分の思いを理解され認められることで赤ちゃんの自己肯定感が育ちます

それでは具体的に、ベビーサイン教室の生徒さん対象のアンケート調査からやっててよかったベビーサイン!なコメントをご紹介します!

 


2歳前の現在は言葉の発達が早くたくさんお話で
やりとりできるため、サインはほとんど少なくなりましたが、
9カ月くらいから1才半くらいまではたくさんのサインがでて日々のやりとりが楽しく潤いのある生活でした。
赤ちゃんたちの見えてる世界、感じてる世界は
とても新鮮で豊かなんだと初めて知りました!
来年春に二人目生まれたから
またベビーサインしたいです☆   

 


ベビーサインを実践したことが
「学ぶこと」大好きにつながるんですね

 

 

 


100個以上サインを使いこなし楽しそうに
指でお喋りしていたのが懐かしいです。
ベビーサインを使う期間は長い育児の中で
ほんの少しの期間だけれど、赤ちゃんがあんなに
たくさんの物事を区別して認識しているということを
知ることができ、まだ喋れない赤ちゃんとたくさん
コミュニケーションを取れたことは、とても楽しく貴重な期間だったと今も思います。
サインをたくさん覚えた事を「学ぶ」というなら、
その後も学ぶ事が好きで、何でも興味津々で
小学生の今も学ぶ事が楽しいと思う子に育っています。
勉強も楽しいし、運動も楽しいし、お友達と遊ぶのも
たのしいしで、毎日、とても充実しているようです。

 

 

 

 

 


親以外にも兄弟、祖父母、おじ、おば、いとこの
お兄ちゃん達ともたのしく会話しております。
子供がサインを出すと、水が飲みたいか、くつをはいて
外に行きたいか、など受ける側がそうかそうかと分かる
喜びにうれしく子育てしてます。ありがとうございました。 

 


イヤイヤ期が楽になる
これもよく聞くメリットですね~

 

 

 

 

 

 


うちの子供は積極的ではないですが、人の話しや行動を
すごく観察してその後真似をして学んでいます。
イヤイヤ期もあったのか分からないくらいで、これも
ベビーサインの意思疎通が少しでも取れていたおかげ
なのかな?と思っています。

 


やっぱり誰とでもコミュニケーションがとれるって
楽しい!かわいいわが子とだったらその楽しさも
倍増ですよね

サインがあると、お話できない子供とお話をしているような感覚になれます。喋れない時期も、子供の要求をスムーズに受けることができました。なにより、コミニケーションが取れるってとっても楽しい事です♪

 

 

 

赤ちゃんがお母さんに伝えたいことにたくさん気づいてあげられることが、とてもうれしいですよキラキラ音譜

 

 

 

 

ベビーサイン、気になるわ~という方は、

読者登録だけしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございましたチューリップ赤

 



 



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。